2015年05月30日

2度目のわらび

5月28日


2度目のわらび園、角神温泉コースですface02

前回と違い、今回は平日出発です。

それなのに丸渕観光わらび園には、前回の日曜日と変わらない程のお客さまが来られていましたicon14

写真は使い回しではありません。

改めて28日に撮った写真ですicon12



くれよんでは開園からわらび採りができることをお約束しておりますface02

みなさん前方の時計で開園の8時30分を待っている状態ですicon16




あまりのにも良いお天気が続いていますので、わらびの成長が遅い、ゆっくりだとわらび園の方がおっしゃっていましたicon10

確かに前回よりちょっと見つけるのがたいへんでしたface07

わらび採りの後は次のお楽しみicon01

角神温泉
ホテル角神へ

こちらは本館、別館とあります。

別館にて、休憩室、お食事場所といただきましたが、滞在中本館にも自由に行けて温泉や売店のご利用をいただけます。

では、ホテル角神コレクションicon12
私もウロウロさせていただき、撮った写真ですicon14


角神さんは、全体的にはレトロな雰囲気。
照明器具もおしゃれですface05



洋風の中にたまに見られます和の造り。



本館、別館への行き来は外を通って行けますが、雨の日や、スリッパのまま行けるのは地下通路です。
この長い地下通路を進むのはたいへん!と思われるかもしれませんが、

両脇にホテルの四季のお写真や、以前テレビドラマでありました交渉人(米倉涼子さん主演)の撮影がこちらで行われ、撮影時の様子も飾られています。

それらを見ながら本館へ。

本館のあっち、こっちです。


フロントから外を見た様子



本館のお風呂は、どなたもいらっしゃらない時におじゃまして、撮らせていただきました。
別館にもお風呂はありますが、本館は露天風呂があり、川の眺めがまたステキなんですicon12

洗面台もレトロ。



今回もお料理は皆さん大満足とのことface05

実は前回、山菜の天ぷらには種類のご紹介はなかったのですが、
お客さまからどれが何か、食べたものが知りたい。
と、ご要望、ご意見をいただきました。

詳しい方はよくみて何かはお分かりになっていたようですが、パッとみますと確かにどれも緑の葉っぱ…

早速改善、それぞれに品名を書いておいてくださいましたicon12

猫ちゃんが好きな、あのまたたびの天ぷらもあり、私もしっかりとお腹におさめてきました。

ホテル角神のみなさん
早速のご対応ありがとうございました!

こちらのツアーは、来月の2、7日も出発が決定しています。

それまでに、普段は願う事のない雨を期待してicon03

終りに
ホテル入り口の立派な白樺です。


同行添乗員
ハセガワ








  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:06Comments(0)

2015年05月25日

結果発表

わらび採りの結果ですicon14




皆さん大量でしたface05




わらび園から移動して、ホテル角神へicon16

今回角神の方のご厚意でわらびに付ける灰をご用意してくださいましたicon12

わらびはなるべく早く折口に灰を付けると良いと言われています。

たくさん採れたなぁ…
と、実感しての嬉しい作業face02




ホテル角神さんで
山菜バイキングのご昼食と温泉入浴ですface02




毎年こちらでのお食事は好評で、
山菜の天ぷら数種
こごみの胡麻和え
わらびの炒めもの
焼き筍
などなど。

和食だけでなく、エビちりや豚冷しゃぶ。

写真に撮り忘れてしまった炊込みご飯が美味しかった…icon06

広々した休憩室もいただきまして、一汗流してお帰りですface01





もうちょっとゆっくりしたかった。
と、皆さんの名残惜しい気持ち満載でバスは新潟へと戻りましたicon18

来年もまた来るね。
と嬉しいお言葉もicon12

同行添乗員
ハセガワ





  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 09:49Comments(0)

2015年05月24日

ワラビ採りと角神温泉

5月24日


今日は丸渕観光わらび園さんに来てます。

お天気も良く、わらび採り日和ですicon01
一般のお客様もたくさん来られていますface02





開園までまだまだお時間ありますが、
皆さんいち早く良い場所がとれるように
開園前からポールポジションどりですicon09



8時30分
いよいよわらび採りスタート!

