2019年01月16日

大相撲初場所観戦




大相撲1月場所
くれよんでは日帰りと宿泊と2コースございます。

私は宿泊コースに同行
1月14日
今回は2日目のご案内となりました。
お席はマス席C



こんな感じです。
4名様でお入りいただきますので
決して広くはありません。



反対側から見ますとこの辺り。



土俵までの距離はこんな感じ。

大相撲観戦がメインのツアーですが
2日目は明治神宮のご参拝と
柴又でフリータイム









寅さんの銅像の左足に触ると
大事なものをなくすことがない
とファンの皆さんの中ではなでなですると良い
と言うことでピカピカになってます。

現在休館中の寅さん記念館の銅像が由来に
なっているそうです。

ツアーの帰り道お相撲3日目を車内テレビで応援しましたが…

横綱 稀勢の里が3日連続で黒星に…

実は今回のご参加お客様の中にはこんな方も。

くれよん日帰り(18日出発)
にお申し込みをされたそうですが
稀勢の里が気になり
もしかしてを考え早い出発の宿泊コースへ
変更したそうです。

宿泊コースにお客様には稀勢の里の最後
(厳密には最後となる前の取り組み)
の姿を見ていただくことができました。

日本人横綱
そしてあの可愛らしいキャラクターや
これまでのお相撲人生からも
誰もが応援したくなる稀勢の里

もう少し続けて欲しかった
と素人は思ってしまいます。

でもたいへんな思いを沢山されたと思います。
肩の荷を降ろして穏やかな時間が過ごせる事を
願っています。

横綱稀勢の里
本当にお疲れ様でした。



ハセガワ







  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:17Comments(0)

2019年01月02日

東京スカイツリーからの初日の出

明けましておめでとうとございます。

2019年がスタートしましたが
皆さまはお正月休みどんな風にお過ごしになりましたでしょうか?

この数年私は、大晦日伊豆へ向かうツアー
元旦は綺麗な初日の出と駿河湾越しの富士山
お正月の定番となりました人気コースに同行させていただいておりました。

でも、

今年は
くれよん初!東京スカイツリーからの初日の出
しかも
このスカイツリーの特別営業は展望に上がれる人数を限定、890名様
新潟からの出発ツアーはくれよんだけ!
と言う初めましての体験をさせていただきました。

じゃん!



三が日のみの特別イルミネーション
日の丸、日本国旗をイメージしたイルミネーション
これを見れただけでもなんだか有難い気分に。



日の出も期待ができる綺麗な夜景
朝5時半から早朝特別運転にて展望デッキ、展望回廊へ上がりましたが、綺麗な夜景プラス東京はこの時間でもこれだけ明るいのが驚きます。
都会はすごいです。





もうすぐ初日の出!
ですが、
私はその後の浅草移動の為の準備にここで終了
展望デッキから降りました。
写真が載せられなくてすみません。
お客様の情報では、ちょっとそこだけ雲ががかっていてね…
だそうです。
自然の事なのでこればかりは仕方がありませんが…

この後浅草へ移動して浅草ビューホテルで朝食ビュッフェ。昆布巻きに栗きんとん、黒豆など
おせち料理もありの和洋メニュー

しかもくれよんのお客様だけの貸し切り宴会場にてご用意が。
皆さまゆっくり召し上がっていだけました。

浅草ビューホテルさん25階からの眺め





いいですよね。

朝食後はフリータイム
浅草寺の初詣や周辺ぶらぶら
中には皇居へ行って東京駅でお土産見て
秋葉原にも行ったりされた
と、充実した時間を過ごされた方も。
また、
もう一度スカイツリーに戻って今度はソラマチのショッピングと言うお客様も。

私はこちらもオススメさせていただきました。




演芸ホールにて寄席の観覧
数名の方は落語を楽しまれたようです。
ご紹介した甲斐があり嬉しかったです。



仲見世は午後にはこの混雑
DJポリスさんも出動
混雑は苦手な方は多いかと思いますが
新潟ではなかなかないお正月体験

お家でまったりのお正月ももちろん最高ですが
たまにはお出かけ、ワクワクなお正月もいかがでしょうか?

今年も良いスタートをきらせていただいた私です
皆さまのご旅行計画にお役立ていただけるようなブログとなるよう、そしてなるべくまめにアップを目標に頑張ります。

今年もくれよんをどうぞよろしくお願いいたします



ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 16:43Comments(0)

