2017年11月11日

あっと言うまの最終日

6泊7日のバスで行く西日本一周の旅

始まった頃はまだまだ先が長いと思っていたのに

過ぎてしまうとあっと言うまで今日は最終日です。

嬉しい事にお天気に恵まれまして
ほとんど傘を使うことなくお過ごしいただけました。



2日目の宿泊は和歌山県串本
ロイヤルホテルの朝食会場、南国のような朝の風景を見ながらのお食事でした。



三段壁



この絶壁の下には熊野水軍の舟隠し洞窟があります



奥細の洞窟の壁に波が当たり激しいカミナリ音のような音が響きます。



洞窟内に青銅の弁財天さまも祀られてます。

和歌山県と言えば梅干し!
業界No.1の中田食品さんにて
工場見学と梅干しの試食や梅酒の試飲です。





3日目のお昼は道成寺門前の雲水さん

ご昼食には道成寺ご参拝
歌舞伎や能の演目でも有名な
あんちん、きよひめ
道成寺が舞台となっているお話
巻物を使ってのご説法
紙芝居を見てる様です。



ご説法の様子はお写真NGのため
美味しい釣鐘まんじゅうのお写真です。

4日目はなんと九州
鹿児島県の志布志港からのスタート

もともとの行程では
宮崎県の鵜戸神宮のご参拝でしてが
先の台風21、22号の影響で道が一部通行止め
残念ながら鵜戸神宮は諦めることになりました。

変わりの飫肥の城下町の散策は
飫肥名物の練りもの=おびてん
や、飫肥の玉子焼き=まるでプリンのような
と、予定外の美味しい出合いがありました。

そして、青島



青島神社





こちらはさまざまなおみくじがあります。

オーソドックスなものから
ちょっと変わったものまで。

私はサイコロを振って占うおみくじに挑戦



サイコロの出た目は…



「学」
まだまだ学びが必要のようです。

高千穂にあります四季見さんで宿泊

お夕食の乾杯酒には高千穂の名物
かっぽ酒

(焼酎や日本酒を竹筒に入れて囲炉裏や焚き火で温めて燗したもの)



こちらのお宿のお食事は本当に全て地元のもの
とっても美味しいです





こちらでの宿泊の夜のお楽しみは
夜神楽見学です

高千穂神社で行われる観光夜神楽ですが
1時間があっと言う間です

観光のお客様にもわかりやふように

天岩戸をぐいっとこじ開けるところだったり
イザナギ、イザナミの二神様が仲睦まじくお酒を飲み交わす様子でした。



ぐぐぐっ…



えいっ!
と、この岩を長野県の戸隠まで飛ばしたとか



5日目は
その天岩戸神社です



御本殿後ろに川が流れ
川を挟んで天岩戸を参拝、見る事ができます



こちらの御本殿の後ろです



絵馬もステキです



その後は高千穂峡のご散策

太陽の光がまるで後光のようにも見えます



この後は熊本菊水にて蒸し野菜のご昼食
そして、天照大御神の御子神さまをお祀りする
福井県宗像神社辺津宮

5日目の夜はお船に乗ってる間に
あっと言う間に九州を離れ大阪へ

今回6泊中3泊はお船での船中泊でした




明石海峡大橋は6日目の気分を盛り上げてくれるかのようにとってもキレイでした。

大阪城と宇治の平等院、京都市内で
京都御所と、二条城のご見学

最終日は
東寺と
醍醐寺三宝院は秋の特別拝観へご案内



醍醐寺は紅葉が進んで良い色になってましたよ



そして、ツアー最後の最後は
滋賀県の石山寺





素晴らしい景色に
美味しいもの
道中の楽しい会話

ご紹介したい事はたっくさんありましたが
これ以上の長編になってはたいへんですので
割愛でございます。

後は皆さまを無事に新潟まで、そしてご自宅までお戻りいただくのみとなりました。

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:38Comments(0)

2017年11月06日

一度は行きたい!西日本一周の旅

一度は行きたい
バスで行く…

このシリーズに皆さんご記憶ございますでしょうか?

ちょっとお休みしてましたが
今年は西日本一周と言うことで企画&出発となりました。

6泊7日の長旅です。

昨日の11月5日からスタート
1日目は新日本海フェリーにて移動日
新潟から福井県の敦賀へ

そして本日2日目は福井県から三重県
そして和歌山県でご宿泊です。

今回お訪ねいただく場所が神社やお寺が多いのですが、そのかわきりは…

伊勢神宮 内宮
お伊勢さんです。

この天照大御神へのご参拝は、この後のツアーでご案内します神社参拝になっとくの場所、順序かもしれません。

その辺りも含めてこの後残り5日
ご紹介できたらなとおもっています。







↑普段なかなかお目にかかることができない
白馬の神馬さんです。

今日はお伊勢さんの後に
那智大社、青岸渡寺
那智の滝もご参拝いただき

お泊りは本州最南端串本
串本ロイヤルホテルさんです。



最終日7日目まで皆さんを無事に楽しくご案内できますよう気をひしめて行こうと思います。

同行添乗員
ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:48Comments(0)

2017年10月28日

わたらせ渓谷鉄道 見頃は??



毎年大人気のわたらせ渓谷鉄道
今年も設定日はほぼ満席にて出発です。

10月26日
の様子のご紹介

吹割の滝は先日の台風21号の影響で
ものすごい水量となっていました。

いつも以上に大迫力

近づくとちょっと恐いくらいでした…

昨年はお弁当昼食でしたが
今年は原田農園さんにて鶏とキノコの陶ばん焼き

お腹もいっぱいになったところで
レトロな駅舎の神戸駅から終点大間々駅まで
わたらせ渓谷鉄道
トロッコ列車で渓谷
わたらせ川沿いに進みます。



大間々駅のすぐお近く
高津戸峡の散策をツアー最後に楽しみましたら
新潟へ



何度か高津戸峡を散策しましたが
↑この滝は見覚えがありません。

高津戸橋からの写真ですが
きっとこの滝も台風の産物かと。

高津戸峡は写真の様にまだ緑が多く
来週にはちょっとづつ色づくのではないでしょうか

桜と紅葉は合わせるのが難しい…

それでもお天気が良いと1日気持ちよく過ごせますこのコース。ぜひオススメです。

わっしー君もきっと首を長く?
???
体を長くして待っててくれますよ。



ハセガワ

おまけの写真

竜宮城につながっていると言う吹割の滝

この勢いで流されちゃったら確かにどこか
異次元世界に引き込まれそうですね。



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:47Comments(0)

2017年10月06日

〈山歩クラブ〉日光戦場ヶ原トレッキング



良いお天気でした。

気温は10度ないくらいでしたが
歩いているとちょうどよく

何より男体山をはじめ、遠くまですっきり
よく見えました。

山歩クラブ

今回は日光戦場ヶ原の散策です。

スタートは湯滝



約5キロ
2時間30分

行程中のスタートから約3分の1は
ゆるやかな登りルート



湯川沿いの森の中を進みます



まるで川に架かる橋のような倒木
実際、動物が渡った形跡(雪の上にできた足跡)が
あるそうです。

見てみたい…



所々に白樺の木も見られましたが
案内をしてくれたガイドさんの話だと
白樺は陽の当たる場所との境界線に生えていることもあるので、この先開けた明るい場所があるのがわかることもあるとか。



間も無く森を抜け、開けた湿原に出ます!