一斉に斜面を駆け上がって行きましたicon12





最高気温27度と予報がでていますicon01

わらびは日当たりの良い場所にたくさんでるそうですicon14

わらび園には日陰がありませんので熱中症にご注意をicon10

さらに、なかなか急斜面です。
滑りやすくもなっていますのでお気をつけて。

閉園11時まで頑張ってたくさんゲットしてきて下さいface02

同行添乗員
ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 08:46Comments(0)

2015年05月17日

立山黒部アルペンルート縦走

富山県立山から

ケーブルカー
高原バス
ロープウェイ
トロリーバス

と、乗り物を乗り継ぎ
長野県扇沢へ抜けていきますicon16





秋の紅葉がすばらしく、たいへんな人気のアルペンルートですが、今の時期はまだまだ雪に囲まれ、散策ルートもしっかりした準備がなくては進むことは難しいですicon10

でも、
この日もたくさんの方が来られていました!

みなさんのお目当ては…

雪の壁、最高20mにもなる雪の大谷ですicon12

壁の高さはその年の積雪量で変わります。

そして、温かくなれば雪は溶けます。

この日の最高は12mとの紹介でしたface08




どうしても汚れがでてきますので
高くて真っ白な雪の壁を見るには、開通直後が良さそうですね…

雪壁の一部には指跡でメッセージなどを残せてみたり

雪壁の迷路ができていたり

と、カップルやお子さんにも楽しめるイベントもありましたface05

ターミナル出口には、通行証が置いてあります。
気付かない方もいたようですのでお見逃しなくicon22




標高2450m
室堂は一面雪ですicon04
みくりが池もほとんど氷で覆われていました。

溶けた部分から見えてる水の色がとってもきれいですicon12





今回嬉しい出来事が。
雷鳥に出会いましたface05



見えにくいですが、写真中央、二羽の雷鳥がいますicon12

私は残念ながらこの二羽だけでしたが
お客様の中には、別の場所にいた雷鳥が
トコトコトコ…
(キジ?)
近くまで出てきてくれた!
と、貴重な体験をされた方もface08

寒さ対策、履物も長ぐつなど防水のあるもの、お天気良いと雪の反射も強いので、サングラスと準備万端にicon01

雪の壁はどんどん低くなりますのでぜひともお早めに、ご参加お待ちしていますicon06

同行添乗員
ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:48Comments(0)

2015年05月17日

八幡平 角館

ブログの更新に間がありましたが
続きを気にして下さってる方が
もしかしたらいらっしゃる??(希望)
かと思い、今回のツアーのまとめですface02

3日目

最終日の朝の出来事と言えば
震度4の地震にあいましたicon10

宮城県沖での地震発生
宿泊していました十和田湖近くでは、震度4でした。
今回は特に問題なく、施設や行程にも影響はありませんでした。
地震よりも影響がありましたのが台風です。温帯低気圧に変わりましたが、向かった八幡平は暴風雨で何も見えない…

山頂近くでは、時々あられにもなっていましたicon03


八幡平は残念でしたが、下りるにつれて徐々に回復し、田沢湖に着いた時には傘はいらないほどにicon01
田沢湖のお写真に、必ず登場いたしますのがたつこ姫の像です。

ガイドさんは
「たつこさんはきっと、本日もしっかりとポーズをきめて、みなさまをお待ちしていますよ」
と、お客様にカメラの準備を促してましたface01


キメッ!のたつこさんicon12
田沢湖を後にして、最後は角館のご散策です。

さくらまつりも終わり、ゴールデンウィークとは全く違う、落ち着いた角館でした。


人がうつらない武家屋敷通りの写真ですicon12
このまま観光写真にできそうではありませんか(笑)