2018年12月20日

今年最後

今年も残りわずかとなりました。

秋の紅葉から修学旅行シーズンがあっという間に過ぎ去り
まもなく2018年が終わろうとしてます。

こまめに更新できたら良かったのですが
今回は撮りためておりました写真をまとめてご紹介です。

まずは清津峡です




清津峡と奥只見ダム遊覧船のご乗船いただくツアーにはたくさんのお客様にご参加いただきました。




私が同行させていただいたお日にちはまだ清津峡の紅葉は色づき始めのはじめ
それでもこれだけのバスが並んで満車状態です。

奥只見の方は紅葉の進みが早くすでに見頃







遊覧船では軽食の販売もありコーヒーと一緒に地元名菓をいただくこともできます。
さらに…




八海山や鶴齢、荒澤岳と日本酒もいただけます。
しかも電子レンジでチンして熱燗にもできます。
お客様からのリクエストにお答えしてこの形になったそうです。

こちらのコースでは開山堂の拝観もあり、こちらも団体様が次から次へと来られてました。





ここでも目についたのがこちら。
りっぱななめこです。
仕事でなければこのなめことクルミは買って帰りたかったです…






紅葉では黒部峡谷にも行ってきました。

トロッコ列車。



宇奈月駅もいい感じに色づいていました




他にも全日空さんが新潟空港定期便就航60周年特別企画
中部国際空港利用で三重、和歌山と紀伊半島をぐるっと一周してきました。

伊勢神宮門前にててこね寿司と伊勢うどんのご昼食



お昼場所の勢乃国屋さんでは食事の脇に、この小さなショッピングバックとクーポンがセットされてて
おはらい町にあります指定のお店でお餅をもらえるんです。
中にはもちのろん、赤福さんも。
できたての赤福とお茶をお店でいただけました。





お宿に入る前には夫婦岩へ。

私も久しぶりでした。



ここでもまたまた気になったのが
こちらの手水舎
かえる様のお口からちょろちょろとお水が出てるいるのか?
色の違う石なのか?
そのためなんだかなんだか…



このコースで宿泊するお宿はどちらもおススメ。

鳥羽グランドホテル

ウエルカムドリンクになんとアルコールもあります。





ロビーからの眺めも素敵です




二泊目のホテルシーモアさん。
以前は大きな梅樽風呂で有名なお宿でしたがすっかりリニューアル







色浴衣は無料貸し出し



男性の色浴衣もあります

ホテルに入ってすぐにいい香りがしますが
その理由は





ここで職人さんが朝手作りして販売してます

食事のバイキングもメニューがおしゃれ






ホテルスタッフのユニフォームがボーダー長袖Tシャツにデニムとこれまたおしゃれ

温泉も足に負担のないように立ち湯がり目の間に広がる海を見ながらゆっくりいつまでも入っていられる雰囲気です

まだまだご紹介したいことはあったのですが
今年はこれまでと。

今年も多くのお客様とたくさんのツアーに同行させていただきました。
本当にありがとうございました。

2019年来年もみなさまにとって素敵な年となりますようにお祈り申し上げます。

ハセガワ


















  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:06Comments(0)

2018年11月28日

お一人さま倶楽部

更新がされず申し訳ありません。

10月半ばにお一人さま倶楽部に同行させていただきました。

すっかり昔の話になってしまいましたが
前回お一人さま倶楽部で行った知床と今回では
少し行程が違った所がありましたのでその辺をご報告いたします。



今回1泊目の宿泊場所は屈斜路プリンスホテル
屈斜路湖の湖畔で朝のお散歩はオススメ。
気持ちが良かったです。





屈斜路湖には未確認生物?!
クッシーが生息している…とか。



こちらのプリンスホテルはお食事もオススメ
手の込んだお料理がメニュー豊富に並びます。

入り口にあるオススメメニュー看板



私ももちろんしっかりいただきました。



ゴーダチーズ、溶かしチーズを温野菜やパンの上に
乗せてくれます。
おかわりしちゃいました。





朝食ではしじみのクラムチャウダー



これもまたオススメ
利き酒ならぬ利き牛乳



少しずつお試しして好みの牛乳を見つけられます

メニューコンプリートは絶対に不可能な
たいへんテンションの上がる屈斜路プリンスホテルさんのバイキングです。

お部屋も快適。
さらにこちらは嬉しい事に大浴場もあり、
専用エレベーターを利用すれば浴衣で移動もOK
なんです。

翌日は美幌峠から絶景を眺め写真タイム



峠にあった道の駅にはかなりハードルの高い
顔出しパネルを見つけました。



この美女グループに入る勇気は私には…


今回は知床五湖の散策がコースに含まれ
地上散策ルートも歩いてきました。





高架からでは見れない景色を地上遊歩道からみていただき、ヒグマにあう確率が低い時期とは言え
皆さんと一緒にドキドキしながら
そして楽しく会話をして存在アピールしながら歩いてきました。

