2013年02月27日

いにしえの倉敷






















































こんにちは添乗員ゆっきぃ〜なですface05倉敷を出発して新潟に向かっていますが11時間かかります
岡山県ですから。11時間…icon17

倉敷川には舟が浮かび木造建築や人力車もあり江戸時代にタイムスリップしたかの様ですicon12

中橋では『カーネーション』の主人公の幼少時代の撮影も行われたんですicon14映画村のセットみたいですよface02

お店の前の椅子には看板猫が2匹ポカポカ陽気の中、気持ち良さそうにうたた寝していましたface04
私と同じ太めでどっしり…

散策中に何だか見覚えのある青い目玉が・・・トルコの御守りナザールボンジュックを発見!!
トルコ雑貨店でした。店員もイスタンブール出身との事でメブラーナの踊り子の像や
カラフルなタイルやチャイのティーサーバーなど懐かしく又トルコに行きたくなりましたicon20

そうそう、一昨日の夜トルコに御一緒したお客様からお電話を頂き海外行く時声かけてねface02
と有り難い御言葉を頂きましたicon23では次はイタリア横断ツアーでも・・・これも何かの暗示だったのか?

それはさて置き倉敷は情緒ある町並みもさることながら女性には心踊る可愛い雑貨店が立ち並び
私自身も2時間が、あっっっっという間に過ぎてしまいましたicon16

ちりめんや倉敷帆布の鞄やパワーストーンなど…買い物してる時ってウキウキですよねface02

今は兵庫県辺りなんですが、今日もう一泊有馬温泉に行きたいですねicon12いゃ〜いい湯でしicon14
くれよん謝恩旅行の有馬温泉のコースまだまだ設定日ありますよicon23

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:34Comments(0)

2013年02月26日

有馬温泉

こんばんは添乗員ゆっきぃ〜なです。有馬温泉にいますよ

初有馬温泉なので温泉街を散策してみました。

金の湯と銀の湯の公衆浴場があり、金は赤茶色で本日の宿も金泉でしたが…舐めてみると、美味しい!!飲泉もできるそうで、い〜いだしのきいた温泉ですよ。湯豆腐とかしゃぶしゃぶしたい…含鉄強塩泉だそう

温まってなかなか冷めないサッパリサラサラのお湯でした

温泉成分の効果を充分得る為には自然乾燥がいいそうですが…塩分が強いのかチクチクしてきました。どうりで注意書きには洗い流して下さいとありました。でも私の顏が久々にピカピカに輝いてました

銀の湯は透明だそうです。出てきた男性客に聞いてみました。炭酸泉ラジウム泉で有馬温泉は5つの源泉があり更に日本三名泉と日本三古泉の二大授賞です。

三古泉は、道後と白浜

三名泉は、草津と下呂ですが日本三名泉は、なんと!!くれよん謝恩旅行で制覇できまるんですよ。

三古泉はクリアーしたので謝恩旅行の下呂と草津に行かなくちゃ…実はどちらも行った事がございません。けっこう行ってない場所が沢山あるなぁ

有馬温泉街には温泉寺や極楽寺などのお寺さんや6時になったのでゴーンと鐘の音が響きわたりビックリしました

真っ暗にならないうちに帰らないと温泉街はそんなに広くないので一時間あればぐるっと回れますかね?ただ登り坂や階段がありますが…

今日は久々に沢山歩いたので一万歩越えました。正月太り解消中♪雪ごもりしちゃいますもんね。でもこちらも寒くて雪がちらついていますよ

その他にも秀吉もこよなく愛した温泉場という事で太閤像やねね像、朱色のねね橋や源泉の出ている場所の渋い木組みなど情緒たっぷり…有馬温泉を満喫してきました。
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:16Comments(0)

2013年02月25日

六甲山


こんにちは添乗員ゆっきぃ〜なです。

ただ今兵庫県六甲におりまして本日の宿泊地の有馬温泉に向かっております。


六甲山からの眺めは素晴らしく神戸の街並みや大阪もくっきり見えました。

六甲枝垂れという若手建築家作の展望台にも上がってきました。何やら外側が遊具の様な球体なんです。

六甲ガーデンテラスはお洒落で落ち着きのある建物や可愛い雑貨店もあり、ゆっくりまったり見てきました。

有馬温泉楽しみです〜
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:52Comments(0)

2013年02月22日

富士3大ビューポイントライナーバス


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 12:56Comments(0)

2013年02月18日

世界らん展2013






































































こんばんわ添乗員のゆっきぃ〜なですface05寒い日が続いておりますが…体調はいかがでしょうか?

