2013年06月29日

尾瀬ヶ原ハイキング


こんにちは添乗員ゆっきいなですicon12

今日は『花いっぱい尾瀬ヶ原ハイキング』に来ていますicon16

曇後雨の天候にもかかわらず晴れて清々しい陽気ですicon01私の日頃の行いの良さの表れ…違うか?!icon10

本当に爽やかでした。ツアータイトルどおりお花がいっぱい見れましたface02

レンゲツツジや水芭蕉、ワタスゲ、ニッコウキスゲ等々…水芭蕉が見られたのには感動しましたface05

ほとんどが木道と階段で片道約1時間です。4時間滞在なので植物園の散策も楽しかったですねicon14

とにかく川の、せせらぎやカッコウやウグイスなどの鳥の鳴き声も聞けて心地よくハイキングができましたicon24icon12
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:10Comments(0)

2013年06月28日

海中展望塔


おはようございます。添乗員ゆっきいなですface01

南紀白浜梅樽温泉のホテルシーモアには海中展望塔なる、海の中に螺旋階段で下り海の中を見られる施設がありますicon14

少し早起きをして見て来ましたicon16

ハワイで潜水艦に乗りましたが、同じ様に丸いガラス窓でした。

12ケ窓があり筒状になっていて一昨日の大雨のせいで濁っているとの事でしたが、10種類以上の魚は見えましたicon22

魚と見つめ合っている感じで窓枠の外に藻が生育しているのでカワハギが大接近してきたり、グレというグレー色の魚(ダジャレ?)が沢山いましたicon14

ここは南伊崎(みなみいさき)海岸で透明度が高い時で10m今日は3mぐらいでしょうか?

底からブクブクと泡が出ていて…温泉が湧き出ています。湯量が豊富ですからね海底からも湧き出ていて魚達も御入浴中なんでしょうface01

フグだと思いますが、尾っぽが3本ありました。正面から見るとハコフグみたいだったんですが…尾びれが3つ!!ビックリ発見でしたicon10

グレの歯が、すごくギザギザしていたり、歯に藻が挟まっていたり(ドカベンのメンバーなんでしょうか?)お茶目でしたねface06

熱帯魚の様なカラフルな魚やトラギス、メジナ、オコゼもいました。可愛かったなぁicon06

流石に朝食の魚を食べる時には気が引けましたが、美味しくいただきましたicon28icon12

紀州梅の産地ですから、梅干も食卓に並び塩分の取り過ぎが気になりましたが美味しくて大きい梅干4つも食べちゃいましたicon10


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:12Comments(0)

2013年06月27日

熊野本宮大社


こんばんは添乗員ゆっきいなですicon12

行程には入っていませんでしたが、全国の熊野大社の総本山の熊野本宮大社にきましたicon16

階段が130段ぐらいあり皆様額に汗して登られましたicon10

きっと御利益がある事でしょう…信心深いコースですよ明日は高野山昨日は出雲大社そして今日は伊勢神宮何回お詣りしたんでしょうか?face06

外宮で5ヵ所と内宮さん1ヵ所と熊野本宮大社で4ヵ所10回参拝しましたよ!!

信心深い方どうぞご参加下さいませicon12

本日の宿泊地は南紀白浜温泉で良い湯なんですよね…icon06

前回来た時に湯上がりに鏡を見たら顏がピカピカしてました。ビックリした覚えがありますicon10

ゆったりまったりしてこよぉっとicon14

ただ今、紀伊半島の紀伊山地(南部)を走行していますが、木々に囲まれ辺りは山々と大自然ですface01

日本にも、まだこんなに森林があったのかと改めて痛感しましたicon22

バスの車窓からの森林浴も良かったですよ。木々の緑って見てると心が洗われますよね。ではまた明日…icon23icon12

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:28Comments(0)

