スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2014年01月20日

シンガポール part3



シンガポール旅行もいよいよ最終日・・・face07旅行って本当にアッという間
ですよね

添乗員ゆっきぃなですface05今回はプライベートで来ていますicon23

今日はホテルから約20分程歩いてリトルインディアとアラブ人街と夜はオプショナルツアーのナイトサファリに出かけますicon22

リトルインディアの街並みは狭く小さい店が通り沿いにズラ~りと立ち並びicon10
その多くは金製品を扱った貴金属店や、布といいますか顔に巻くスカーフや、スパイスなどを売っている店や飲食店でしたface01

寺院巡りがしたかったので、ガイドブック片手に通りの名前を確認しながら散策しましたicon16まずは、リトルインディアです

ガイドブックに載っていない寺院もありましたface08散策していて、こんな寺院が
見つかったら感激ですよねicon12

一番上の黄色の盧舎那仏様はシャカムニブッダガヤ寺院にいますface08ご覧の
通りでっかいですicon1010メートルはありますでしょうか


盧舎那仏様の後ろに回って行けて、寝はんぞう様がいらっしゃいますface02
写真撮影禁止なのでお見せできませんが、小さくなったままで横になっておられましたicon12見つけてラッキーでしたよicon22
 

青い寺院は、スリヴィラマカリン寺院で彫刻の像が見事でしたicon14内に入ると
信者の方にはカレーを配っておりicon28やはり右手の手づかみで食べてました


歩くと距離がありそうだったのでicon17タクシーでアラブストリートまで移動しました
face02楽ちん楽ちんicon14タクシー代はS$6安いですよねface015分ぐらいの乗車でしたが


まずは、一番有名なサルタンモスクですicon12内に入ろうとしたら、お祈りの時間
なので一般人の見学はできませんでしたface07看板を見たら2時~見学オッケーicon14なので、昼食を食べて出直す事にしました


モスク正面の参道脇にはお土産屋さんやカフェicon27icon28レストランとは言えませんが、食事ができる所が沢山ありface10どこにしいようか迷ってしまいましたicon15


こんな時は、繁盛している店に入るのが一番確実ですよicon23賑わっている店
で地元の方が食べている物を指さし注文しましたicon22もちろん名物の甘~い
ミルクティーも一緒に頼みましたface02


ひき肉にスパイシーな味付けをして小麦粉生地で巻いてナンに近いでしょうかね?ピリ辛で美味しかったですよicon22


サルタンモスクの中は、ほとんどが信者のスペースで旅行者は帳面に必要事項を記入して入らなといけませんでしたicon15中には特段何がある???
と言う訳ではなく祭壇に明かりが付いている?感じでしたicon11青いタイルのマルバラモスクも同じでした


お祈りの時間だったら待ってまで入らずとも良かったかと・・・icon15


アラブストリートから歩いてラッフルズホテルやチャイムズまで歩いて移動し、途中ブギスジャンクションなどで中華街気分を満喫しながら
フルーツの王様のドリアン(そんなに臭くないですよ)まったりとした濃厚な感じで甘味は控えめですface01


エッグタルトという甘味をすごーく抑えたプリン生地をタルトに入れて焼いた優しいお菓子など食べながら戻ってきましたicon16

チャイムズは教会のまわりにショップが入っていてお土産や、セレクトショップが多かったですねicon16


ラッフルズホテルは庭の中央が、バーやカフェになっていてチャイムズ同様まわりにショップになっていますicon16ホテルのグッズのお店に行ってみると、9粒のチョコレートがS$30
(ちなみにシンガポールのチャング空港で両替してS$1=82円ぐらいでした)


その他にもジャムが1瓶S$10などface08やっぱり高級な
ラッフルズホテルでした


5時半にナイトサファリの待ち合わせだったのでicon16icon16icon16駆け足
で帰ってきました


ナイトサファリ周辺には、昼間のみのシンガポール動物園や、リバーサファリなどがありますicon12全部行きたいなicon14


ナイトサファリは夜のみの営業ですicon23まずは腹ごしらえで絶対食べたかった
チリクラブicon14icon28


少し歩いて回れるリスザルやフラミンゴ、世界最小の鹿、かわうそなど見学しましたface02


その後ショーを見学しますが、席の移動はしない事とフラッシュ撮影禁止なのでご注意をicon23全て英語のショーになります


その後日本語案内のトラムに乗車しますicon18トラの場所はガラス張りでしたが
それ以外は柵など見えませんでしたface10きっと襲われない対策はしているの
でしょうが・・・face07ライオンは遠かったですし