知床でのお昼は
これぞお一人さま倶楽部
ならではの雰囲気満載のお店でいただきました。



少し前に出川哲朗さんの
充電させてもらえませんか?
で、撮影されたそうです。



なんだか順調の様子の内容となっていますが
実は…
この時も知床の観光船にご乗船予定でしたが
強風のため欠航になってしまいました。

行程を入れ替えたり、代替え案として
網走で流氷館の見学となりました。

プロジェクションマッピングの体験や
シアターでオホーツクの生き物や流氷の幻想的な映像を見たり、マイナス15度を体感する事もできます。




こちらはマイナス15度のお部屋
中に入る時には防寒着を貸してくれます。





本物の流氷が保存されてて
その上にゴマフアザラシやキタキツネ(剥製)が乗ってました。

さらに、このお部屋に入る際に渡されるのは濡れたタオルです。
この中でブンブン振り回すと…



シャキーン!
とこんな感じになります。
なかなか楽してます。






ナメダンゴやフウセンウオとかわいい生き物も展示されています。
代表選手クリオネもいたようなのですが見つけられなかったです。

残念な点もありましたが
それでも楽しかったと嬉しいお言葉をいただきました。

今回のご参加お客様の中に、ブログを見てくださっていると私にお知らせしてくださった方が。
今回のお一人さまも載せて欲しいとのリクエストをいただきました。

それにも関わらずなかなか更新できずにいてすみません。

近いうちに今シーズンに同行しました紅葉の様子もアップしたいと思いますので、ぜひまたこちらのブログを覗いてみてくださいませ。

拙い内容なのに見てくださっている皆さま
本当にありがとうございます!!



ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:25Comments(0)

2018年10月08日

おひとりさま倶楽部 松江水灯路

2年前に催行されたいへん人気となりました
松江水灯路
水木しげるロードと足立美術館

この時2本設定でしたが1本は鳥取島根で起きた地震により残念ながら中止とさせていただきました。
この時行けなかったから今回こそ!と言うお客様が何名さまか。
ありがとうございます。

水灯路の見学の他にも盛りだくさんのコースです。継続コースになるかもしれませんね。

コメント少なめ
写真多めでご紹介です。



松江城とお堀に行燈が飾られます。





到着時はまだ明るく行燈に灯がともるまでまずは松江城の天守閣のご見学。
18時頃から幻想的な景色に。







このイベントの時にお堀の遊覧船は夜間の運行もあります。



今回のお客様はほとんどの方が遊覧船に乗られてましたが、どうやらかなり良かったとの事。

新潟出発は朝早い時間でしたので、松江に入る前にはこちらに行ってきました。





水木しげるロード

私はあまり鬼太郎に出てきます妖怪には詳しくありませんが、道沿いに設置された妖怪の銅像はどれ見てもかわいい。

全部撮りたいくらいでした。











妖怪神社





目玉おやじの手水舎は不具合なのか、目玉おやじはピタッと止まってました。
ほんとはクルクル回っているらしいです。







お土産もかわいい。
通りすがりの方がポツリと
眼鏡市場?と呟いでいましたが気持ち良くわかります。

カニ焼酎も気になります。







鬼太郎、水木しげるさんファンだけでなく
大人からお子さんまで楽しく過ごせる通りでした。

2日目は足立美術館と出雲大社







大国主命とうさぎの会話が聞こえてきそうです



最終日は
尾道の千光寺公園や浄土寺
岡山の倉敷美観地区の散策とたいへん盛りだくさんだと思いませんか?

ただ、これだけのスケジュールをこなすとなるとどうしても忙しくなり、もう少し一ヶ所をゆっくり見たいと言うご意見もありました。

お決まりの流れですがお食事も重要ポイント!
ですよね。
3日間の昼食メニューは…



ヒルゼン焼きそば

ヒルゼン高原センターは遊園地もあり
オオサンショウウオも見れちゃいます。



2日目は

宍道湖を眺めながら鯛めし



3日目は

倉敷にてきびめんです



おまけで私がその他にいただいたものは
倉敷でカキをプレスしたおせんべい



尾道国際ホテルでは広島カープが地元優勝するかも!と用意されてた樽酒

でもこの日は残念ながら樽は開きませんでした。
少しだけ地酒を試飲



出雲大社はこれからの時期がまたいっそう沢山の方がご参拝にこられます。

神在月

おひとりさま倶楽部以外でも出雲大社にご案内しているコースがございます。ぜひ、チラシをチェックしてみて下さいませ。

ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:20Comments(0)

2018年09月22日

長崎は今日も雨

ハウステンボスの翌日

長崎市は雨でした。

坂の多い長崎です。
至るところにある坂道や階段が
まるで滝のように水が流れていました。

宿泊は長崎の風頭、高台にあります矢太樓さん。
夜景が一望できるお宿です。

夕食時にはすっかり雨も上がり
空気の澄んだより綺麗な夜景を見ながらお食事をしていただけました。



新世界三大夜景

写真では伝わらないのが残念です。

最終日もスッキリとしたお天気とはなりませんでしたが、佐世保へ移動、九十九島を遊覧船にてお楽しみいただき、名残惜しい所でしたが福岡へと。





フライト時間の関係でお昼は九十九島遊覧船乗り場近くにありますお店でお弁当を積込。



載せてはいませんが、このコースは軍艦島上陸クルーズも入っています。

載せていないと言う事はお察しの通り上陸できなかったのです。
風で波が高く桟橋に船を寄せる事ができませんでした。

船も揺れに揺れ、そんな中軍艦島を海から眺めて終了となりましたが、今回のお客さまは船が出航しただけでもまだ良かったと。

途中添乗員が1番船酔いしていた様にも思います。

お心の広いお客さまに大変救われた3日間でした。

ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 11:39Comments(0)