今回ご案内くださいました三本松茶屋さんの
ガイドさんは、イヤホンガイドをしてくれます。

こんな風に1列に歩きますと、後ろの方はガイドさんのお話がなかなか聞こえないと言うストレスがどうしてもあります。

でも、イヤホンガイドですと
ガイドさんが話しているのをイヤホンを通して
よーく聞こえ
さらに、手元の操作で自分からも質問をすることができるんです。

しかもそれを全員で共有できる。
イヤホンしてる全員に聞こえます。

このイヤホン最高!
山歩クラブで買って用意して欲しい。
と、お客様からの要望が。

気持ちはよくわかります。

私も欲しい!です。



行程3分の2は湿原の木道を進みます
時々休憩をとりながら。

最初から最後まで
楽しく気持ちよくあっという間の5キロでした。

お昼は奥日光で1番の老舗
三本松茶屋さんでおうどんとちまき



※すみません、こちらは私がいただけもので
お客様が召し上がった実際のメニューではございません。イメージと言うことで…

今回のガイドさんはこちらのお店でお勤め

案内をしていたかと思えば
お店の売店でレジをしていたり
お話も上手なガイドさんでした。

お客様からは季節を変えて
また戦場ヶ原に来てみたいとリクエストがありました。

今度は初夏
でしょうか。

企画担当者にまずは早速報告です。



ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:34Comments(0)

2017年09月16日

やっぱりオススメです。

昨日幕内力士の土俵入りで終わっていました
ブログですが

大相撲9月場所観戦ツアー
続きとなります。



いよいよ豊山の登場です。

もちろん横綱や他の力士にも頑張って欲しい気持ちはありますが
やはり新潟出身となりますとより応援にも力が入ります。



くれよんのお客様からも
「新潟から応援にきたぞー!頑張れ!」
と掛け声が。



そして、やりました。

期待に応えてくれました。

白星です!

私は皆さんのお帰り準備の為に
最後までは観戦せずにお席をたちましたが
もしかしたら…
とお外でちょっと待ってみました。

会えました。
運良く国技館からお部屋に戻る為に出てきた豊山に。
近くまで寄ってはみましたが、緊張して声がけはできませんでした。
新潟からツアーで来ました!
と、伝えるチャンスだったのに。

こんなビビりがこのお仕事をしていて務まるのでしょうか…



お疲れ様です。
まだ本場所は続きますのでケガなく頑張って下さい
と、後ろ姿に。

国技館のお楽しみはツアー観戦の他にも沢山あります。

お土産もその1つ



お菓子に、湯呑み、文具に、キーホルダーなどなど
人気は番付表



個人的に気になりましたのが
国技館オリジナルグッズ

トートバックにブランケットセット
このブランケット縦になっていますので
ちょっとわかりにくいかもしれませんが
回しのデザイン
自分の腰に巻けば暖かいかつ横綱気分

そして、こちらもオススメ



スノードームならぬ
スモードーム!

ガチャですのでどの力士が出てくるのかお楽しみ



記念にプリクラ撮影もいかがでしょうか



お夕食は国技館にてお弁当のご用意でした




お日帰りコースではお弁当のみでしたが
宿泊コースでは
お弁当
国技館名物やきとり
ビールにお茶
おつまみ
陶器のお土産
みつまめ
(一例です。内容は変わりますのでご了承下さい)
と、お土産セットがつきます。

翌日も東京観光してのお帰りですのでぜひそちらもオススメです。

今度は横綱勢ぞろい。
期待したいです。



ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:33Comments(0)

2017年09月15日

大相撲観戦9月場所 6日目!

9月15日

みなさん、私は今、両国、国技館におります。

大相撲観戦
9月場所

今回はお日帰りのコースです。
しかも…
お席はマス席。
しかも…
今回私も一席いただけていまして
くれよんのお客様と一緒に
観戦させていただいてます。



正直ちょっとお席は狭めでして
皆さんどーぞ、いえいえ、どーぞ
あっ、すみません。
と、譲り合いながらの観戦です。

そして、イス席とは違い
周りのお客様の雰囲気も違うような。

力士への力のこもった声がけもあちこちからかかり
あまり長く立っていますと

座って!
と、怒られてしまいます。

皆さん真剣にたのしんでいらっしゃいます。



十両の土俵入り

そして十両の取組の後は
いよいよ幕内力士の土俵入り

そして横綱!
今場所は4人中3人の横綱が休場です。
唯一の日馬富士

土俵入りには皆さんと一緒に
よいしょー!
ですね。

おっ、幕内力士の土俵入りです。

遠藤!
さすが人気ですね。

それではまた続きは後ほど。

ハセガワ





  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:53Comments(0)

2017年09月09日

ザ・ウィンザーホテル洞爺

前回のブログからすっかり間があいてしまいました

記憶も薄れてきてしまい
皆さまに新鮮な情報、タイムリーな景色をお届けしたいのですが…

気を取り直してご紹介です

夏の北海道
しかも高級ホテル

このホテルに泊まりたいからこのツアーに申込をしました
と、
ホテル名だけでご集客いただける

ザ・ウィンザーホテル洞爺

くれよんツアー二人の休日にて
ご宿泊いただきました



入り口から漂うリッチな雰囲気

※この写真を撮りたいが為に
自動扉を開けては
後ろに下がってパチリ

を、何度か挑戦してこの写真に成功
たぶん一部始終を監視カメラにおさめられていたかと…





入りますと広々したロビーには
ピアノとバイオリンの生演奏
メロンのウェルカムドリンクサービスも。

早くもうっとりします。

大きなガラス越しには雲海の洞爺湖が…

キタキツネの姿が高確率見られるとか。



夜になりますと灯りがガラスに写り込み幻想的です。



今回のツアーではご夕食をホテル最上階
ミシェルブラス洞爺にてご用意です。
↑この奥にありますレストラン

洞爺湖サミットの際にも各国の首相、総理が美味しいお食事を楽しまれた場所です。

最上階なので眺めもご馳走です。





お部屋は落ち着いた雰囲気。
バスルームにはアメニティーがオシャレにセットされています。



しかもブランド品です。
お土産にされる方もいらっしゃるそうですが
頷けます。



ホテル内には大浴場もあります。
写真上部には大浴場に行く為の渡り廊下が写ってます。

渡った先には大浴場の他に
ステキなバーがありますので多くの方が行き来するところを…



お部屋にありますこのバスローブで移動します。

お部屋には浴衣もご用意ありますが
浴衣はNG
バスローブOK
なんです。

日本の方にはちょっとドキドキ体験です。



ホテル内部ももちろんですが
夜にはこんな幻想的な演出でレストラン利用で帰られるお客様などを送りしてます。

ホテルは山の上にありますので
ホテルを出て楽しまれる場所はありませんが

キラキラした美味しそうなスイーツが並んでいたり
パン屋やオリジナルのお土産販売がある
ステキなショッピングモールがあります。

何より窓から眺める景色が最高なので
お部屋でゆっくりされるのが何よりの贅沢かと。



同行添乗員
ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:15Comments(0)

2017年08月09日

北海道は見どころいっぱいです。

くれよんに旅くらぶと北海道の色々なところへ
同行させていただきました。

本来ですとツアー毎にご紹介していきたかったのですが…

ツアーや日にちも関係なく一気にお写真にて
コメント少なくご紹介してまいります。

では、行きましょう!