ただ、白いパンツをはいた様なバクがノソノソとトラムの脇を通り過ぎて行ったのは感激icon12でした


バッファローは前髪の様な毛が生えていてセンター分けface02角も立派でした


必要な明かりはついているので、案内された動物は見れましたicon22帰りに
ファイヤーショーも見れましたしicon14一番前で見ていた私はガソリン臭や     熱気も感じました


手に汗握る白熱したショーでしたface08


シンガポール旅行へは2名から2月の2・3週を除いて毎日出発できますよicon20是非お出かけくださいicon23




  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:13Comments(0)Crayon(海外旅行)

2014年01月20日

シンガポール part2

icon14icon17


お昼ご飯に中華料理を食べましたチャーハンのお米はパラパラといいますかパサッとといいますか・・・味付けは上々でしたface02

満腹満足ゆっきいなですface05

シンガポールの食料は90%が輸入に頼っていて国内では葉物野菜や鶏肉、魚介類は養殖しているそうですicon15

どうりでスーパーの食品は高かったわけですねface10市内では畑は見当たりませんでした

ちなみに車も全て輸入で日本車が多かったですねicon17

半日観光はオーチャード通りのDFS免税店で解散でしたicon16オーチャード通りは伊勢丹や高島屋の様な百貨店や高級ブランド店など
軒を連ねる銀座と渋谷とを混ぜた様な賑やかな通りですicon14


私はMRTという地下鉄にちかいicon18乗り物に乗ってマリーナ地区まで移動しました

切符の購入や乗り方が心配な方はタクシー移動がお薦めですicon17

安いし地図を見せて指差しでオッケーicon21日本より断然安いですしicon22

サンズホテルの展望台に上り、カジノで少々休憩がてらスロットをして飲み物もサーバーから無料で頂けましたicon14

ベイエリアでは湾の水辺側にはショッピングセンターその奥がホテルです

ショッピングセンターの地下にはフードコートがありicon28シンガポールの名物のチキンライスやヨントウフという6つの具材を選んで煮込んでもらう拉麺の様な物を食べました

チキンライスは蒸し鶏に醤油ベースのタレがかかりサッパリしていて食べやすいお味でしたface02

帰りの機内でも食べた程気に入りましたicon14

ヨントウフは具沢山は良いのですが味付けが薄かったので、カウンターにあった調味料を足したら美味しくなりましたface02

やはり地元食で又食べたい物がチリクラブでチリソースに和えられたカニですicon12

辛いのかなぁって心配したんですが、辛すぎずピリ辛でカニも身は少なかったものの『美味しぃ〜』ってソースをあげパンに付けてキレイに食べちゃいましたicon12

チリクラブはナイトサファリのOP 夕食に付いていてラッキーでしたicon22

普通に注文すると高いのでface07私の場合滞在が短くて、あやうく食べ損ねるところでしたicon14

シンガポールの日の入りと日の出はどちらも7時face01頃なので暗くなる7時30分までに夕食を済ませて外に出てみるとface08

シンガポールフライヤーという名の観覧車もレインボー色にライトアップされマーライオン側の金融関係のビル群も綺麗なライトアップが見れました

20時と21時30分にはベイサンズのホテルからレーザーが出でホテル側では火や噴水ショーがありますicon12

出来ればマーライオン側からかクルーズで見るの事をお薦めしますが、ホテル側からでも充分綺麗ですよicon23

What a wonderful world が流れてきて、レイチャールズの渋い声と歌詞の内容がベストマッチして正に素晴らしい光景で感動しましたicon10

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:22Comments(0)Crayon(海外旅行)