2018年09月19日

ハウステンボス

本日はハウステンボスへ来ています。



人気のイルミネーション。
きれいです。

そろそろ修学旅行の生徒さんが増えてくる時期ですが、今晩は落ち着いた雰囲気のハウステンボスでした。

ハロウィンのイベントも早速始まっていましたよ。



懐かしいノリノリの音楽に合わせてダンスなんかも楽しめます。
踊るのはちょっと恥ずかしい…
なんて方には宿泊のお客さまには無料で仮面がもらえちゃいます。
仮面をつければ怖いものなし。





この時は数名の仮面女子がステージの上の方に合わせて元気よく踊ってました。
とってもかわいい。

もう少し夜が更けますとムーディーな曲が流れる
ちょっと大人の雰囲気、その名の通り仮面舞踏会
も始まります。

いろんな年代の方が楽しめるハウステンボスです。







ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:00Comments(0)

2018年09月06日

おひとりさま倶楽部 釧路 知床



北海道 道東へのご案内、
くれよんでは久しぶりかと思います。

今回はおひとりさま倶楽部で行って来ました。

釧路はまず釧路湿原展望台。
湿原を上から眺め、展望台内部は資料館になっていますので湿原の植物や生き物や成立ちなどを
ご見学いただきだきました。





そして次に実際に湿原を散策。
木道がしっかり整備されていますので大変あるきやすかったです。




片道20分ちょい、高層湿原のあたりまで皆さんわしわしと歩いていただきました。

気温17度、歩くと丁度よく気持ちが良かったです。

標津までの移動中の車内が1番最初の写真です。
真ん中にご注目…



タンチョウヅルです!
道中たくさん見る事ができました。
双眼鏡を持ってくるべきだったと後悔です。

標津はさらに気温は下がり13度
そして真っ白



開陽台は地球の丸さを感じられると言われ
360度見渡せる展望台ですがこの日は残念ながら…



ですが、知床まで移動しますとなんと晴れてきまして知床クルーズ船に乗船時にはきれいな夕陽が見られました。















ウトロから出航する船は夕方の方が生き物を見つけやすいそうですが今回はヒグマ、クジラ、イルカ、残念ながら会えませんでした。

でも、でもこの知床の景色はホントに素晴らしいです。

クルーズ船に乗る前には
知床八景の1つ



さらには行程には含まれていまけんでしたが
道の駅にも寄りました。





知床世界遺産センター



最終日には原生花園や網走監獄博物館へとお訪ねいただきだき大変内容の濃い行程だったと思います。

こちらのコースは多くのお客さまにキャンセル待ちをいただきだきました。

何分おひとりさま倶楽部はダブルシート
おひとりで二席ご利用いただけますのが特典です。
最大人数がほかのコースより少なくなってしまいますが、ダブルシートはとても好評の特典です。

ご参加いただけなかった皆さま申し訳ありません。
もしかしたらそんな方々へのリクエストコース
またまたおひとりさま倶楽部で道東へのコースがございます。

キャンセル待ちしていただいたお客さまがご参加いただけていたら幸いです。

次のご案内は10月なのでさらに防寒をしっかりなさって楽しんできてくださいませ。









今回二泊目でお世話になりましたホテル知床さん
ルームキーについてるキーホルダーが素敵で
お土産に欲しいくらい。




ヒグマの杜
エゾシカの杜
そのほかアザラシやフクロウと北海道の動物の名前のついたお部屋、宿泊館がたくさんありまして、それぞれの動物モチーフのキーホルダーが鍵についてます。
さらには館の入り口にもその動物のお知らせがあります。





食事のバイキングと好評のお宿さんでした。








ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 06:22Comments(0)

2018年08月13日

8月11日 山の日

お盆休みです。

くれよんも人気お日帰りツアー
上越市水族館うみがたりと
アパナイトイリュージョン
宇都宮餃子と大谷資料館などなど
皆さまご参加ありがとうございます。

お休み最初の土曜日は祝日山の日です。

私は山の日に山へ、立山黒部アルペンルート縦走コースに同行させていただきました。



雨の新潟県を通り抜け富山県に入りますと少し空が明るくなってきましたが
お天気が良ければ高速道路から見える立山連峰は全くみえなかったので、本日の景色はあまり期待ができませんでした…