積丹半島、島武意海岸
積丹ブルー
…見たかったのですが
…あいにくお天気が




まずはこのトンネルを通ります
短いトンネルですが真っ暗です



本来ならトンネルの先に見える景色は



…青く透明な海の予定でした



続いて、神威岬!



ここも強風の為封鎖…



柵越しになんとか撮ってみました



封鎖がなければこの遊歩道を進めることができます。両脇青い海を見ながら…

お天気ばかりは仕方がありません。
が、ここは↓お天気はさほど気になりません!



ニッカウヰスキー余市蒸留所

無料で試飲も楽しめます



こちらでは最近団体も受け入れが可能となりました
ご昼食

ちゃんちゃん焼き



量もお味もお客さまからは大好評でした

小樽での散策はどれだけ時間があっても足りません

私は失礼して、六花亭さんお二階でちょっと一服させていただきました



冷たいチーズケーキが挟まってます!
オススメなのでもうちょいアップで。



ガーデン街道も8箇所コンプリート

上野ファーム








十勝ヒルズ





十勝ヒルズにあります四分分度



古民家造りのステキ建物で美味しいお食事






真鍋庭園





他にも紫竹ガーデンに十勝千年の森なども
ちょうどお花が見頃でしてた。

富田ファームもラベンダーも見頃





こんなにタイミングバッチリでガーデン街道を巡ることができましたのは本当に感謝、嬉しい限りです。

もうそろそろ北海道はお腹がいっぱいでしょうか?

いえ、
何をおっしゃいます。

↑勝手に言っておりますが
実はまだまだ北海道編が続きます。

ブレイクの為にも一旦終了です。

ハセガワ









  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:56Comments(0)

2017年08月09日

船旅人気

春から初夏にかけて船で移動をするツアーがたくさん出発となりました。

お船好き、移動の為にかかる費用が飛行機よりもお値段が抑えられる。

など
決めてはそれぞれかと。

ワタクシ、新日本海フェリーさんにはこの度たいへんお世話になりました。

新潟発→敦賀行き
苫小牧発→新潟行き
新潟⇄小樽往復

と、南北航路両方乗船しております。

特に、新潟⇄小樽間の船が新造船となり話題になりました事はみなさんもご存知ではありませんでしょうか?

3月に らべんだぁ
6月に あざれあ

もちろんツアーでもご乗船いただきました。

私が同行させていただいたいくつかの船旅の中でも
特に、あざれあは初就航の日
なかなか体験できませんよね。
本当にピカピカ匂いも新しいお船に乗せていただきました。

この日は山ノ下埠頭
新潟ターミナルではお祝いの万代太鼓が



初就航には欠かせない



テープに



ドラ

出港後にはデッキで鏡開がありました。



船長、機関長、パーサー さん



よいしょー!

の後にはあざれあの焼印の入った枡にお酒を入れて振舞われました。

限定数でしたので枡終了後は紙コップでしたが、
ツアー参加のお客さまの中でゲットされたご夫婦にお写真を撮らせていただきました。



撮らせてください…とお声がけした後
お二人自らこんな風に持って撮影にご協力くださいました。
枡以上にステキなご夫婦でした。


さすがに大勢の方がご乗船でしたので
船内レストランも大盛況
長蛇の列ができていました。





私のお昼はサラッといただける



小樽塩ラーメン

レストラン脇にはカフェがあり
レストラン終了後も軽食や飲み物販売があひますので不便は全くなし。



さらにお隣には売店








初就航らしいお土産もありました。

その他露天風呂付の大浴場

無料で使えるトレーニングルーム




吹き抜けではビンゴ大会やコンサートも



すみません、↑練習風景です。


船での快適な時間の後着くのは北海道!

では、この次は以前ご紹介いたしました
層雲峡コース以外で訪ねました
北海道の観光地をご紹介いたします。

PS お船にはタオルやテレビなどがあります個室の他に、ベッドのみがパーソナル空間、テレビもタオルもない二等寝台とタイプは色々です。

団体、ツアーではご希望に添えないところもありますがぜひお船が初めての方はホームページなどでチェックをしてみてくださいませ。
色々情報をお知らせされてます。
お部屋タイプや付いてる備品など。
お調べしてみるとより快適な船旅になるかとおもいます。

同行添乗員
ハセガワ













  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:21Comments(0)

2017年07月11日

北海道!ベストシーズン



今、北海道はもともとの人口の何倍くらいの人が来られているのでしょうか?

全国的に梅雨の時期ですが
北海道のカラッとしたお天気と
満開のお花をもとめてたくさんの方が観光に来ていることかと。

越後交通さん、頸城自動車さんとともに
3社共同での企画
層雲峡温泉と花のガーデン紀行、北海道3日間
同行させていただきました。

涼しい北海道をご想像されてこられた参加者さまたちは、連日32〜33度という猛暑日の中、暑い!と何度も口にされてはいましたが
「雨降りよりはいいよね」
と、結果非常に楽しくお過ごしいただけた様です。

1日目は層雲峡
銀河 流星の滝

なんてカッコいい名前でしょうか。



午後4時を回っていても日差しはたいへん強かったのですが、層雲峡の断崖に囲まれていて日影となって風が涼しく感じた駐車場から、2つの滝を眺めた後はお宿入りです。

大雪山国立公園、層雲峡の中にあります層雲峡温泉
朝陽リゾートホテルさん



もちろん目の前が…



素晴らしい場所にあります

館内にいても、またお部屋によってはお部屋からも
石狩川の流れや緑の景色が見られます



お食事もお品数の豊富なバイキング
センスのない私の盛り付けでは伝わらないのが残念ですが和洋と手の込んだお料理が並んでいました

写真右上
きたあかり じゃかいものニョッキは◎



毎晩行われるビンゴ大会



景品はホテルオリジナルキャラクターのぬいぐるみ
北海道限定のお菓子などなど



もし景品がすべてなくなってしまっても参加賞としてオリジナルキャラクターのストラップが全員に配られます。

売店には販売が無いそうなので記念になるお品です


余談ですが、ホテルの目の前にはある建物が。
セブンイレブンです。

それが??