私は毎年風邪で大変な目に合いますが今シーズンは風邪をひきませんね…馬鹿なんでしょうface07

今日は東京ドームの世界らん展日本大賞に来ておりますicon22

絢爛豪華に飾られた花々や沖縄美ら海水族館とのコラボレーションはカラフルな魚と
南国風の植物とで楽園を感じさせてくれましたicon01

去年は幻の蘭の展示が1時間20分待ちだったので諦めましたが
今年はブログをご覧の皆様の為に一時間並んでまいりましたicon14

小さいのですが、花の中央が猿の顏に見えるモンキーオーキッドですface08
長蛇の列で一人写真は1・2枚と言われ焦って撮った為…手振れブレブレて申し訳ございませんface10

青い棒のアレンジは華道家の假屋崎省吾さんによる作品ですicon12
個人的にオネエ系の方々が嫌いではございませんので気になってしまいました。
ちなみにイッコーさんのお勧め化粧品は間違ありませんし…icon14

フラワーアレンジメントのみならず、本日は歌手の加藤登紀子さんの次女で歌手の
ヤエさんのショーicon26やスパリゾートハワイアンズのフラガール公演がありましたface02

改めて東京ドームって広いんですね…ホームランを打つのって大変ですよねicon15
ジャイアンツのグッツも売ってましたし

これから帰ります。雪の影響もなく無事工程通りに終えられそうですicon23


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:13Comments(0)

2013年02月18日

塩沢宿と雪美洞祭



































こんばんは添乗員ゆっきぃ〜なですface05今日は六日町を旅してまいりましたicon14

辰巳琢郎さんも訪れたアグリコ越後ワイナリーは雪室がありicon04屋根を開け部屋いっぱいに雪を貯め
年中一定の温度を保っているそうicon12エコエネルギーいいですね~夏場は快適なんでしょうねicon23
レストランもあり建物もフランスのアルザス地方のスタイルを模していて素敵でしたicon12

塩沢宿の牧之(ぼくし)通りでは電柱や電線のない江戸時代の宿場町の風景を再現していますface08

かつて三国街道沿いの宿場町として栄え旧塩沢町の中心市街地でしたicon16
写真からも古き良き日本の伝統が伺えませんか?face02

薬屋の写真を撮ったら郵便配達の車が写りましたface03薬屋の隣は郵便局なんですface01
どちらもかっこいい建物ですicon12

住吉神社も雪が積もって風情がありますしicon04流石豪雪地帯ですので歩道まで消雪パイプがありましたicon10

雪美洞祭は、かまくらの祭りで会場では蝋燭を灯して、優しい明かりの雰囲気でしたface01
かまくらの中での紙芝居と焼き餅と焼きみかん(ホッカホカで熱々のミカンは、なかなか美味)を頂きましたicon22

その他にも美味しいキノコ汁や甘酒の振る舞いがあり寒かったのですが体も心も温まりましたicon14

白塗りをした雪女が出てきたりface08おみじょう太鼓なる勇ましい太鼓を見てきましたface01

雪国生まれながら豪雪地帯の大雪は圧巻でしたface10
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:00Comments(0)

2013年02月17日

第64回十日町雪まつり

2月16日
白い愛の祭典
第64回十日町雪まつり

に行って来ました。

まずは、第64回!!
とは驚きませんか?

今から63年前の昭和25年に「雪を友とし、雪を楽しむ」という思いのもと、
市民の方が中心となって始めたそうです。

全国に先駆けて行ったため十日町市は「現代雪まつりの発祥の地」なんですよ。

今回のツアーは
雪上カーニバルという
きものショー
音楽ライブ
雪花火
をご覧いただくのがメインでした。

カーニバルの司会には
テツandトモさん
なんでだろ〜
なんでだろ〜
と聞けば、ついからだが動いてしまう方が多いのでは??