が、その期待を良い方向に裏ぎりまして2450メートル室堂では暑いくらいの日差しがさして
山並みもきれいに見えました。







山の日ということで室堂駅ターミナル屋上では
イベントが開催されていました。






郷土料理や地ビール販売
太鼓や踊りの披露
ネパールの歌やネパールの雑貨の販売も。

なぜネパール?
ネパールとは姉妹友好を結んでいらっしゃり
なんと言いましても室堂の散策路はネパールの方が整備をされたそうです。

山に暮らし、山のエキスパートのネパールの方によってつくられたと。

体験コーナーもあって立山の芦峅寺護符の販売
その護符を自分で手作りする事もできましたよ。





大きな混雑がなかった為に今回は乗り物乗り継ぎはとてもスムーズで黒部ダムでの滞在時間もしっかりとれました。

この景色を見ますと秋の紅葉もやっぱり見てみたいと感じる方は多いのでは。

くれよんの秋コースではこの立山黒部アルペンルート縦走で大町温泉に宿泊するコースもご用意してます。

寒さ対策、混雑時の人混みと待ち時間の長さで
体力は必要となりますこのコースですが
その疲れを払拭してくれます秋の立山
ぜひご参加お待ちしてます。



大観峰駅からの眺めも最高です。



黒部ダムのこの水の色は本当にきれいです。



ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:33Comments(0)

2018年08月08日

津南ひまわり畑とゆめぞら号

今年もきれいに咲いてました!

津南ひまわり畑



新潟はめっきりと雨が降らない為、
河川の水の勢いが全くない状態です。
それでも暑さに強いひまわりは、元気に揃って太陽にお顔を向けていましたよ。



次は毎年人気のほくほく線ゆめぞら号

くれよんのお客さまの為の臨時貸切列車です



通常はこんな感じ
ですが、トンネルに入ると車内は電気も消えて‥







長いトンネルも見とれているうちにあっという間に過ぎてしまいます。

ツアー最後はスラッととした美人さんの姿を
写真におさめて帰り道になります。

美人林



限定2本設定
次は8月18日
すでにほぼ満席

お昼はツルツルへぎそばか
器からはみ出るローストビーフ
と、選べるが昼食でしたがどちらのお客さまからも
いいねサインをいただきました。

ぜひ来年も継続コースとなりますように。





ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 22:10Comments(0)

2018年07月30日

柏崎花火

7月26日




越後三大花火

そのスタートとなります
柏崎まつり海の大花火大会

年々ご来場のお客さまが増え人気花火大会となっています。

今年はくれよんバス13台
たくさんのお客さまにご参加いただきました。

柏崎の花火は色が良い
豪華な花火がたくさん上がる
と、好評でした。

ご案内いたします私共としては
アピールポイントとしてもう1つ

一般の方のお車をパークアンドライドでシャトルバス利用が推奨され基本となっています。
観光バスはかなり会場近くの指定駐車場にはいれますし、お帰りの渋滞が他お祭り、花火大会と比べますと少ないかと。

新潟県は花火王国?花火県です。
これから各地で花火大会が開かれます。
楽しみですね。







↑柏崎の大手企業さまブルボンさん
と言えば…
プチクマ



尺玉100発一斉打ち上げ
カメラ画面には全くおさまりきれません
これはやはり会場にて体感してみて下さいませ。

ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:53Comments(0)

2018年06月26日

瀬波温泉 汐美荘

くれよんでは現地集合 現地解散
バスにはご乗車いただかずに
お好きな時間にチェックイン
お好きな時間にチェックアウト
そんな企画もあります。

今回は瀬波温泉 汐美荘さんです。
(実は第3弾目)

瀬波温泉と言えば日本海、夕陽の眺めが素晴らしいことでも有名です。
今回宿泊をさせていただきましたがお湯の良さにもびっくり!!
こんなにいいお湯の瀬波温泉、もっと県内外の方々にアピールしたい。
県民として自慢の温泉地と改めて思いました。

温泉もそうですが今回お世話になりました汐美荘さんはお食事、スタッフの方々のご対応も素晴らしく
ご参加いただいたお客さまには大満足とのお声を多数いただきました。

少しでもその様子が伝わる様な写真となってるならば嬉しいです。





チェックインは午後3時
まだまだ明るい瀬波の海岸でしたが
くれよんのお客さまには特別会場にて
空クジなしの抽選会をお楽しみいただきました。







くれよんの旅行券
すし券
汐美荘さんをはじめ、くれよんでお世話になっているご施設からのお菓子やお漬物とご提供いただいたお品が並んでいます。





お夕食のお時間には夕陽が沈み
ロビーでは汐美荘さんの夕陽ソムリエさんと一緒にオリジナルカクテルで乾杯なんてイベントも。





もちろんお夕食会場でもキレイなサンセット

なんとくれよんのお客さまには
飲み放題もついていました。







新発田のお酒
王紋

テーブルにならんだお品の他にもハーフバイキング









朝食には
南蛮エビや朝カレー







私の中ではこの底にさりげなくお宿の名前が入っているご飯茶碗にいいね、をしたいです。



朝に温泉まんじゅうやお塩に乾物
地元らしい品揃えの朝市も出ていました。





お宿入り口には歓迎看板



源泉を加水せずに冷却するために
竹笹にお湯を流す様子も

ツルツルのお湯源泉かけ流し
おもてなしたっぷり汐美荘さんに
ゆっくりご滞在いただきました。

次回この企画にお客さまとして参加だと
心に決めました。

ゆうばえのやど
しおみそう…

1度口ずさむとエンドレス
頭から離れなくなりますよ。

ハセガワ









  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 16:59Comments(0)

2018年06月21日

エアーコース ミステリーツアー!