2014年01月20日

シンガポール



皆様、明けましておめでとうございますface02

早いもので年賀状のお年玉も発表され今年も切手シートが当たったのみicon15の添乗員ゆっきいなですface05

正月休みを利用して謝恩旅行の海外旅行でシンガポールに行って来ましたicon16

4日と5日間があり私は3泊4日にしましたが、4泊5日にすればよかったと後悔していますicon15

二日目にはOP半日観光を申し込み、まずはシンガポールを発見しイギリスの植民地の創建したイギリス人のトマス・スタンフォード・ラッフルズの像を見学しましたicon22

対岸のボートキーというナイトスポットも昼間は可愛らしい家並みが並びますicon12

歩いてシンガポール川を渡るとSMAPのCM でお馴染みのマリーナベイサンズホテルが見えて来ましたface08

写真では良〜く目にする三棟の建物の上には船の様な物がのっていますicon19

想像以上に大きかったですねicon10なんと屋上のプールは150mもあるんです

残念ながらプールは宿泊者専用なので入れませんでしたが(ベイサンズ宿泊指定は旅行代金は約倍です。だったら2回来ようかなface06)

マーライオンが見えて来ましたicon14icon14可愛いface05

『でっかい!』私の正直な感想ですが、身長8mのライオンの顔と魚の体を持つシンガポールガッカリ名所と言われているそう・・・後ろにはミニマーライオンがいました

ベイサンズホテルとマーライオンのナイスョットが撮れますicon22屋上の展望台へはS$20で誰でも上がれますface01

今日半日観光の後、上る予定ですicon22

続いてチャイナタウンへバスで移動しicon17カラフルな彫刻が見事なスリマリアマン寺院icon12を車窓見学し仏教寺院と街中を散策しましたicon16

外観は朱色で重厚な造りですが、内部は金ピカピカで美しい仏像がズラズラっと並んでいましたicon12一見の価値ありです

シンガポールの人口の70%程は中国系で今は旧暦の正月にあたり町中に飾りや露店商などがで出ていて華やかでしたicon12

シンガポール植物園では流石に赤道直下の熱帯性モンスーン気候icon10でジャングルの様でしたface08

気温はだいたい32度程で若干ジメッとしてましたicon10

暑いですが建物の内は冷房がガンガンなので半袖に羽織る物は持って行って下さいねicon23

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:44Comments(0)Crayon(海外旅行)

2013年12月07日

行天宮(ぎょうてんぐう)







こんにちは添乗員ゆっきいなですface02

台北の街中をプラプラ歩いてみましたicon14

行天宮という三国志の関羽を祀る神社です

商売繁盛に宜しいとの事で今年のボーナスが沢山もらえますように・・・とお祈りしてきましたface06

ただ遠くからicon10

なぜ平日昼間から行列なのかわかりませんが、ズラズラと並んでいましたface08

こちらの人は信仰深いんだそうですicon23

入り口では赤い皿に何かお菓子の様な物を載せて御参りしてる人もいましたface06

お祓いの様なものをしている人々でごったがえしていましたicon11

なので並んでいる時間がないので遠くから御参りしたんです

台北には吉野家やヤマザキのパンのパン屋さんやモスバーガーなどがありビックリ嬉かったですicon14

楽しい散策となりましたicon06

台湾は楽しいですよ〜是非来てみて下さいicon22

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:09Comments(0)Crayon(海外旅行)

2013年12月07日

中正記念堂と台北観光





皆様こんにちは添乗員ゆっきいなですface02

昨日は台北のランドマーク台北101に行って来ましたicon16

夜景が綺麗で台湾到着前にもオレンジに輝く街並みを飛行機の内から見下ろして来ましたicon20

多分街灯がオレンジ色なんでしょうねicon12

台北駅は、ずしっとした造りで高層ビルに囲まれていましたicon23

この辺りは昔、お城があり西門以外は今でも門が残っていますface01

その代わりに西門は若者の町として発展しています

ちなみに南門には小門があり駅もあるそう

中正記念堂は正門が写らない程の大きさでアーチからは白い建物も写せちゃいますface01

外側は大理石その中には蒋介石そして天上は桧

何かインを踏んでませんか?