出演されたのは
稲垣潤一さん
ベッキー♪#さん
LGMonkeesさん
で、たいへん盛り上がりましたよ。

会場から、バス駐車場までは約30分は歩きますが、
道中の商店街にも可愛らしい雪像がありますし

夜には、ろうそくが灯されたり、イルミネーションもされていますので雰囲気もグッドです。

ご希望の方には、妻有交流館キナーレ内にあります温泉施設・明石の湯へご案内。
冷えた身体には温泉が沁みたのではでないでしょうか。この日のかわり湯は、なんと日本酒風呂でした。

ついつい飲みたくなる?
酔っぱらいになりそう?
なお風呂ですが、入浴されたお客さまは
「お肌ツルツルになった」 とおっしゃっていました。
十日町雪まつりは、開催期間は3日間。
県内ですと来年、来年とつい先伸ばしになりがちですが、とってもステキなお祭りです。

まだ訪れた事がないという方、同じ県とは思えないほどの雪の量を見るだけでも新鮮ですよ。
来年はぜひ、くれよんツアーでご一緒してみませんか??

いずみーな
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:34Comments(0)

2013年02月13日

ハウステンボス






































































こんばんは添乗員ゆっきぃ〜なですface05

ハウステンボスは、まさにメルヘンの国でしたicon12入国するやいなや水車やかわいいホテル
レンガの建築物、石畳や運河などなど魅了されてしまいますicon14

ハウス=家・テンボス=森という事で自然との共生と東洋一美しい街を目指していますicon25
まさに美し過ぎる街並みです。街灯はありましたが電柱や電線がなく
ヨーロッパに旅行をしているかの様ですicon16

得々クーポンが付いていたので園内バスicon18やカナルクルーザーなる船icon19での移動もできましたicon22

アトラクションも様々ありお化け屋敷が集まったスリラーファンタジーミュージアムや
ドムトールンという105mの展望台からの眺めはicon14街並みやライトアップが一望でき最高ですicon12
タワーの下はレストラン街で長崎名物のちゃんぽんや皿うどんなど和洋中のお好きな物が食べられますよicon28

お化け屋敷も工夫がこらされ、怖いだけでなくお笑い芸人による映像など楽しめますよface02

街並みをただ歩くだけでも楽しいのに乗り物や巨大スクリーンによる映像、
更にはビルに写し出すマッピやライトアップも感動的でしたicon10今は仮面舞踏会の
開催中でマントとお面を付けマスカレードパーティーをしていましたface08

ハワイを越えて住みたい場所ナンバー1になりましたicon14ホテルもハウステンボス内で
ほぼ真中にあるアムステルダムなので部屋からはヨーロッパの街並みが見え
お部屋も落ち着きicon23広々した湯船などで皆様も、ゆったりおくつろぎ頂きましたface01

ライトアップは私が見た中では一番に輝く場所と言っても過言ではないかと…face06
全国のライトアップを回ったわけではないのですが。音楽も流れ、より感動を呼びましたicon11

皆様ホテルを出られる際、帰りたくないのでもう一日ここにいましょうface07というお声を頂戴しましたが
私も同じ気持ちでしたface10ハウステンボスは日本にいながら海外感覚に浸れる場所でしたicon12  
こちらのコースは5月ぐらいまで設定がありますよ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:00Comments(0)

2013年02月07日

グラバー園








































































こんにちは添乗員ゆっきぃ〜なですface05坂の町長崎のグラバー園は山手にあるので眺めも最高ですicon23

向かいには稲佐山、眼下には長崎港など今日は飛行船が飛んでましたicon20

見事な洋館をはしご見学したりicon16ハートストーン伝説のicon06の敷石を2つ探して
触ってきましたicon06恋が叶うとか良い事があるとか…
あるといいのですがねぇface10

長崎市内には、各地にハートの敷石が隠されているそうです。
長崎にお訪ねの際は皆様も探してみて下さいicon24icon24

坂の中腹には国宝の大浦天主堂があり堂々たるゴシック建築とキリスト様のステンドグラスが鮮やかでしたicon12

見学の帰り道は下り坂でカステラ店が建ち並び、色々なお店の味を`ききカステラ'してきました。
どこも美味しかったですよicon22今は様々なカステラがあり
上下で色と味が違う物や、チョコでコーティングされている物など味もカボスやcoffee味イチゴ味やみかん味などなど…
個人的にはコーヒー味が苦味と甘味が絶妙でしたねicon14