いえいえ、話題のお店なんです。

高梨沙羅選手のCM思い出してみてくださいませ。



そうです、あのセブンイレブンなんです。

国立公園内の為今はシックな景観の邪魔にならない様な色になっていますが、CMの撮影時はそのために塗り直したとか。

そう聞きますと行ってみたくなるもので
しかも、新潟では販売のないこんな商品がありつい購入しちゃいました。



2日目は美瑛へ
四季彩の丘


トラクターバスは有料ですが広い園内を約15分回ってくれますのでオススメです。



こたらは売店も充実していますが、かなりオリジナル度の高い商品を見つけました。



産地がかなりはっきりしているアルパカさんの毛です。

こちらで飼育されてるアルパカの毛がお土産に。

お好みのアルパカさんの毛を購入。
見て眺めるもよし?
何か手作り品に使うもよし?

私はあまりの暑さに水分、糖分補給にこれを買いました。



続いては新しい名所となっています
青い池
です。

口コミで広がり、今ではここに行くための道が大渋滞となっています。

岐阜県の名もなき池も思い出すのは私だけでしょうか?

とはいえ、本当に青い池で驚きました。



まだこの様になぜ青くなるのか、これ!と言った確証がなく謎だそうです。

ふらのワインハウスでハンバーグステーキ
ふらのマルシェでお買い物もありましたが
早めのホテルチェックイン。

新富良野プリンスホテル

お名前だけでもキラキラ感が半端のないプリンスホテルさんに宿泊ですが
まずはホテル敷地内にありますガーデン

風のガーデンへご案内です。









暑すぎて、またお天気が良すぎて、写真の色が飛んでしまいなかなか良い写真が撮れません。

ガーデンのご見学が終わった方からお部屋でおくつろぎいただきましたが

ほとんどの方がご紹介させていただいた

ニングルテラス
にも足を運んでいただいたようです。



点在してる小さなログハウスは手作り作家さんの展示販売。
万華鏡やフクロウのみデザインされた雑貨や
革製品のお店などなど。
かわいらしいものがたくさん並んでいます。

私はもう少し頑張りまして
森の中にありますカフェやバーを見に行きました。
(外観のみでして、見学だけの利用はNGとなってます)

優しい時間の舞台となりましたカフェ




倉本聰さんプロデュースのバー



ステキです

でも、アップダウンのある山道を進みますので
ご注意くださいませ





最終日は、十勝へ移動

十勝千年の森



見えて敷地は施設のごくごく一部
かなり広大な敷地の施設です。
千年先にも残して行きたい
そんな思いからできたところです。








冒頭の写真も十勝千年の森です。
まだ残っていたバラ、ローズガーデンにて。
ご夫婦がたいへん絵になりまして思わず撮らせいただきました。

次なるは衝撃?写真です。

ご覧くださいませ。

遠くからご登場されますお姿を。



近づいてきました







牧場経営者、スギタさんとともに現れましたのが
ミニチュアホース

たいへん小さな、小さなお馬さんです。

人は乗れません。

アイドルの囲み写真撮影会ようになっていました



スギタさんがお一人で今は作業されているため
なかなかスムーズなご見学、とはいきませんでしたが、緑の中、かわいらしいお馬さんとふれあい
みなさん笑顔でいらっしゃったのでホッとしました。

最後のお食事はご当地グルメ
豚丼
プラススイーツ盛り合わせです。



あずきワッフル
じゃかいもパイ
シフォンケーキ


みなさんお腹もいっぱい、また猛暑の中のご見学でお疲れも出たようで
新千歳空港までお休みされていました。

飛行機ツアーはお値段がやはり上がってしまいますが、現地での滞在時間は多くとれてその分たくさん、ゆっくり過ごせると嬉しいお言葉をいただき、私も嬉しい
(最近は船移動のツアーが重なっていたので)
3日間となりました。

同行添乗員
ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 16:42Comments(0)

2017年06月17日

5月をまとめて…

あっと言う間に1年の半分が過ぎます。

新潟はまだ梅雨入りせず良いお天気が続いてる、そんな6月半ば、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

先月は長期休暇、ゴールデンウィークもありましたので帰省や、お出かけ、ご旅行なさった方も多かったのではないでしょうか。

私もあちこちとご一緒させていただきました。



立山室堂、雪の大谷。
今年は積雪が多かったそうで、私が行きましたゴールデンウィーク後半で雪の壁の高さは最高19m。

※写真は室堂駅屋上から外に出たところです
この写真は壁の高さは19m…はないです




SLばんえつ物語号に乗車

こちらのコースはくれよんでは定番
かつ人気コースです。
SL車内で召し上がっていただくお弁当は
たいへん好評で、私も大好きです。



車内でのジャンケン大会
勝者には記念のキーホルダーがもらえます。



このコースは、SL乗車に季節のフルーツ食べ放題
5月はいちごでした。



今月はさくらんぼですよ。

まだまだ継続コースです。
SL見たことはあるけど乗ったことはない…
またバスでの移動時間は長くありませんので
小さなお子様のご参加もご安心いただけるかと。
ご家族皆さまでのご参加お待ちしております。

神戸にも行きました






風見鶏の館

異人館中心部にあります公衆トイレは
さすがおしゃれ神戸
と、いつも気持ちよく利用させていただいてます




このコースは竹田城址に姫路城などなどのご見学。
神戸の三宮と湯村温泉にお泊まりいただいきまた。
湯村温泉の温泉街には荒湯
と言うものがあり
地元の方がお野菜を茹でたりしています。
そこで観光のお客さまも卵をゆでてみたり
多くの有名人が訪れその証しの手形が飾られていたりと散策も楽しめます。
温泉の泉質も良く、宿泊先の朝野屋さんは
館内に美術品も多く立派なお宿でした。
自信を持ってオススメできます。






こちらのコースはまた改めてご紹介させていただきましょう。





新潟〜小樽
新造船 らべんだぁ

外観写真がなくて申し訳ありません。

より快適になりましたら新日本海フェリーで
小樽、札幌へと行ってきました



大倉山スキージャンプ場



定山渓温泉

今月末にはらべんだぁの姉妹船
あざれあが初就航となります。

その際にはまたレポートいたしますね。

おひとりさま倶楽部にも同行させていただきました



弘前城公園



植物園では白いクジャクがいましたよ。
まだ小さかったです。



おひとりさまでは酸ヶ湯温泉と新玉川温泉に宿泊

湯治場めぐり



酸ヶ湯温泉は千人風呂、混浴が有名ですね

この顔出しパネルはなかなかインパクトあります





新緑が眩しい奥入瀬渓谷に



十和田湖(遠目に見える乙女の像)



こちらは田沢湖のたつこ姫


秋田角館では料亭にてご昼食





こちらのお店の女将、若女将が秋田美人!
お二人に会いに来られるお客さまもいらっしゃるとか。

こちらの料亭稲穂さんは、CMで山崎賢人さんが訪れて、きりたんぽを作られたとか…

新潟日報さんの旅くらぶでは

栃木県、那須に行きました



八幡のツツジ群落はちょうど見ごろでした






那須フラワーパーク
本当ですと、この写真奥には那須連山が。
でも、敷地内めいいっぱいにお花が咲いていて
楽しめました。

このコースのご昼食は昨年できたばかり
りんどう湖ファミリーランド
Meeke(メッケ)さん
ランチ内容が充実かつ美味しいです。
特にお肉が好評でしたよ。

最後に、
なかなかブログを更新できずにいましてすみません

こうしてお客さまと一緒に旅をさせていただいておりますので、少しでもこのブログをご覧いただく方にご旅行気分を味わっていただいたり、
その場所場所のステキな所をご紹介できたらと思っています。
今回載せられませんでしたことろも実はまだまだございまして…
順次ご紹介できたらなと思っております。

またぜひポチッとしていだたき
ご覧いただけましたら嬉しいです。



メッケさんのお手洗い隅にいたネコ…
置き物です。
短な内容にお手洗いネタが2つ。
お手洗い好き…とまでは言いませんが
ご旅行先でのお手洗い事情は重要では?
と思うハセガワでした。  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:34Comments(0)

2017年05月09日

糸魚川 徳合 枝垂れ桜

昨日の夕方

NHKの番組

610

を、ご覧になりましたでしょうか?