なぜ蒋介石堂ではないかと申し上げますと・・・えっへん本名が中正なんだそうですface08

日本人には蒋介石がポピュラーですもんねicon22

台北は20度を超え眩しい日差しと温かい風が心地いいですよicon01

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:09Comments(0)Crayon(海外旅行)

2013年12月07日

承徳宮

今日の宿泊は台北の三徳(サントス)ホテルですicon22

四年前にも仕事で来ました

その時に御一緒した御客様のお顔は今でも覚えていますface01

お元気でしょうか?

小籠包や拉麺美味しかったですicon28

海外の添乗はより御客様との距離が縮まりますface02

新潟空港で涙の別れもしばしば・・・icon11

サントスホテルの隣にもお寺があり、こちらでは何々宮とつく様です

色彩豊かで鮮やかなのが特徴ですicon14

机の上の半月形の積木の様な物は占いの道具で投げて裏表が出ると良く、それ以外はダメで何度もやり直すそうですface02

ただし三度まで?仏の顔も何とやらで・・・face01

こちらの御線香は30センチ以上ととても長〜いicon09

とりあえず、ゆっくり御参りできて良かったですicon14

これから夕御飯で〜す楽しみだなぁicon06

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:09Comments(0)Crayon(海外旅行)

2013年12月07日

忠烈し衛兵交代





こんばんは添乗員ゆっきいなですface02

台湾は暖かく陽射しも眩しい陽気でしたicon01

忠烈し(しの字ですが・・・難しい漢字で出てきません)には蒋介石か奉られているという事で陸海空軍が交代で警護にあたっていますicon12

24時間ですよ!立ちっぱなしで瞬きすらしませんicon10

ゆっっっくりの行進の後ようやく衛兵交代になりますicon23

微動だにしない様子は圧巻ですよicon22

台湾には町中に鮮やかなお寺があり中国なんだなぁって実感しましたicon14

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:09Comments(0)Crayon(海外旅行)

2013年01月16日

アロハー








































































皆様すごーくお久しぶりでした。添乗員ゆっきぃ〜なですface05

くれよんの謝恩旅行でハワイに行って来ました。ちなみにお客様としてですがicon10帰ってきたくなかったですねface07
今すぐにでも又行きたいicon16icon16

時間がいくらあっても足りないぐらいです!!ショッピングももっとしたかったし
大型スーパーも見かったしface10やり残した事は沢山ありますが
満喫してきたハワイライフをご紹介いたしますicon23

B級グルメツアーに参加したんですが率直な感想は大満足の一言icon22icon22
キャイ〜ンの天野さんも参加したコースらしいですface08
オアフ島をまわり食べ物も美味しい皆様にも是非とも参加していただきたいお勧めコースでしたicon17icon28


写真の大きな木は日立のCMの『このー木何の木』ですicon14作曲は小林亜星さんですよicon12

モアナルアガーデンというワイキキから約1時間の所にある公園には似た木が沢山ありましたface07
一瞬どれがCMの木か区別できませんでしたがicon10
ここで何と元アルビレックスの千代反田選手に会いましたicon14
いつの間にやら移籍されてたようでicon15

この木何の木は俗称でモンキーポッドという木です。高さ25m幅40mですicon10
CMでも察しがつきますが、かなりでっかいですface08

一時期公園売却話が持ち上がりましたが日立さんが年間4千万円寄付し
公園を維持しているそうですicon12すーばらしいicon23icon23日立製品を購入しようと思いますicon22

美しいビーチはゴジラやジュラシックパークなどが撮影されたクアロア牧場近くの海岸ですicon13
とにかくハワイに来たーって感じの景色でしたicon12

ぐっさん似の親切で面白い案内人さんは私自身学ぶ事も多い程
行き届いた案内をして下さいました。特別にきれいなビーチの写真スポットに止まり
しばしのリゾート気分を味わいました。

ツアーバスも可愛らしいicon18しばらく海岸線を走るとアリイビーチに着きました。
なんと海ガメさんがツガイで4匹甲羅干しに陸に上がってましたface08
遠目で見ると岩が沢山ある様に見えますが良〜く目をこらすと亀だーicon06
ちなみに尾っぽが長い方が雄で短い方が雌だそうです。