2013年06月27日

伊勢神宮 内宮


伊勢神宮の内宮さんも工事中の真っただ中でしたface08

普段は車は入らない参道にはトラックが走ってきましたし…icon10

鳥居も立てたてでしたよicon12

灯篭やお祭りの時に儀式が行われる建物も白くて綺麗でしたface02

白い布で隠されてはいますが、新しい正宮が屋根だけ見えますよicon23icon12

今日のお昼は名物の伊勢うどんと、手こね寿司(鰹の漬け丼)でしたicon28icon12

伊勢うどんはフワフワで甘じょっぱい タレにからめて食べるんです。個人的には伊勢うどん大好きですicon06

案内人さんも面白楽しく案内して下さり特に笑えたのが、内宮さんの敷地の広さは…5500ヘクタール皆様のお宅より少し広いぐらい。

植えられている木は、大川栄作、そぅ…さざんか。

さざんかの宿ですよね。ぷぷぷっface03

にやけ顏の添乗員ゆっきいながお送りしましたface10
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:03Comments(0)

2013年06月27日

伊勢神宮 外宮


こんにちは添乗員ゆっきいなですicon22

伊勢は汗が吹き出る陽気ですicon01正式参拝のとおりに伊勢神宮の外宮(豊受大神宮)を先に参拝しましたface06

式年遷宮は内宮だけかと思いきや外宮も着々と新しいお宮や鳥居が建ち始めてましたicon14

伊勢神宮では本殿を正宮と呼び向かって左側に新しいお宮が建っていましたicon12

内宮外宮ともに左側にありました。更に階段を登った奥には多賀宮(たかのみや)があり、それは右側に新しく建てていましたが、手水舎も工事中でした。全てを一新するんだそうですicon12


勾玉池の脇には『せんぐう館』があり、外宮の正殿を四分の一で再現したり建築の業や映像で祭りや行事を紹介していますicon23

全てが新たに生まれ代わる10月以降に皆様も、くれよんツアーで是非お訪ね下さいface02


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:13Comments(0)

2013年06月26日

出雲大社


眠気と格闘中の添乗員ゆっきいなですface08

今日は60年に一度の平成の大遷宮を迎えた出雲大社に行って来ましたicon16

しばらく本殿も修理改装中でしたが、久々にお詣りができましたface06

あれあれ?新らしくないぞ?お社を新しくするのでは…ここ出雲大社は主に屋根の葺き替えなんですね。なので伊勢神宮の様に新たな御正宮を建て替えるのではなく、こちらは古い物を極力残していくそう。パリに通じる物があります。良い事ですよねicon12

本殿の周りをグルッとひとまわりして何ヵ所の拝殿がありました。新発見ですicon23icon12

竹内まりあさんのご実家の旅館も見れ本日も大満足の一日でしたface10

それでは、おやすみなさいicon14
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 22:58Comments(0)

2013年06月26日

玉造温泉


こんばんは添乗員ゆっきいなですicon22

古くからの温泉の歴史と神話の郷、出雲玉造温泉に宿泊しますicon12

温泉街は川沿いに建ち並び足湯も4ヵ所発見しました!!川のすぐ脇にもあり湯量の豊富さもうかがえます。

私も足湯に浸かってみましたが源泉も42℃以上なので少し熱めでしたねicon10

一度浸かると容姿が良くなり更に入ると万病が治ると語り継がれる名湯ですface01

散策してみると、先程のヤマタノオロチとスサノオウの神話の置物があり、可愛いんですよ…せんとくんみたいface02

更にウサギを助けた因幡の白兎伝説もウサギさんは涙を流していましたよ。

川の中程に島がありメノウの石が置いてあって、パワースポットだそうface06

石を飛び越え落ちない様に気をつけて島に渡り無事に触れて来ました。(ピョンと飛び越えるだけですが…)icon11

玉造温神社まで行く途中に200円で小さなボトルを購入しその容器に玉造温泉の湯を入れて化粧水にすると良いのだとか…お湯を触ったら火傷するんではないかと思うと程熱かったです。手だけでも綺麗にしておこうと思ったんですがねぇface08