糸魚川、徳合にお住まいの塚越さんと言う方の
ご紹介がありました。

その時、チラリと新潟交通のバスが映りましたがお気付きいただけましたでしょうか?

映像にありました4月20日
新潟日報さんの旅くらぶにて徳合の枝垂れ桜を
地元ガイドさんと共に散策をするコースが出発となりました。

私はそのツアーに同行
そして昨日の放送もしっかり見ました。

当日の案内をしてくださいましたのが
徳合ふるさと会
会長の塚越さん
初めてとは思えない内容たっぷりのご案内をしてくださいました。

塚越さんのご自宅も一般公開されていて中も拝見

観光様に良くご紹介されるかやぶき屋根のお家と枝垂れ桜の写真は、塚越さんのご自宅なんです。

ご自宅に植えられていた珍しい枝垂れ椿や
玄関前に伸びた枝が、一見邪魔の様に見えますが、塚越さんのお母様が階段を降りる時の手すり替わりに使っている枝で切る事ができない。
なんておっしゃっていたのが思い出されます。

発起人の塚越さんをはじめ
ふるさと会の皆さんが約30年かけて植えらた枝垂れ桜はしっかりと成長し見応えあるものになっています。

塚越さんは、まだご紹介したいところは沢山ある。
それをやるにはある程度整備が必要のようで、その準備を今年の秋から行うとおっしゃっていました。

来年にはさらに見所も増え、多様なツアーでご紹介ができるかもしれません。

かやぶき屋根に棚田、日本の原風景が残っています徳合。

とっても素敵な所です。



バスを降りていよいよ散策



塚越さんのご自宅と最初に植えたと言う枝垂れ桜



珍しい枝垂れ椿



集落にあります古民家
いっぷく処 彦右衛門さん



ここでいただいたお昼のお弁当は見た目も
お味もとっても良く
ご参加の皆さんから大好評



どれも手がこんでいて
にんじんは桜の花びらにカットされています


ツアー自体は徳合から少し足を伸ばして
筒石駅へも行きました

ホームまで階段約290段



マニアには人気の筒石駅
電車利用より
ホーム見学者の人数の方が多いとか



最後にマリンドリーム能生にてショッピングタイム

私は地元高校生が考案
昆布のアイスクリームをいただいてきました



昆布の食感がコリコリとして
ほんのり昆布の味が甘みと一緒に感じられました

最後にもう一度桜で…




同行添乗員
ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 12:39Comments(0)

2017年04月29日

高山祭屋台総曳き揃え

4月29日

いよいよ今年もゴールデンウィークに入りました。

みなさんはどんな風にお過ごし予定でしょうか?

本日、私は岐阜県高山市へ来ています。

タイトルに高山祭…
とありますが
ご存知の方はアレ?と思われたかと。

高山祭は春と秋に行われその総称で
それぞれに動く陽明門
と呼ばれるたいへんきらびやかな屋台が登場します。
春は毎年4月14日、15日が祭日です。

…すでに終了してます。

が、今年はなんと55年ぶりの一大イベント
春秋屋台が勢揃い!

春の屋台12台
秋の屋台11台
すべて1度にズラリと並ぶ総曳き揃えです。

昨年12月に高山祭の屋台行事を含む全国の33の
山、鉾、屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録された記念のイベントなんです。

バスは新潟市内を早朝6時に出発
順調に進み午後12時半には高山市内に到着

お客様と一緒にまずはからくりの実演が行われる
高山陣屋へと向かうと…




からくり屋台4台見えます!
ですが、私達が着いたとたん雨がポツポツ…



大切な、貴重な屋台を守るためにも
雨が降ったらそく蔵入りです。

慌ただしく屋台がそれぞれの蔵へと向かい始めました。



ズラリと屋台が並ぶ様子を見れないのは残念でしたが、蔵に入った後も蔵は開放されていますので
屋台の見学はできますし

屋台によっては蔵前でからくりを披露してくれたところもあったようです。

屋台蔵を回りつつ
高山の古い町並みを見て
飛騨牛のにぎり、飛騨牛のくし焼、飛騨牛コロッケ
を食べ歩き
老舗の酒蔵で試飲をしながら約3時間半
楽しくお過ごしいただけたようです。

提灯の明かりに照らさた夜の屋台を見てみたい
そんなお声もありました。

今後そんな企画があるか?どうか?
チラシをまたチェックしていただければです。

個人的にもリベンジ?したい高山祭
またご一緒できますこと願っています。


お天気が良ければ通りにズラリと屋台が並んでいたかと…




それでも、散策をしていますと所々に屋台蔵があり
こんな様子が見れました。










どうしてもからくりが見てみたい
屋台に乗ってなくてもいいので近くで見てみたい
という方には
からくりミュージアムのご見学はいかがでしょうか。



座ってゆっくりからくりが見れて



仕組みのご紹介もあります







目の前でお人形がひとりでに次から次へと
隣の棒に飛び移る

不思議です



こちらは文字を書くからくり人形

中身は…



スゴイです。
あんな不自然な格好で下から文字を書いていたとは

からくりミュージアムは有料ですが、からくりをじっくり間近で見れますよ。

おまけ

あの大きな屋台が細い路地を90度に曲がる時
どんな風に行うか、
タイミング良く見ることができました。



まずは収納されてる車輪を人力で下にだし

他4つの大きな車輪を浮かせて



出した小さな車輪でキュッと角度、方向を変えていました!

面白いです。

動いている屋台からはキシキシとちょっと揺れ動き
ガラガラと迫力ある音を出して進む車輪の様子は
やはりその場で見てみないと感じれません。

ぜひ高山祭お出かけなさってみてくださいませ。

同行添乗員
ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 22:00Comments(0)

2017年04月01日

おひとりさま倶楽部 in 角島 元乃隅稲成神社



このエメラルドグリーンの海
ここは日本?
と疑いたくなりますface05

角島大橋とその先に角島
そしてこのキレイな海icon12

今回のメインとなります場所でしたが
お天気もなんとか日差しがでまして
いい色、いい景色が見れました!!