私が見ている間にも亀さんの目から涙がicon11産卵時の涙はよく聞きますが
実は食べ物と一緒に海水も飲み込み余計な塩分を排出していて
残念ながら涙を流しているのでは無いそうですicon10

今日はB級グルメという事で、マグロの漬け=アヒポキを食べましたicon28
こちらは青ネギや玉ねぎと正油やゴマ油など混ぜています。
鮪だけではなくタコや鮭鰹海藻類など色んなポキがありますicon14美味でしたよface05

昼食のガーリックシュリンプは美味しかったーface05文字通りの裏切らない味付けでした。
白い屋台というかバンで調理していますicon17ハワイの名物で人気No1のジョバンニを食べましたよicon22

更に色んな味付けされたマカダミアナッツやパインシェイク、濃厚なケーキも食べて大満足face02

ハレイワの町の見学もあり、もちろんレインボーカラーのかき氷屋さんの
松本グローサリーを食べましたicon14甘〜いシロップといった感想です。
虹といえばハワイに到着した時から虹が見えましたicon12
icon03が多い時期なので一瞬パラパラっと降るのですがicon08すぐに止んで虹が出てきますicon01
ちなみにナンバープレートも虹ですよface05アメリカは州独自の物がナンバープレートに描かれいたりします

翌日朝に潜水艦に乗船する際ワイキキに虹がかかり
こちらでは虹が繋がるとダブルと言うそうで滞在中ダブルは3回見れましたicon22
虹を見ると幸せになれるとか…うふふっface06

潜水艦は沖まで別の船で行き潜水艦には梯子を下りて簡単に乗船できました。
下りると直径50cmぐらいの丸いガラス窓がずらりと並んでいて
様々な種類の魚や海亀も見られ大感動しましたface02 

ポリネシア文化センターでは、ガッチリ・ムキムキface05の男性が民俗衣装をまとい
女性もカラフルで可愛いい衣装を身に付け7つの島々を紹介していますface01

カヌーに乗って島巡りをしたりicon19ココナッツ割りや火おこしを見たり
フラダンスを習ったり夜のショーでは迫力満点のファイヤーショーを見たり
ここに住みたいと思いましたねicon12

ここで働いている方々はハワイ大学の生徒さんで70ヵ国から来ているそうですface08クオリティーが高いのに学生なんだ・・・face08
最後にバスに乗ってハワイ大学のキャンパスや寺院を見てきました。

ハワイのオアフ島を満喫して来ました。また行きたいなぁface05
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:33Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月21日

イスタンブール



















































































またまた添乗員ゆっきぃ〜なです。face05

イスタンブールは活気にあふれ人や車が多かったです。
名物が渋滞という事で名物を目の当たりにしてきました…face09

ブルーモスクは17世紀に建てられたイスラム寺院で青色の花柄のタイルが美しいicon12という事から
名前が付きました。地元の方はスルタンアフメットジャーミィと呼んでいます。icon23

内部のステンドグラスやシャンデリアも見事ですface08外観も離れるとより一層魅了されますね。
噴水とブルーモスクの6本のミナレットと呼ばれる尖った搭…ビューティフル!!icon12

そして地下宮殿も巨大な地下貯水池ですicon11目を見ると石に変えられてしまうメデューサがface07
逆さになった装飾の柱など336本あり、溜め池にはメタボの魚がいましたface02
ライトに照らされた雰囲気まったりとしていてが最高でしたねicon12

最後にグランドバザールに行きましたが4400店舗も軒を連ね迷子になりそうですface10
スパイスやショールのお店やステンドグラス風のランプも綺麗だったなぁicon10

私は人の嫉妬から守ってくれるとされているナザールボンジュックを買ってきましicon27
青い硝子の目玉なんですがキモカワですface01

色々なお店があり旅行中に出会う人出会うトルコの方が日本語で話かけてくれてお土産も
日本語で交渉できて楽しかったですねicon22トルコの人々は日本人好きなんですってicon22

充実した9日間でした。楽しすぎてアッという間に過ぎてしまいましたicon14
このコースは今回が初回で設定日はまだまだあります。是非参加して下さいねicon16
ゆっきぃ〜なが太鼓判をパシッと押したお勧めコースですよicon21
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:27Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月21日