お帰りも、秋田駅から特急いなほですicon16



今回のツアーは、列車やバスと移動時間も多いのですが、車窓からの景色がどこもかしこもきれいで見応えがありますicon14

人気の五能線沿いの風景
海を離れても続くブナ林

あまりにオススメ項目が多く、それぞれのお日にち毎ご紹介させていただきましたicon12
ちょっとくどい内容となりましたことお許しくださいませ。

同行添乗員
ハセガワ  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:44Comments(0)

2015年05月14日

竜飛崎と奥入瀬渓流

2日目

朝は気持ちの良いお天気。
ホテルからきれいに岩木山が見えていました。




ホテルのあります鰺ケ沢温泉から、さらに北上。竜飛崎へと向かいます。

途中十三湖にて休憩。
しじみ汁のお店が数軒並んでいます。

本日台風の影響で、午後から明日にかけてお天気崩れると予報が出ています。

秋田では、お酒をたくさん飲むと(お神酒あげ)願いが届きお天気が良くなると言われているそうです。

肝臓に良いしじみ汁。
願いを叶えていただくためにも、ここは飲んでおかなくては…

と、いうわけではありませんが、
その土地の名物は食しておこうと、皆さんしじみ汁をいただいてました。

目指すは

ご覧あれが竜飛岬北のはずれと

歌に歌われてます竜飛崎です。

向かうまでの海岸も、
山道進めていても絶景が続きます。

竜飛崎では、霞んではいましたが北海道の駒ケ岳も見えてました。




見所がたくさんあり、灯台、階段国道、石川さゆりさんの歌碑など。
歌碑は、ボタンを押せば何度でも美声が聴けます。
(なかなかのボリュームのためちょっと驚きます)

お昼もほど近くにありますホテル竜飛。
ホテルの140m下に青函トンネルがあり、トンネルを列車が通過しますと、ロビーの天井ライトが光ってお知らせ。
耳を澄ましていますと、通過音も聞こえます。




イクラ、ホタテなどののった海鮮丼をお腹におさめた後は八甲田の山越えです。

本日最後は、奥入瀬渓流のご散策。

この頃にはすっかりと雨模様。

気温もぐっと下がった中でしたが、頑張って渓流沿いを少しお歩きいただきました。

雨が降っていてもこれだけきれいな奥入瀬渓流。また水の量も多くなっていましたので、迫力ある滝を間近で見れました。





疲れたお身体を十和田湖の湖畔にあります十和田荘、温泉にて癒していただきました。

館内に滝が造られていたり、こけし女子にはたまらない?こけしが勢ぞろいしてる楽しいお宿さんです。



明日、なんとか傘を使わずに過ごせるよう願いまして2日目の終了に…

同行添乗員
ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:49Comments(0)

2015年05月11日

五能線リゾートしらかみ

5月11日出発


1日目

ゴールデンウィークに出発したツアーはバスツアーでしたが、今回は特急に乗って東北へ向かいます。

いなほ1号
お天気が良く左は海、右は山、どちらを見てもきれいな風景です。




秋田駅でバス(今回は地元の秋北観光バスさん)にご乗車。

ますば十二湖、その中でも代表される青池へのご案内です。
よく言われますのが、青いインクをおとしたような色…と。

お天気や時間によっても色は微妙に変わります。今回は透明度はよく分かるスッキリした青池でした。




午後からはお忙しく、次はリゾートしらかみにご乗車です!

3タイプあります車体。
今回はオレンジ色のくまげらでした。
(白神山地に生息してるくまげらと日本海の夕陽をイメージした)

乗車してる時間はちょっと短いかもしれませんが、下車となります深浦駅では、上り列車のリゾートしらかみと行き違いとなりますので、ふたタイプの車両を一緒に写真におさめられます。




千畳敷海岸を眺めつつ、宿泊場所となりますナクア白神ホテル&リゾートへ。





こちらは海岸から少し離れますが、津軽富士と呼ばれる岩木山のふもとになり

お部屋も
景色も
お食事も素晴らしいです。

皆さんは幻の魚、日本最大の淡水魚
イトウ
を召し上がったことはありますか?