3月29日から2泊で出発となりました
おひとりさま倶楽部

それでは早速コースのご紹介ですface02

まずは北九州、レトロの街門司港にて。
福岡は場所によっては桜が咲いていましたicon01

旧門司港三井倶楽部



こちらでは観光列車にご乗車です

昨今いかに早くと速さを求められるなか
こちらの列車は約2㎞を10分かけてゆーっくり
進みます。

門司港レトロの風景をゆっくり流れる車窓から眺めますface01



車内の様子



この天井がトンネルに入りますと



こんな風に大変身icon14

お昼出発の飛行機便のため1日目はこれにて終了
宿泊地へと

下関


お夕食はホテル近くのお食事処にて
ふく会席料理icon28

ふく鍋
ふく唐揚げ
ふく刺し
ふくちらし寿司
などなど

そして新潟では食べられませんねface05

くじらのお刺身

写真が撮れなくて残念icon10
私のお腹には入りませんでした・・・



ホテルは下関駅前
少し歩いてみますと下関のランドマーク
ゆめタワーもよく見えましたicon22

2日目はいよいよ今回のメイン

角島!
元乃隅稲成神社!

まずは角島大橋手前で下車
この景色を見て気分が上がりますicon14





角島大橋をいよいよ渡り



島内の観光は角島灯台



現役の灯台です

続いてこちら

ナニコレ珍百景で紹介されたり
外国で日本を代表する景色に選ばれたりと
今、大人気の場所ですicon12

平日ですが春休みのためたいへんな混雑ですface07



こちらの写真は下からの眺めです

写真右上部にある小さな祠
近くで見ますと



写真左上部の鳥居

この鳥居がテレビで紹介されてます。

鳥居の上の部分にお賽銭箱があり
皆さんそのお賽銭箱に向けてお賽銭を投げるのです。

実はもともとこの鳥居は道路脇にあったものだそうです。

ガイドさんのお話ではお賽銭を投げるのに夢中で
通る車に気づかない?
危ないと言う理由からか移されて今の場所になったとかicon10



なかなか高いところにあります。
ツアーお客さまの中には
1回で入った
すぐ入った
とかでナイスコントロールicon22

皆さんの願いはきっと叶いますねicon12

2日目は萩の城下町のご散策も。



だいだいの実がたくさんなっていました



世界遺産 松下村塾



松陰神社



2泊目は山口市内で宿泊

そしてあっという間の最終日



宇部かまさんでは
かまぼこの歴史や
かまぼこ製造工場の見学

かまぼこの一級技師
いわゆる、かまぼこマイスターさんからご案内いただきましたicon12

マイスターさんが作るかまぼこは1つ2千円以上します高級かまぼこになりますface08

天皇皇后両陛下にもお出ししたと言うマイスターからのお話しを聞いて購買意欲もぐっと上がり
お財布の紐も緩んだようです。

私も試食をいただきましたが、お土産にはぜひおススメです。美味しいかまぼこにちくわと揃っていますface05



私はこちらにも魅かれました



ひれ酒がお家で楽しめる…

最後は私も大好きな五重塔
瑠璃光寺です。




今回久しぶりにおひとりさま倶楽部の同行でした。
何度かおひとりさまにご参加いただいている方に
初めてご参加と言う方も。

そんな皆さまがたいへん和やかにお過ごしいただけてる様子はたいへん嬉しいですface02

1人の時間もたのしみ
時にはご一緒してもたのしみ
中にはお若いお客さまの姿もicon12

皆さままたぜひご参加お待ちしてます!!



ハセガワ
















  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:33Comments(4)

2017年03月02日

大人気の冬イベント つなん雪まつり♬

今週の新潟市内は青空も見え、寒さも和らいで春が近づいてきたように思えますよねicon01

しかし!!
まだ新潟の冬は終わっていませんicon04icon12


今回は、ここ数年で全国的な人気になってきている『つなん雪まつり』をご紹介します!




この光景、まるでディズニー映画のワンシーンのようですよねicon06


今年で第41回目となるつなん雪まつりの名物といえば、やはりスカイランタンicon14
約1000個以上が一度に打ち上げられる光景は本当に感動face05

スカイランタンの他にも、ステージイベントやスノーボードの大会、地元の屋台などお楽しみが盛りだくさんのイベントなんです!


そんなイベントに楽々バスで行けちゃう日帰りバスツアーicon17
発売当初は即完売状態でしたが、若干ですが空席が出ました!


★新潟発着 つなん雪まつり日帰りバスツアー★
出発日:3月11日(土)
旅行代金:7,480円(特製津南弁当のご夕食付き!)
http://www1.niigata-kotsu.co.jp/crayon/detail.asp?cn=15787
↑コースの詳しい内容はこちらをご確認ください♪


個人では中々行きづらい大人気イベントで
冬の思い出を作ってみてはいかがでしょうかface05
皆様のご参加をお待ちしております!!


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 11:12Comments(0)

2017年02月08日

銘酒と名湯ごっつぉまつり




2月4日(土)

道の駅阿賀の里にて

第2回!銘酒と名湯ごっつぉまつり
というイベントが行われましたicon12
 
イベント名からして興味がわきませんか?

会場では阿賀町、阿賀野市や五泉の酒蔵が勢揃いicon06
各酒蔵の銘酒を飲み比べ
また名産品を使った地域自慢のお料理が販売されていましたface02
その中には温泉旅館の女将さん考案の一品などもicon14

※タイトル名の”名湯”はこの名湯旅館の女将さん
考案、作製のお料理が並ぶことにかかっているそうです。

くれよんツアーもこのイベントへとバスを出させていただきましたface02

まずバスは咲花温泉へ向かいました。
佐取館さんの裏手に阿賀野川ライン下りのお船が着きますicon19

この日は咲花温泉から阿賀の里まで
無料の渡し船が運行
約10分の乗船ですが船頭さんはしっかりと
案内してくださりお歌までご披露くださいました♪

もう少し乗っていたい!と思わせたのは作戦?
でしょうかface01
今回くれよんにご参加されたお客さまの
ほとんどの方がライン下りの乗船が初めてのこと!

これをきっかけにライン下りにじっくり乗ってみようと思われたのではないでしょうかface02






渡し船で阿賀の里到着

受付で試飲参加の証リストバンドをつけていただきますicon28
試飲時に使いますお猪口を選んで
ウコンの力をもらっていざ入場!




どちらのお猪口を選ぶか迷いますねicon06
試飲で使用後はお持ち帰り!

またウコンの力とはなんて気の利いたおもてなし。



このリストバンドさえしていましたら
試飲はエンドレスface05

出発時間までたっぷりと!





ズラリと並んだ銘酒



なかなかいただくことができないどぶろくまでface08



会場ではブリもその場でさばかれたり



その場で手打ちのお蕎麦まで



スイーツに
おつまみも!!