オリエント急行

icon12





































































こんばんは、と言うより『ただいま』です。無事成田空港に到着しましたicon23添乗員ゆっき~なですface05

飛行機に13時間半乗りましたicon20なんだか昨日までトルコにいた感じがしませんねface07

トルコ最後の晩餐にふさわしくオリエント急行殺人事件でお馴染みの
シルクロードの終着駅のイスタンブールのホームに隣席したレストランでディナーでしたicon28

レストランの中は作者のアガサクリスティや映画のポスターが貼ってあり
落ち着いた雰囲気の中で食事をいただきましたicon28

最終日のホテルはシェラトンですicon25それはもう豪華で広〜いお部屋に
大きなベットで旅の疲れも癒されましたface02

イスタンブールの市内もインドのタージマハルの様なモスクが点在し
細い石畳の小路はヨーロッパの様な街並みだったり東洋と西洋が入り交じった異国情緒が感じられますicon12

今東京都内を走行してますが今日のスカイツリーのライトアップは粋で青色ですicon12
レインボーブリッジを通り東京タワーも綺麗ですicon18

イスタンブールの報告は又後で…添乗員ゆっきぃ〜なでしたface05
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:16Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月19日

トロイの木馬





























































皆様おはようございますface05トルコは今お昼の12時ですicon01朝は10℃ぐらいでしたが17℃まで上がりました。
一年でも雨の多い時期なんですが晴天が続いていますねicon22

エーゲ海を望むアイワルクのホテルを出発してトロイに入りましたicon14
車窓からも美しく青いエーゲ海が見れましたicon12

紀元前3千年〜4百年の間繁栄と衰退を繰り返したトロイはエーゲ海の交易の要所でしたicon19

10年にも及ぶギリシア軍とトロイ軍との戦いで有名なトロイの遺跡を見学しました。
トレイの木馬は伝説上なのか事実なのか定かではありませんが近くで武器や人骨が発見されていますface08

ギリシアの王妃ヘレナをめぐって勃発したんですよね…face10
結局ギリシア軍が負けたふりをして木馬の中に兵士を隠れさせ
夜中にトロイ城内を奇襲しギリシア軍の勝利で終結しましたicon10

繁栄の名残も無い程、朽ち果ててはいますがローマ風呂や音楽堂(詞の朗読などに使われた)
やアレキサンダー大王ゆかりのアテネ神殿などがありますicon12

入り口を入ると巨大なトロイの木馬がお出迎えしてくれます。
木馬の内に入れるのでギリシアの兵士になった気分を味わえますよicon22
ここで記念に覗き窓からハイチーズ!!と記念撮影ですicon22

船でマルマラ海を渡り、この旅行初のヨーロッパ側に入りました。私は見られませんでしたが…face07
御客様はイルカのジャンプを見られたそうですface08

今日のお昼はトル風ハンバーグですicon28お腹ペコペコ添乗員ゆっきぃ〜なでしたface05
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:21Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月18日

エフェソス











































































エフェソスの観光が終わりアイワルクに向かうバスの社内は静かですicon18
旅行も5日目ともなると流石にお疲れのご様子で皆様バスの中でお休み中ですface04

こちらは、夕方の4時過ぎです。お昼にはチョップケバブを食べましたicon28
。羊の肉の焼鳥風とでもいいましょうか?肉は凄く小さくて食べやすく美味しかったですicon14
やっぱりジュースはザクロの生絞り!!本日2杯目ですが、トイレに立ち寄った所では
オレンジのミックスにしたので甘くてナイスでしたicon22お勧めはミックスですね。
5TL(トルコリラ)約250円ぐらいですicon23

昼食を終えエフェソスの観光ですface02小アジア最大とうたわれるだけあり
広大な敷地に当時の繁栄ぶりを伝える遺跡郡が続いていますface08

野外劇場は24万人が収容できる広さで上まで上ったら眺めは最高でしたよicon14
眺めの良さと劇場の広い事、何とも言葉になりません。

緩やかに続く大理石の通りでは、一部崩れてはいますが柱や図書館や泉など
があり復元できたらいいのにと想像してみましたface06

見所の1つにナイキ女神の彫刻があります。ナイキと言えばスポーツ用品ですが
女神の裾がめくれ上がっている様子からマークができたとか…icon12
ナイキのマークに見えますよね?