玉造温神社では願い石と叶い石がありお社も二つありましたicon14

時間があれば1つ1つ神話も案内板の話しを見ながら歩きたかったですね…face01

安来名物のどじょうすくいのショーや名湯に浸かったり、夕食も美味しくいただき最高の夜でしたicon06


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 22:41Comments(0)

2013年06月26日

八重垣神社


こんばんは添乗員ゆっきいなですicon14

縁結びの八重垣神社では鏡の池という小さな池に言葉が書かれた紙を浮かべ10円か100円をのせ15分以内に沈めば良い事が近いうちに、30分以上であれば遠い未来にあるそうface06

沈む場所でも占えて、近くで沈む程近距離でご縁があるそうですface01

ちなみに10円と100円は重さが同じそうですが…icon10

辺り一帯が神秘の森と呼ばれスサノオノミコトがイナダ姫をヤマタノオロチから助けた場所なんです。

そして二人は結婚し結婚式発祥の地とされていますface05

つくずく縁起の良い場所ですよねicon12


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:58Comments(0)

2013年06月25日

足立美術館


皆様こんにちは添乗員ゆっきいなですface01

安来節=どじょうすくいで有名な安来にある10年連続庭園日本一に選ばれた足立美術館に来ていますicon16

流石!!素晴らしい庭園ですねicon12

お庭もさる事ながら横山大観や北大路魯山人や現代アートの新館など見所満載ですicon14

横山大観は『春風・秋雨』という『紅葉』ほど艶やかさはありませんが…金色を基調に春は桜、秋は紅葉と対になる屏風でこれも又素晴らしい作品でしたicon12

今は竹の特集をしており涼しげでしたねicon22

これから縁結びに御利益のある八重垣神社の参拝です。気合いを入れて懇願してきすface06そのうち願いは叶うはず…icon12

今日は神話の郷、玉造温泉に泊まります。安来節も楽しみですicon14

今回のコースは60年に一度の平成の大遷宮の出雲大社と20年に一度の式年遷宮の伊勢神宮を両方お詣りできる珍しい4日間のコースですface01

この度の旅行にご参加できない方々の為にもブログをどんどん更新していきますねface03



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:50Comments(0)

2013年06月20日

北海道にいます


こんにちは添乗員ゆっきいなですicon01

北海道の松前城で有名な松前にいますicon14

松前漬けも有名…私達が正月に食べる物よりシンプルでイカも生に近く、昆布と数の子だけでしたが美味しかったです。(お店によっても異なるんでしょうが…)

松前藩屋敷は北前船が走る海の道を海産物や文化が行き来し、豊かで華やかな最北の城下町の松前を再現していますface01

この度『北前船ゆかりの寄港地を訪ねて』というコースで北海道から最終新潟に向けて4泊5日の旅行中ですicon14

北海道へは、新日本海フェリーで当社バスも一緒に乗って来ましたicon19

昨日は小樽から札幌、函館の湯の川温泉に宿泊しましたface02

個人的に函館のベイエリアの金森倉庫はお気に入りで何度行っても楽しいですicon22

少しでしたが赤煉瓦倉庫も散策出来て良かったですicon22

元町にあるチャーミーグリーン坂と呼んでいますが、八幡坂が正式名で昔お祖父様とお婆様が手をつなぎルンルンと歩くCMの坂で、すっごく眺めがいいんですよicon12

北海道の中でも函館は好きな地域の1つです。夜景も綺麗ですし、湯の川温泉もお湯が良いし最高!!

そうそう、松前藩屋敷ですが江戸時代の松前の町並みを再現し14棟の家屋が建っていますicon25

奉行所や武家屋敷などなど…髪結?今で言うところの床屋でしょうか、中に入ると落武者の様に(アルシンドでわかりますか?)サイドの髪がだらーりと垂れた男性の蝋人形があったりとビックリしますicon10

イケメン男性3名のマネキンがお酒を飲み交わしていまして、素敵過ぎて緊張しちゃいました。マネキン相手に・・・あー写真撮って来るんだったー残念でなりませんface07ハンサムだったなぁ…