前回の続きです

実は今回くれよんでも
飛行機利用コースでミステリーツアーを実施しました。
それも全日空さんの60周年を記念してのコラボ企画
です。

チラシには
どこへ行くかはお楽しみ!
ひとまず皆さまには新潟空港へご集合いただき
ご挨拶後に目的地の発表。
そこで目的の都道府県はわかっても
その先どこへ行くかはまだ秘密。

バスに乗っても
とある観光地とだけ言われ予想しながらバスに揺られて目的地近くでようやく発表。
の繰り返しで一泊2日。

さて、案内させていただいた場所がどこだったのか










2日目も6月なのにとあるフルーツ
=いちご(けんたろう)
なかなか新潟ではお見かけしない品種

あれとあれとあれの食べ放題
=アスパラ、ジャガバター、ホタテ焼き

綺麗な洞爺湖や驚きの昭和新山を間近にして、2日間絶景!グルメ!とご堪能いただきました。
なんと言いましても全日空さんとのコラボ企画でしたのでお値段を頑張って抑えさせていただきました。ご参加の皆さまからは楽しかったと嬉しい笑顔でのお別れとなりました。

2日目の様子を写真でご紹介できなくてすみません。

でも、ご宿泊いただきました朝里川温泉
朝里クラッセルホテルさんは大きなリゾートホテル

沢山写真を撮りました!



建物外観、ほんの一部





ムーディーなロビー





ピアノの演奏も…



奥に見えるのは売店

その近くに



ソフトクリーム食べたかった…



私がいただいたお部屋はお客さまのお部屋とは違いますが、窓の外の緑がホテル周辺の緑豊かな雰囲気を感じていただけるかなと。



お風呂に行くときにはこのカラフルカゴに入れて

これまた露天風呂が人工感の少ない緑に囲まれている造りでしたのでリラックス出来ましたよ。

くれよん初めてのエアーコースでのミステリーツアー。シリーズ化されるかもしれませんのでぜひチラシのチェックをしてみてくださいませ。




ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:16Comments(0)

2018年06月21日

ANA 新潟空港就航60周年記念

6月17日

新潟空港でイベントが行われました。

ANA新潟空港就航60周年記念

新潟空港では朝から準備が始まり
セレモニーに
展望デッキの無料開放に
振る舞い酒に
ANA羽田オーケストラさんの演奏に
お子さまにパイロットやCAさんになりきり
制服試着体験に…
これは大人もちょっと体験してみたかった
(私だけでしょうか?)
と、様々なお楽しみがありました。

そしてこの日、全日空さんをご利用のお客さまには
機内への搭乗時に嬉しいちょっぴりプレゼントをいただけましたよ。

しっかり私もいただいて旅立ちましたのは
さて、そこはどこでしょうか?

答えは次回で。







ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:37Comments(0)

2018年06月13日

タイ バンコク

バンコクに行って来ました。



ワットポー
有名です。
そして大きいです。

多くの方のお目当は…



足の裏
写真の待ち受けにすると良いそうです

こちらは古式タイマッサージの発祥地
マッサージ学校は移転されたそうですが
ここではそのマッサージを受けることが出来るそうです。



体に良いポージングを像にて現してるようです



水上マーケットも体験



船の乗り場には立派な象の像が。
今度は本物の象さんに会ってみたいです。




ツアータイトルは
おいしいバンコク4日間



しっかり辛いグリーンカレー



秋篠宮様や小泉元総理も召し上がった
カニカレー

バンコク初めての方にはしっかりと有名観光地のご見学とおいしいものを召し上がっていただけるこちらのツアー。

幻想的なワットパクナム

タイ式参拝方法も教えていただきました。










ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 16:08Comments(0)

2018年06月04日

最後のトロバスで黒部ダムへ!



くろにょんです!

何度か黒部ダムにはアルペンルートの縦走コースで行っていますがお目にかかれたのは初めてです…

縦走コースではダムでの滞在時間は限られてなかなかゆっくりはできません。
今回このコースではダムでの滞在が約1時間半。
遊覧船にも乗れますし
小樽から移動した石原裕次郎さんの
黒部の太陽、映画に関連した物が展示された新しい施設も見学ができます。

そして、ゆっくりできたおかげでくろにょんにも会えました。

今年はトロバスラストイヤー。
日本で唯一運行されているアルペンルートのトロリーバスが来年には電気バスに変わります。

黒部ダムを楽しむダム好きな方だけではなく、
乗り物好き、鉄道ファンにもぜひオススメのコース
(レールのいらない電車なんです)
トロバスラストイヤーお乗り逃しがありませんように!!