他にも利き酒大会や
お料理コンテストなども開催され

また相席となった初めましての方同士が
お酒や美味しいお料理をかいして楽しくおしゃべり

たいへん会場は盛り上がりっていましたicon12



↑利き酒大会では全国大会で入賞間違いなし
と言うほどの成績の方もいらっしゃったとか。


ごっつぉうまつりを楽しんだ後は
最後にヤスダヨーグルトさんへ立ち寄りショッピングですicon14
お酒でぽっぽしたところ
濃厚でクリーミーなヤスダヨーグルトのソフトクリームでちょっとクールダウンしてからお帰りです。







新潟のお土産の定番となりつつあります
ヤスダヨーグルト

土曜日ということもありこちらも賑わっていましたよ。

ごっつぉまつり
昨年の第1回目は900人
今年は1100人のご来場があったそうです!
酒蔵の方とお酒談義をかわしながら試飲を楽しむ方
若いカップルの姿も多く感じましたface02

地域活性化、新潟の魅力再発見となりますこのイベント、来年はもっとたくさんの方が来られのでは。

将来は名湯にも入れるようなイベントにしたいとも考えていらっしゃるそうですicon22

今後注目していきたいこちらのイベント
私も仕事ではなくお客様で参加したい…
ですface02

ハセガワ









  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:44Comments(1)

2017年01月19日

長野・岐阜味覚と風情を満喫しました

先週末からの大寒波!久々の大雪にかなり戸惑いました。まだまだ
除雪の後遺症(腰痛)に悩まされていますが、降雨のおかげもあり
だいぶ雪も減って一安心です。
さて只今好評ご予約受付中のくれよん謝恩旅行。今月14日から
第1回目が出発しました!これから5月15日まで各コースとも実施
していきますが、今回は1泊2日岐阜県は新穂高温泉への旅を
ご紹介します!face01

1日目は長野県松本市にある、創業慶應四年の歴史ある味噌蔵
石井味噌さんでのご昼食です。

















こちらの味噌樽になんと三年間も寝かせた味噌は、深みの
ある、芳醇なお味噌ができるそうです。うーん何とも云えない
香りが。おなかが空いているので想像心がかきたてられます
そしてじゃじゃーん!待ってました、ご昼食!野沢菜の入った
おやきに、三年味噌を塗った焼きおにぎりface01
そして大きなお椀でご用意された豚汁は絶品です。


ご昼食後には松本市内の重要文化財、旧開智学校の見学
にご案内します。
洋風な建物がオシャレicon12








新穂高温泉には15:20頃の早目のご到着。温泉も満喫いただ
けますよ。


















ご宿泊する穂高荘山月は館内の内湯・露天風呂のほか、ホテル玄関
前にある大露天風呂が自慢ですよ!目の前に迫る解放感たっぷりの
お風呂は心も安らぎます!お客様が入っていない時間を見計らって
パシャリ。写真の腕はまだまだ。勉強しなければ。face04
そして姉妹館 穂高荘山のホテルのお風呂もご利用いただけます。










こんなレトロなボンネットバスと、さらにケーブルカーに乗ってお風呂へ
移動。もちろん無料です。

















姉妹館山のホテルの大露天風呂のほうが大きくて大満足!
館内の内湯もご利用いただけます。








そして何より楽しみなご夕食です。季節によって内容が変わるときがありますが、お勧めは釜めしと牛しゃぶしゃぶ!
お肉は柔らかく、仲居さんには「火を通しすぎないようにしてくださいね」と一言。美味しくいただきました。





では2日目です。バスはホテルを8:45に出発。一路岐阜県
高山市方面へ向かいます。岐阜県内各地から移築した古民家や
合掌造りの建物を保存した「飛騨の里」。そして岐阜県を代表する
高山市の古い町並みへご案内します。
















そして2日目のご昼食は、高山市内にある、板蔵らーめんでのご昼食。
飛騨牛を朴葉みそで焼いてお召し上がりいただきます。もちろん名物
高山ラーメンもついてますよ。

















皆様各々で焼きながら召し上がっていただきますが、とろけるような
美味しさ!さらに朴葉味噌の味でごはんがすすむ!すすむ!
大満足です!昨日は長野県松本の味噌蔵での昼食。今日は飛騨の
朴葉みそ。地域で食べ方が変わる味噌を味わう、貴重な体験も今回
の旅ならではですね。

新潟帰着の予定は19:40頃となります。

謝恩旅行は対象コースにご参加のお客様へ2月出発はご参加の当日
バス車内にてくれよん旅行券5,000円分が当たる抽選会を開催!
3月から5月までの出発のお客様には専用応募用紙をご記入いた
だきご応募いただくと各月ごとに抽選でペア宿泊券を4名様にプレ
ゼントいたしますので、ぜひぜひ、お申し込みをお待ちしております。

企画担当:ゆうちゃん  

  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:45Comments(0)スタッフ

2017年01月11日

大相撲初場所初日観戦

今年もこのツアーが出発となりましたicon12

大相撲初場所初日観戦
明治神宮浅草初詣

昨年から始まり、その後も5月場所、9月場所と続き
定番コースになりつつありますface02

昨年より30分早いご出発
それにより、より早く国技館に到着できますicon16

お席は2階イス席



土俵まではやはり距離がありますが
思ったりよく見えた
と感じた方もいらっしゃいましたface01

オペラグラスをお持ちになるとなお良い場所ですicon14

2階席でもその場で観戦しますと
やっぱり熱気が違いますface05

力士さんの気合や応援する掛け声も肌で感じますし
自分の声援も力士さんに届きますよicon22

参加者さんの中には昨年のリピーターさんがいらっしゃいましたicon12

やっぱり初場所は力士さんも緊張感があり
白星を挙げたい気持ちからか盛りがある取組が
多いように感じます!

発売とともにあっという間に完売するほど
人気のコースですface02

鬼さんに笑われますが
早くも来年をお楽しみに!





順調にバスが進めば2時位には国技館へ到着できます。

幕内力士の国技館入りの様子も見れますicon06

さすがの初日
ファンの方が沢山face08
お気に入りの力士さんに声援を送られていました♪







お土産も色々あり購買意欲をそそりますicon06

ちなみに
くれよんでは案内所さんにお土産をご用意いただいてますicon12

お弁当、やきとり、ビールにお茶
みつ豆やおつまみ
陶器のお皿
などが入ったお土産付きですicon27



ズラリと並んだ案内所
今回は武蔵屋さんですface02

そして今回の1番の驚きは
なんと、十両力士
新潟市出身の小柳のご親戚がツアーにご参加下さってました!

小柳の取組↓



よーくみますと、画面右上、応援の横断幕を掲げていらっしゃいますicon12



ケガがないよう
頑張って欲しいですねface02

さらに嬉しいのが
初日は天皇皇后両陛下がいらっしゃる事がicon12

この後こちらのお席にてご観覧された様子
テレビでも紹介されていましたface01



最後に
感動したのは
こちら



国技館内で募金を募って下さっていましたicon12

帰りのバスでは



キレイな虹がすぐ横にicon01

今年1年良い年になりそうな予感となります
ツアーでしたface05

同行添乗員
ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:45Comments(0)

2017年01月04日

お正月に見る富士山!修善寺初詣おせち風バイキング

2017年

明けましておめでとうございますicon01

お正月はどのようにお過ごしになりましたでしょうか??

私は2年連続で年越しツアーに行って参りましたface02

昨年もたいへんキレイに富士山が見えましたが
今年は…



お天気バッチリicon06

見事な富士山!