ここは靴を脱げば家の中も見学出来るんです。そこも楽しめるポイントですicon12


松前城は見学できませんでしたが、来年桜の時期に又来たいですね。マネキンに会いに又ここにも…face05

これから、青函連絡船で青森港に向かいますface01


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:30Comments(0)

2013年06月20日

福島 七日町通り


こんにちは添乗員ゆっきいなですface02

くれよんが総力を入れて取り組んでいる『女子旅』八重と会津大河ドラマ館に行って来ましたicon16

七日(なぬか)町通りは福島県会津若松市にあり、古い町並みですface06

野口英世青春通りもあり青年期を過ごした所で可愛いらしい街灯にはイラストが付いていたり、銅像があったり見所満載でしたicon23icon12

皆様はスィーツ食べ歩きチケット付きでしたのでケーキなど召し上がっていただきましたが…私どもにはなかったので(くすんっ…)icon11

名物の田楽を食べてきました。古〜い蔵造りの建て構えで風情があり一串220円なので餅やこんにゃく大根などパクパクと色々な味噌を堪能しました。美味しいかったですicon12

腹ごなし女子旅なので、御上品にしないと・・・えっとアフタヌーンティ(田楽と番茶ですが)の後のお散歩では、新撰組3番長の斉藤一のお墓があるお寺や七日町駅を見学しましたface01

所々にお店があり、じぇじぇっローマ?という建物ありと散策には、おあつらえ向きな七日町通りでしたicon22

女子旅いいですよぉ〜今は那須リゾートフレンチとダイアナガーデン・エンジェル美術館のコースとなっておりますicon14

ブルーベリー狩り園内食べ放題…行きたいぃicon16
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:01Comments(0)

2013年06月14日

戸隠奥社とバラ園さくらんぼ狩り


添乗員ゆっきいなですface01最近急に暑くなりましたが皆様体調はいかがでしょうか?

私は元気ハツラツですicon226月10日(月)に長野への日帰り旅行に行って来ましたicon16

戸隠奥社へは駐車場より片道約40分・・・道中は木立の中なので森林浴気分で清々しく歩けましたが、朱色の門は随神門で中間の1km地点ですicon10

これからが本番で樹齢400年の天然記念物の杉の大木にを横目に徐々に坂はきつくなり最後は石段でしたicon10

私も運動不足を痛感しゼェゼェいいながらリタイヤ寸前のお客様と一緒に無事奥社へ御参拝できましたface06

戸隠5社の内ここには2社あり、九頭龍社は雨乞いや縁結び虫歯にも御利益があるそうで、もちろん私はこちらをメインに御詣りしました。(歯がかけた上司もチラリと思いおこしつつ)
沢山歩いてお腹がすき、お昼はもちろん戸隠そばですicon28美味しいんですよ〜私は戸隠そばが食べられると数日前から楽しみで楽しみで待ちに待った昼食でしたicon14今年も美味しいソバでしたよicon06

中野の一本木公園では薔薇祭り開催中で今が一年中で一番いい時期でした。綺麗で香りも良かったですface02

薔薇の香りは女性ホルモンを正常に戻す働きがあるとか…私の乱れたバランスも深呼吸を沢山したのでバッチリでしょうicon23icon12おほほほっ

最後にお楽しみのサクランボ狩りですicon22程良く赤く色付き甘くて少し酸味もあり私もパクパクパクパク…何個食べただろう???美味しかったicon14

最後にバスを降りたお客様から楽しかったよ〜って言っていただけましたface02私も同感です。

幸い梅雨時にもかかわらず晴天に恵まれ私自身も楽しい一日でしたicon12又このコースの仕事がつきますように…face06
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:14Comments(0)

2013年06月07日

東寺特別拝観


みなはん、こんばんはどす添乗員ゆっきいなどすface02

わたくし今、京都におりますicon12

『おこしやす』とホテルの方から言われ嬉しくなっちゃいましたicon14

添乗員歴5年の私でも、初そして念願だった東寺を拝観しました!!感激ですicon12

今まではバスの車窓から眺めるだけだったので、五重塔の圧倒的な高さと重工感はアッパレですicon22
更に本日は、くれよん特別!!五重塔の初塔を見学できましたface06