お泊りは白骨温泉。
翌日出発がなんと10時。
かなりゆっくりできます。
ダムで歩いたお疲れを白骨温泉にて癒していただけますよ。

6月2日の黒部ダムの様子



ダムと言えば今人気なのがダムカレー
黒部ダムのレストハウスでもいただけますが
こんな面白い物も見つけました。



黒部ダムカレーのレトルトと
さらにお家で本格的にダムカレーを楽しむための
アイテム=カレー皿

そして黒部らしさをさらにアップのスコップ型
スプーンです。

紹介文を見ますと新潟県の燕で作られていました
嬉しいですね



そして…
最初に登場したくろにょんですが
後ろ姿がまたかわいいです
残念ながらその後ろ姿を写真には撮れませんでしたので皆さまぜひ現地にてご確認くださいませ。



今回ご参加のお客さまには新潟交通観光バス
今年の4月に導入された新車バスにてお過ごしいただきました。

まだ新しい香りのするきれいな車内
そしてシンプルですが 逆にわかりやすい
新潟のNマーク入りボディー。

新車確約のコースもありますのでチラシをチェックしてみてくださいませ。



ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 11:46Comments(0)

2018年05月21日

第20回国際バラガーデニングショウ




ただいま埼玉県所沢市
西武ドームもといメットライフドームに来ています

今年は20年目という節目の年となりました
国際バラガーデニングショウ

平日ですがたくさんの方が来られています



とりあえず写真を撮りまくりましたのでぜひお楽しみくださいませ。

2018 国際バラガーデニングショウ コレクション

吉谷桂子さんの作品はまるで北海道の
ガーデンへ訪ねたような気分になりました







マークチャップマンさんの作品は可愛らしいです
ご本人も可愛らしい方でした
お店の販売のお手伝いをされている姿を見ました





白馬コルチナイングリッシュガーデンにも行ってみたくなりましたね。

…確かくれよんでは昨年ホテルグリーンプラザさんへの宿泊ツアーがありましたがご記憶ございますでしょうか?

では写真の続きを…
















今年の最優秀賞

冒頭の1番最初の写真もそうなんですよ

こんな可愛いカフェがあったら通っちゃいますね
メニュー板もちゃんと書いてありましたが
森シェフおまかせの一品とか
森シェフ?とは。

おっ。
紹介文を読んでみますと作品を手がけたのが
熊谷農業高校プロジェクトチームとあります。
さらにデザイナー名には
森彩花さんと。
なるほど森さんでしたね。







今年は節目ということもあり過去最大規模
100万本のバラが展示

今日はお天気も良くバラの香りに包まれた優雅な1日を過ごさせいただきました。



ご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございます!

…年々ご参加のお客さまが少なくなっています。
ちょっと悲しいです。
この写真をご覧いただき
来年は行ってみようと興味をお持ちいただけたら嬉しいです。



最優秀賞には隠れた場所にかわいい猫がいました!

ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:28Comments(0)

2018年05月07日

今年の雪の大谷

ゴールデンウィークの後半は全国的にお天気がちょっと残念でしたが
雨にも風にも負けずにくれよんツアーは多くの台数を出発させていただきました。

ご参加本当にありがとうございました。

そのうちの1つ
雪の大谷へお出かけいただくコースがございましたが、今年の5月5日の雪の壁の高さは…



約15メートル!



壁、バス、人
と一緒にお写真におさめると
なんともお写真ばえがします。

今は雪の降らないお国の外国の方にも大人気
雪の大谷へは5月下旬まで設定日をもうけてあります。

お日にちがたちますと雪は溶けちゃいますし
綺麗な真っ白な雪壁はやっぱりお早めがオススメかと…

ご参加お待ちしてます。



ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:10Comments(0)

2018年05月04日

今年の桜はあっと言う間に…

ゴールデンウィーク!!

皆様はお出かけされましたでしょうか?

私は前半は奈良に2泊
後半は青森、秋田への2泊
くれよんのお客さまとご一緒をさせていただきました。

青森、秋田へは東北のお花見ツアーでしたが今年の桜は早かった…
咲くのも早い、咲き始めてから散るまでも早い。
例年ゴールデンウィークは東北の桜は見頃と言われています。ですが、今年はこの後出てくる写真をご覧いただくとその結果がおわかりいただけるかと。

まずは弘前城



ライトアップ効果でキレイですがソメイヨシノはすっかり葉桜でした。



ですが本丸のしだれ桜はまだ頑張っていてくれました。まだまだ見頃です。





青森は弘前公園だけではありません。
続いては芦野公園。
この芦野公園は太宰治の生家が近くにあります。
太宰治もこの公園に来ていてきっと愛でていただろうという桜の公園。

その公園にあります津軽鉄道さんの芦野公園駅



1週間ほど前であればここは桜のトンネル。
そのトンネルの中を列車が通る。撮り鉄さん達には大人気の場所です。

緑色でした…

ですがこの駅ホームはあの吉永小百合さんがDCキャンペーンの際にお立ちになり写真を撮られた場所

それを想像しながら私も1枚パチリ。



今回のツアーはその津軽鉄道にもご乗車いただきました。
やってきた列車はあの冬にはストーブ列車となる車両です。
今はストーブに火は入っていません。でもちょっと得した気分です。