イトウの燻製
せんべい汁
りんごパイ

郷土色のあります和洋のバイキング。

こちらにご宿泊の際には、日中の間食、おやつはほどほどに。
できればお食事前に温泉に入り、
(こちらの露天風呂は開放感があります。
遮るものは最小限。星空に、森に、ついつい長風呂に…)
お腹にスペースを作ってからと、万全の状態で会場に行かれることをおすすめします。





穏やかに1日目が終了。

明日はさらに北上です。



青池へ向かう道にはこんな可愛らしいガードレールがあります。
写真ではお伝えできませんが、
歩いていますと鳥の鳴き声があちらこちらから聞こえてきます。

写真ピントが合っていませんね
m(._.)m

同行添乗員
ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 23:03Comments(0)

2015年05月05日

東北桜名所

5月3日出発

ゴールデンウィーク、みなさんはどちらにお出かけでしたでしょうか?
くれよんも、このお日にちには20近くのコースが出発となりましたicon12

その中で、今回同行させていただいたのは東北桜名所にお訪ねいただくコースですface02

桜…
そうです、そうなんです。
今年は例年よりも10日は早い満開、見頃を迎えていましたので、出発の3日には現地情報でも残念なお知らせしかありませんでしたicon11

ご参加いただいたお客様もすでにそれはご承知のご様子。
それでもキャンセルなさらずご参加いただいた28名のお客様。
是非とも、少しでも、楽しいご旅行をお過ごしいただきたい!
と、私が願ったところで、そうはいかないゴールデンウィークicon10

東北自動車道…
今年もやはり渋滞です。
さらには事故のため通行止めicon15

渋滞、道路状況速報に一喜一憂しながらなの行き帰り。
桜も見れなければ、ひたすら乗り続けるバス移動…

ツアーのご感想をお聞きするのがためらってしまうところでしたが、最後みなさま笑顔でお別れしてくださましたface02
新潟市を出発して10時間以上経ち、ようやく眺められた十和田湖。
発荷峠展望台からの景色です。



弘前公園
天守と満月



普段の展示物はこれからの天守移動の為運び出されていましたが、普段は見られない床下や、調査中に発見された石仏などが公開されてましたicon12



石垣の修復の原因となっている〔はらみ〕膨らみがよくわかりますね。
桜の木の影がゆがんでいます。

修復工事の為埋められた内濠を歩いてる様子です。
この姿は100年に1度の光景。



2日目の朝の十和田湖。
前日よりスッキリicon01



角館も桜(春)というより、すでに初夏icon01
自由散策たっぷり2時間半おとりしました。



あまりの暑さに少し休憩。日差しから逃れる為に入ったお店ではこんな可愛いコーヒーセットがicon06
お店の方にはお待ちのロン毛猫さんと呼ばれますface02



今回くれよんでは初めてご案内となりました秋田県の真人(まと)公園。
さくら名所100選に選ばれています。
こちらもソメイヨシノはもちろん山桜も終わり、きれいな緑一色の公園でした。



イベントも終了
露店もほぼ店じまいされてる…
残念な雰囲気で真人公園を後にしようとバスが動き出したその時…

どこからかフッと登場されたこちらのお方face08

何!なんだろう?
あっ、手を振ってる!
ゆるキャラかなぁー

と、車内が盛り上がりました。

すみません。
失礼ながら、どなたかわからなかったので、ちょっと調べてみたのですが…

icon12泉山 リズムさまicon12

たくさん情報は得られませんでしたが
趣味は散歩とのこと。
真人公園にはお散歩?それともお仕事?

この時の私には
神様、仏様、リズムさまicon14

どこかでまたお会いできましたら
ぜひこのお礼を言わせくださいませ。

今回、この状況でも笑顔でお別れしてくださった28名のお客様icon12
ぜひこれに懲りずにまたのご参加お待ちしておりますicon12

同行添乗員
(クノイチ)ハセガワicon01  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:56Comments(0)