トルコにもこんな素晴らしい遺跡があったとは想像もつきませんでしたicon10
皆様も是非来てみて下さい。只今の気温は20℃で過ごしやすいです。
遺跡散策をして少し汗ばみましたかねicon10
にゃんこも沢山いて可愛いいにゃ〜なんて…気持ち良くお昼寝中Zzzface04

沢山歩いたのでお腹がへりましたface10
今夜の夕食は何かな?icon28楽しみな添乗員ゆっきぃ〜なでしたface05


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 23:17Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月18日

パムッカレ





















































おはようございますicon01トルコのパムッカレにおります添乗員ゆっきぃ〜なですface05

ここは温泉地で只今朝の9時過ぎです。パムッカレは『綿の城』
という意味で車窓から白い綿畑があちこちに見えましたicon02icon02昔から綿の産直であった事から由来します。

ヒエラポリスは紀元前190年前に建造された古代都市で、
かつては神殿があったり円形劇場があったりと繁栄の様子が伺えますface02

近くに石灰棚があり2つは世界遺産ですface08白い段々畑に温泉水が溜まり青緑が綺麗ですicon11

高台なので眼下の街並みや山々がいい眺めでしたicon12

私も足湯をしてきましたが、やはり朝イチは寒かったので足も冷たかったのですが
しばらく浸かったら上がっても足はポカポカでしたicon14

昔ここにはローマ式の浴場があり温泉や石灰棚があり繁栄時代は素晴らしい
生活ができたんではないかと羨ましいですicon12

今日も良い天気icon01でこれから一日楽しみですface05
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 16:52Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月17日

コンヤ




























































こんにちは添乗員ゆっきぃ〜なですface05

カッパドキアを出発して3時間半でコンヤの街に到着しましたicon18

途中のドライブインでピスタチオ入りのチョコを食べたら美味しかったですねface02

今のお気に入りがザクロの生ジュースですface05新潟ではザクロは庭になっていて
食べる物ではなく鑑賞用だと思ってましたが…食べられると母親から聞いて以来
見かける度にどんな味か?美味しいのか?と思いをめぐらせていましたface06

人様の家になっているのを見る度に食べたいなぁって思ってたので、
レストランで見かけ感激し即買いして飲みましたface08お昼には毎食生ザクロジュースを飲んでますね。

勿論ザクロの実もジュース屋さんからもらって食べたら種が固くて出さないとダメでしたが…face03
甘くて美味でしたね。ジュースの味は…味よりもザクロが飲める嬉しさの方が強くて単に楽んでますicon12

御客様に感想を聞いたら『えぐい、すっぱい』と言われちゃいましたが…
確かに渋味が口に残りますし、少し酸っぱいかも。

コンヤのメブラーナ博物館には顔にスカーフを巻いた女性の方々も熱心に見学されてましたface08

メブラーナとは、ぐるぐる回転しながら踊ることで神と1つになれるというセマーの創始者
メブラーナからきているイスラム教団ですicon23

今朝4時半過ぎと昨日の夕方に『あああ〜ああ〜ああ〜』という男性の声がしたんですよface07
御祈りの時間の掛け声がでした。なんだか神秘的というか不思議な感覚でしたicon10

そういえばドーハの空港も御祈りの部屋がありましたもん。流石!!face08中東の空港だなって関心しましたicon10


サタデーナイトフィーバーのかっこをしている白い人形はメブラーナの踊り子
といっても男性ですがなかなかこっけいな感じがいいでしょ?8mぐらいの大きさですよface02


更に同じ大きさのロバに乗ったお爺様のオブジェもドライブインの前にありましたicon14日本にはない遊び心でしょうか?