最終日には角館です。
こちらも…



武家屋敷のしだれ桜も



桧木内川沿いのソメイヨシノも



新緑です。
これは、これでキレイです。

桜の他にもお楽しみとして

抱返り渓谷にもお立ち寄りいただきました。
秋の紅葉にはお出かけされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

クマさんに、またお天気が残念ながら雨でしたので足元に、滑落にと気をつけながら往復1時間。



玉川の流れは豪快で



たどり着いた先にはこの迫力ある立派な滝
回顧の滝



ちょっとハードでした…

他にも鶴の舞橋
日本一長い木造の三連アーチ橋



後ろには岩木山がドドーンと見えるはず…
でしたが見えません。
なのでこちらを見て和んできました。



旅の楽しみには欠かせない楽しみにお食事がありますね。1泊目の宿泊は十和田湖近くのお宿
十和田荘さん



せんべい汁やらカニやらお肉やら
弘前城に出かけるため皆さんには急いでお腹に収めていただきました。

2泊目はプラザホテル山麓荘さん
田沢湖湖畔温泉です。



ホテル周辺はまだ雪がこんなにあります。



お外は寒くても館内では温かいお食事と温泉





桜は残念でしたがとても楽しかったとおっしゃっていただきました。
たいへん嬉しいです。
出発した甲斐があります。

そんな皆さまには私からたいへんささやかですが
秋田限定のお菓子をお配りさせていただきました。



うまい棒?
いえ、ババヘラアイス棒です。
秋田にしか販売がないようなので
ぜひ皆さま秋田、青森と私も好きな東北へお出かけしていただければ嬉しいです。

秋田と言えば男鹿半島もありますし、大曲の花火
青森だとねぷたにねぶたと人気の夏祭り
これからが楽しみなシーズンです。

ハセガワ

P.S. 今回は羽後交通さんに運行をお願いいたしましたがたいへん良くしていただきました。
ありがとうございます。



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:09Comments(0)

2018年04月06日

二人の休日

歩んできた人生にご褒美を
上質のこだわりに出会う…

そんなコンセプトでご提供させていただいています
くれよん
二人の休日

今回は
星野リゾート 界 出雲と足立美術館
世界遺産姫路城

と言うツアータイトルです。



自分でもポスターにできそうな1枚では!
と満足の写真。
桜に囲まれた姫路城です。
実際は満開はとうに迎え散り始めではありましたが
まだまだ見応えがあり
姫路県民さんのお花見や、観光のお客様で大混雑となっていました。

他にも見学場所には



鳥取砂丘



フォーシーズンそれぞれ訪ねてみたい
そして、できればゆっくり見学時間をとりたい
足立美術館

出雲大社や国宝松江城もご見学いただきました

宿泊は湖に浮かぶ露天風呂で有名な
はわい温泉 望湖楼

こちらの御施設では温泉たまごを自分で作れたり
お風呂あがりには生ビールのサービスもありましたよ。

そして…
2泊目は星野リゾート 界 出雲

残念ながら大人の事情?により
添乗員は同泊ができませんでしたが
お客様には露天風呂付きの客室にて
ゆっくりたっぷり美肌の湯の玉造温泉を
お楽しみいただきました。

館内はぐるっと一周できる造りとなってて
私も少し拝見させていただきました。



このお庭を囲んで一周ぐりとできました。



館内に立派な太鼓橋がかけられてました。



その先にライブラリーコーナー
落ち着いた雰囲気でコーヒーをいただきながら
ゆったりした時間を過ごせそうです。



大浴場入り口で日本酒の振る舞いが!
さらに、そのお酒にパック紙を浸して
日本酒パックをオススメしてました。

玉造のお湯は美容液と同じ成分と言われてるのに
さらに日本酒パックでお肌はツヤツヤピカピカ

体験してみたかった…

二人の休日はお宿はもちろん
ご昼食もステキなんです。



大根島 由志園
会場の雰囲気も美味しくいただく大切な要素です
お庭が良く見えます

全部をご紹介できおりませんし
私の拙い文章ではこのツアーの良さをお伝えしきれていないかと…

ツアーの参加費はくれよんではトップクラスの高額の商品です。

ですが、そのお値段でもきっとお客様にご満足いただけると思いを込めてのご提供です。

お食事時間や休憩時間も長めに
お宿入りは早く翌日出発は遅く
バスのお席もお一人で2席ご用意

細かな点ではありますがお二人にいつもより
優雅で上質な
記念日やご褒美旅行にしていただけるような内容となっています。

また夏にはチラシに登場するかと思いますので
楽しみにしててくださいませ。

最後に
今回私が1番テンションが上がったのが
(企画担当さんすみません)



松江歴史館
和菓子職人さんの手さばきから目が離せなくなり
できたお菓子がまたステキなんです

めちゃめちゃかわいいですよね。
食べるのがもったいないなと。

この松江歴史館でゆっくりお時間とって
さらには城下町の街並みの散策なんてツアーが
できる???かもです。  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:18Comments(2)