たいへん人気なこのコース
昨年もご参加いただいたと言う方が数名icon14
中には毎年恒例で何年もご参加くださっている方も
いらっしゃいましたface05

大晦日
夜のご出発icon16

今年も静岡県
伊豆の国パノラマパークへ

昨年末にテレビで芸人さんがここを訪れた番組が
放送されていましたicon12

元旦のみ早朝運転があり
朝5時からロープウェイにのって葛城山山頂へicon14



まだまだ真っ暗face08

富士山が見えるであろう方向は
キレイな夜景ですicon12



昨年夏にリニューアルされたテラスの
ウッドデッキは白くなって薄い氷がはっていますicon10

静岡と言えどもやはり寒いですface07

用意されていたストーブや売店の中
または茶店で暖をとりながら明るくなるのを待ちますface01

茶店の名物
富士見だんごもお正月らしい紅白のお餅でしたよface05




写真はありませんが
茶店の奥には足湯があり
足湯につかり夜景を楽しんでいた方もface02



山頂には神社があり
お詣りして、お賽銭箱の脇にあるお神酒を飲んで
体の中から温かくもなれますicon06



6時50分の日の出

少しずつ明るくなってきます

そして…







今年もよく見えました!

私は残念ながら日の出となる前に下りロープウェイにのって戻らなくてなりませんが
この後皆さまバッチリと富士見&初日の出を拝んで来られましたface05



一足先にロープウェイで。

このコースの人気は朝食にもあるかとicon14
伊豆の国パノラマパーク 1階パノラマダイニング
朝食バイキングはメニューも豊富で味も良し
この日のちょっぴりおせちメニューもありicon12

オープン前に写真を撮らせいただきました!
まだラップがされてるので伝わりにくいですがicon10









↑いちごののったチラシ寿司
甘いいちごは酢めしにも合いますicon28

たっぷりと美味しい朝食を楽しんでいただいた後は
修善寺温泉にあります修禅寺で初詣icon23



ご住職は獣医師の資格もお持ちだとかface08
わんちゃんの他山羊など動物を飼育されているそうですicon12

境内は露店も並び賑やかでしたよ♪

その後は沼津へ移動

沼津道の駅 日帰り温泉 万葉の湯
入浴とご昼食icon28

あとはゆっくり新潟への帰路となりますicon16

正直、夜のご出発で静岡へ
その後は移動の時間が少なくお休みするタイミングがなかなかないため
帰りのバス車内は非常に静か…
皆さまお疲れのご様子face04

でも、素晴らしい富士見が見られましたので
良かった!楽しかった!
とお声をいただけましたicon12

来年?今年になるのかな?
もしかしたら少しコース内容が変わるかも知れません。

が、元旦から富士見を見れますと
なんとも嬉しくハッピーな新年を迎えられますicon01

ぜひおススメですicon12

〈おまけ〉
行きの休憩地足柄サービスエリア
大きなサービスエリアでお土産も豊富
お帰りに寄れると嬉しい場所ですが

そんなサービスエリアで見つけたこちらの
自動販売機



トマトポタージュ

チーズ入り

飲みたい!けど売り切れ…face07

ぜひ新潟でこの自動販売機を見かけた方
情報お待ちしてます!

今年も皆さまにとって良い年に
ステキな旅行との出会いがありますようお祈りして
また、そのようなツアーをご提供できますよう
精進してまいりますface02

今年もくれよん
宜しくお願い致しますicon12

同行添乗員
ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:53Comments(0)

2016年12月29日

祝日 天皇誕生日

今年も残りあとわずかとなりました。

カウントダウンですicon12

今年最後の(私の場合)ブログ更新になります。

先日23日
祝日天皇誕生日

毎年、新年の一般参賀へと向かうツアーは出発していましたが
今年は天皇誕生日の一般参賀のツアーが催行となりました!

まずは一言。

天皇誕生日の一般参賀はオススメですicon14

今回ご参加くださったお客さまの中で
新年の一般参賀のご常連と言うお方が

混み具合が全く違う!!
と、意見が一致face02

正門からの入門となりますが
その際には荷物検査とボディーチェック
その先も人混みで進むに進めない。

あまりの人混みで、場合によっては
皇族方のお出ましに間に合わなかった…
なんてこともありますicon10

ですが、この日はほとんど待たずにチェックを通過icon22

バス到着後からのお出ましチャンスは2回。
お客さまの中には時間に余裕があったので
2回とも見てきました。
と、嬉しそうにお話ししてくださった方もface05

今回たまたま、だったのかもしれませんが
待ち時間が少ないのは何よりのことですface02
ご都合がつく方にはぜひお誕生日がオススメですicon12

皇居を後にして向かったのは築地

場内市場が移転する、しないで注目されていますが

ご案内した場外市場は変わらずの大賑わいicon14

実は…
祝日のためお休みしてるお店も多くありましたが
もともとのお店の数が多いため
お買い物するには不便なく、
また食べ歩きも十分楽しめますicon28

では写真とともに改めて振り返ってみますface02


新潟市内出発は午前5時

朝が早いので車内で朝食、早いお昼となる
お弁当のご用意ですicon12



おぎのやさんの和食弁当
朝7時の作りたて。
まだご飯がかすかにあたたかく
おかずもいろいろでお客さまからも好評でしたicon06

皇居、長和殿バルコニー
お出ましの様子ですface02



天皇陛下からのお言葉もいただけましたicon12

前日におきた糸魚川の大火災にも触れる内容でして
短いながらも非常に温かいお言葉でした。
国民の平和、幸せを日々お祈りしてくださっている…

感動しましたicon12

帰りの導線にはお土産も販売されています!

お菓子にお酒、皇室カレンダー

余韻に浸りながらもお土産もしっかり眺めてきましたicon14

後から聞いた話ですが
この日のお昼のテレビで一般参賀のニュースも流れ
弊社のバスが映っていたとかface08

それは見たかった…icon11




築地はこの賑わいですicon14

なんでも揃う築地

思わず足をとめましたのがこちら



クリスマスツリーに飾られているのは
《たわし》

ミニたわしのストラップがかわいいですねicon06



私はお買い物はできませんが
今年一年のお礼を兼ねてお詣り
手を合わせてまいりましたicon23



こちらも何度となくテレビで紹介されてる
波除神社

築地で消費される沢山の卵のために建てられた
卵の供養塚icon12



お天気も良く、この時期にはない暖かさicon01

なんと朝5時の新潟市内が
気温11度
もちろん東京もポカポカでしたface02

天皇陛下の生前退位
築地の豊洲移転
注目されているこの2つをもりこんだツアー

楽しかったとお声もいただき
嬉しい仕事納めとなりましたface05

今年一年たくさんの方にツアーご参加いただきまして本当にありがとうございました!

来年もこのブログが少しでも多くの方に
ご覧いただけますよう内容充実を目指してまいりますface02

皆さまにとって来年もステキな1年となりますよう
お祈りしておりますicon12

添乗員
ハセガワ







  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:06Comments(0)