東北ではババヘラアイスと呼ばれる物が、ここ長崎にもあり黄色で、
やはりバラの花の形に作ってくれましたface02
確かババヘラはピンク色だったかと…

今日の宿は風頭山の上の方なのでホテルからの眺めも夜景も綺麗でしたしicon12お料理も次から次にに運ばれ
皆様大満足のご様子でした。

せっかくなので夜景のオプショナルツアーに行って来ました。稲佐山からの眺めは流石に
一千万ドルの夜景にふさわしく長崎の夜景は香港・モナコと共に世界新三大夜景に認定されましたicon14

雨が降ると霧で夜景が見えないそうなので天気と相談して夜景ツアーはご参加下さい。
私の時は小雨は降っておりましたが、溜め息が出る程の美しさで展望台からなかなか離れられませんでしたface07

稲佐山でも又々、恋の願いが叶うかも?icon06ストーンが
3つとライトの1つがicon06なんです。
お客様と結託して全て探せましたicon22ライトは色が
変わっていくので丁度ピンクの時を携帯で写し待受画面にすると、いいらしいですface01

もちろん待受画面にしていますよicon06長崎を満喫して来ました。

明日はハウステンボス宿泊…楽しみですicon14
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:09Comments(1)

2013年02月06日

長崎平和公園







































皆様こんにちは『世界新三大夜景長崎光と花のハウステンボス』に行って来ましたicon12

長崎って本当に坂道が多いんですね…駐車場も斜めだったり観光地へ行く道中も坂でしたface08

なので市民の移動は原付バイクが多くナンバープレートは三年前から5けただそうですよicon10

平和公園では高さ9、7m体重30tの青銅製の巨人、平和記念像がお迎えしてくれますicon14
祈念像の両脇には折鶴の塔がたっていますface06
右手は原爆を示し、左手は平和を、顏は万人が冥福を祈れる様に、様々なお国の特徴を入れているそうですface08

長崎の鐘は、当時の被爆地には魚雷や戦車などの軍需工場があり
中学生ぐらいの若者から多くの人々が働いていたそうですicon15
そうした犠牲者の慰霊の為にたてられました。

記念像から真正面に平和の泉があり噴水越しに像が見えますicon10水を求めながら亡くなった原爆犠牲者の冥福を祈り造られました。
祈念式典の前日の8月8日には蝋燭を灯し犠牲者を悼む催しも行われますicon23icon23

被爆者の少女の手記で『のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが
一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました』
と刻まれていますicon11

ちなみに長崎の原爆投下は1945年昭和20年の8月9日11時2分で広島は同年8月6日8時15分です。
広島に比べ長崎は山に囲まれている為に爆風などでの被害が広がらなかったようです

それにしても一時期は焼け野原になった長崎も現在では素晴らしい街並みに
生まれ変わり復興を遂げていましたicon12

続いてグラバー園をお届けしますねicon23

添乗員ゆっきぃ〜なでしたface05
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 16:18Comments(0)

2013年02月02日

白川郷ライトアップ


























































こんばんは今、白川郷からの帰り道ですicon18

久々の添乗業務で、ひとまず皆様にご集合いただき無事帰路につけて一安心していますface01

くれよんきっての雪女なんですが本日は雪icon04も降らず道路にも雪が無く快適なバスの旅となりました。

白川郷の用水路には鯉がいるんですね。何度か来ているんですが…今日発見しましたface08
普通に泳いでいるし…寒いのに大変ですねicon10

一昨年に来た時に比べて雪は少なく、大部分が溶けた様ですが道に雪が無いぶん
歩き易く展望台への坂道も簡単に歩けましたicon16(一昨年は全て雪道で凍っていた覚えが…)face07

しかしながら、茅葺き屋根には雪が残り民家周辺も雪化粧で古き良き日本の伝統と
近代的なライトアップを楽しんで来ましたicon12

暮れ行く町並みは綺麗でしたよicon12雪で作った茅葺き屋根形の家や、滑り台、雪の壁を
幾つもくり抜いて蝋燭を灯したり可愛いライトアップも見られましたface02

白川郷のライトアップ今年は、7日間限定で17時30分〜19時30分までで更には土日のみなんですface10

来年は是非とも新潟交通くれよんでお出掛け下さいicon23

愛社精神たっぷりの添乗員ゆっきぃ〜ながお送りしましたface05

明日から長崎へ行ってまいります。こうご期待icon20
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:42Comments(0)