そんなこんなでトルコ満喫中icon22本日ザクロジュース4杯目の添乗員ゆっきぃ〜なでしたface05
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 23:36Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月17日

バルーン







































おはようございますicon01朝7時にホテルを出発する時、ホテルのまん前から気球が飛び立つ時でしたface08
ふわふわ~っと熱気球が飛び立ちました。朝から凄く感動的なシーンに出くわしました

バスが走り始めると周辺の上空には既に数えきれない程のバルーンが浮かんでいましたface08
何とも感動的で表現しようのない感覚におそわれましたicon12

しかし朝出発した時は5℃しかなくて寒かったなー

バスの車窓からは無数の気球気球気球・・・icon12

朝から感動しっぱなしの添乗員ゆっき~なでしたface05


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:36Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月17日

カッパドキア パート2
























































皆様こんばんはicon23

こちらも夕方の4時半を過ぎたら薄暗くなりますface07少し早くホテルに着いたので
街中まで散策に出掛けました。歩いて5分で繁華街?に到着しましたが…icon22
暗くなる前に帰りたかったのでお土産店が軒を列ねていたのですが一回りして帰る事にしました
ゆっくりお土産見たかったなぁface10

トルコ絨毯やパシュミナ(カシミア)やナザールボンジュックという青い目玉のお守りなど
お土産店や飲食店などがあり、すぐ裏には奇岩や洞窟ホテルなど
新古が入り交じった感じでこの場所ならではですねicon12写真では伝わりにくいですが絶景ですicon12

宿泊の洞窟ホテルですicon25ホテルの周りも奇岩に囲まれていて異国情緒を満喫できますし何よりも快適ですicon22

17日金曜日00時17分です。そろそろ寝ないと明日も5時起きですface08
明日はコンヤからパムッカレ(温泉地)に向かいますicon18

お休みなさいicon12添乗員ゆっきぃ〜なでしたface05


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 07:29Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月17日

カッパドキア




































































皆様こんばんは。トルコは午後の9時をまわりました。
トルコ満喫中の添乗員ゆっきぃ~なですicon23

カッパドキアは、火山の噴火によって堆積した溶岩や火山灰が長い年月をかけ侵食され、
上部の固い石灰岩が残りキノコの様な形を形成した岩が名所なんです。

日本ではキノコ岩と呼ばれていますが、こちらでは“妖精の煙突”と呼ばれいます。
可愛いいですねface02icon06

この辺り周辺は、世界遺産に認定され数々の奇岩群が点在しています。
バス車窓からはまるでグランドキャニオンのような巨大な地層の岩や先の尖った岩群、
ワインの産地でもあるので葡萄畑が見えましたface01


昔は地下にも住居を造り生活していたそうです。
小さい部屋が迷路の様につながり、ワインを作る場所や炊事場、教会や排気口まであったそうです。
年間を通じて14〜16℃と快適なのですが、通路が狭く腰をかがめても頭をぶつけたり通路は狭かったですicon10
内部は広く、まるで迷路!迷子になりますねface03

今でも岩の中で生活してる方もいます。私達も二連で洞窟ホテルですが快適ですよicon12

今日一日カッパドキアを回りましたが、一番印象的だったのがパジャパーでキノコ岩の近くで上から下から
見られるスポットです!
上まで歩いて昇ると遠くまで見渡せ眺めの良さに言葉を失いましたねface08
来て良かったと改めて感じましたface02

スリーシスターズは三つのキノコ岩のバックにハサンことトルコ富士が見え又最高の眺めでしたよ!

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 04:59Comments(0)Crayon(海外旅行)

2012年11月16日

トルコ熱気球




















































おはようございます。添乗員ゆっき~なですicon23
今トルコのカッパドキアにおります。時間は朝の10時です。

今朝は早起きしてカッパドキアの気球に乗ってきましたicon14

サンライズicon01と共に気球を膨らまし出発。
まわりには数えきれない数の気球と、眼下には奇岩群やトルコの富士山と呼ばれるハサンも綺麗に見えましたicon12

今朝は霜がおりて身に凍みる寒さでしたが、天気が良く温かくなってきましたface02

昨日トルコ入りして夕食を食べましたが、主食がパンという事でパンがすごく美味しかったですねicon06

これから“カイマルク地下都市”に行ってきますicon16


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:23Comments(0)Crayon(海外旅行)