スカイツリーの工法にも採用されている耐震技術ですが、地震が起きて初塔が右に揺れたら2層目は左側に揺れるといった感じで上層階が一番揺れないんだそう。フムフム…

今は火災がおきたら自動的に水がまかれ炎上しない仕組みにもなっているそう。へぇ〜face08

本日はイケメンなお坊様が案内をして下さり、女性のお客様は一緒に記念撮影されてましたface05

それはさておき、境内は桜の大木もあり桜の時季には見事に咲いた桜の花々をバックに五重塔…素晴らしいのは容易に想像できますface01

次は桜の時季に又来たいですねicon16

本日は(おひとりさまクラブ)東寺五重塔特別拝観と新島襄・八重の旧邸を訪ねてのコースに来ていますが、ゆっきいなお勧めのコースですよicon23icon12



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:01Comments(0)

2013年06月02日

夫婦岩


こんにちは添乗員ゆっきいなですface02

二見に到着してトドが水槽から歓迎してくれました。近くで見ると結構でっかいんですね…face08

伊勢湾沿いに歩いていくと、まずは海を守る龍神が祀られている龍宮社があり更に進むと高さ9mの男岩と4mの女岩が注連縄でガッチリ結ばれた夫婦岩が見えてきます。

所々にカエルの置物があり、かつて伊勢神宮に参拝の前には二見で禊(みそぎ)をするのが習わしだったので、カエルは『無事カエル』など様々な縁起をかついでいるそうですface01

手水舎の水中に鎮座するカエルもいて『満願蛙』といい、水をかけてあやかれば願いが叶うとの事face06

カエルが好きなので写真が蛙ばかりですが…蛙と夫婦岩です。カエルを大きく写し過ぎ感はいなめませんが…icon10

最後は天の岩屋で内宮さんの氏神様で天照大御神が隠れた事に由来する神秘的な場所ですicon12

二見興玉神社は縁結びの御利益もあるので、すがる思いでお願いしてきましたface06

昨日の夜に夜行で来たので、朝一から清々しく伊勢神宮を参拝でき普段行けない外宮も回れパワー満杯、明日から又頑張れそうですicon23icon12

お伊勢さんは今年10月に20年に一度の式年遷宮を迎えますから是非くれよんのツアーでお伊勢さんへお出掛け下さいicon16

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:19Comments(1)

2013年06月02日

伊勢神宮


こんにちは添乗員ゆっきいなですface01今日は月刊Komachiさんとコラボ企画の伊勢神宮 おかげ横町&アウトレットのコースに来ていますicon14

伊勢神宮の外宮の参拝は珍らしく私は2度目です。昔から外宮お参り後に内宮参拝が本来の参拝ルートなんですよface06

なので今でも皇室の方も外宮から内宮の順で御参拝されます。

内宮さんは五十鈴川が流れていますが、外宮さんには池があり亀が浮いて顏を出しています。(かわいい〜)と、その傍らには大きな亀の石が橋になってました。亀石といいます。そのままですね…icon10

内宮ほど広くなく参道も狭いですが、火除橋が二つあるんですよ。内宮さんは宇治橋一つですから少し雰囲気や造りが違っていて、違い探しも楽しいですicon22

内宮さんでは、何かの儀式でしょうか?白い装束の方々の行進が見られましたface01

お昼は伊勢名物の伊勢うどんと手こね寿司でした。伊勢うどん大好物で…待ちに待った伊勢うどんはフワフワの全くコシの無いうどんに甘じょっぱい優しいタレを絡めて頂きましが美味でしたicon28icon12

手こね寿司はカツオの刺身の漬け丼ですicon28

腹ごしらえを済ませて、いざ!!おかげ横町へ、土曜日なので人の賑わいは多分、江戸時代さながらなんではないでしょうか…face08

これから二見へ夫婦岩を見にいきますicon16
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:59Comments(0)