2015年06月26日

【日本一周の旅】 7日目 最終日

とうとう最終日になりましたicon12



盛大なお見送りをいただき
進める東北道icon18

磐越道との分岐では、ここを進めれば新潟icon14

ではありますが、
最後は日光へお寄りいただきますicon12

今年は徳川家康公のご遠忌400年の年

日光は現在盛り上がっておりますface02



写真には撮せませんが、この時期は修学旅行のシーズンでもあり
たくさんの生徒さんが学びに来られていましたicon12

そんな意味でも大盛り上がり。

陽明門は残念ながら平成の大修理により覆いがされていますicon10



でも、そのおかげで発見され、今しかご覧いただけない貴重なものもありますicon12



これは修理の際に見つかった壁画

こんなに見事な絵なのに、壁に隠されて見えなくなっていたそうですface08

そして、修復が終わりますとまた壁に隠されてしまう…

日光の
今でしょ(古い?)その1ですface02

そして、お近くの磐梯日光店さんで
湯葉御膳をお召し上がりicon28

東照宮だけではもったいない

最後の最後に輪王寺大猷院へicon16

こちらは400年間非公開とされてきた家康公の御位牌を初公開されてますicon12

ご本殿までは100段以上の階段を登らなくてはいけませんが

お身体にご無理がなければ頑張って登っていただきたいところです!

なぜなら、
御位牌、次の公開は100年後…

日光今でしょ、その2ですface02

ここまで奇跡的に傘いらずでしたが、最後の最後に雨にあたってしまい

別れを惜しむかの様でした…icon03







軒先で雨をしのいでいるようにみえませんか?



帰り道というのはなぜか早く感じるもので、途中サービスエリアでご休憩いただきましたが、それでもあっという間に新潟ですicon16

那須高原サービスエリア





磐梯山サービスエリア





見慣れた景色となり、7日間ご一緒した皆さまとまお別れです(ToT)/~~~

楽しくお過ごしいただけましたでしょうか?

本当に長旅お疲れ様でした!!

おまけ
今回ご参加いただいた皆さまには事前にこんな感じの行程表をお送りしてましたicon12

それこそ修学旅行のしおりのようではありませんか?

企画担当者が制作
これも一つの思い出
お土産になると嬉しいですface02



同行添乗員
ハセガワ









  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:00Comments(0)

2015年06月25日

【日本一周の旅】 6日目

いよいよ6日目ですface02

今朝もたいへん良いお天気ですicon01

手作りで、薄味、自然食、湯治で長く滞在される方にも飽きずに食べていただける様なメニューの朝食をいただき、新玉川温泉ともお別れですicon23



出発前にバスを見て声をかけて下さった名古屋の男性

(男性)新潟?新潟から来たの?
このあと新潟寄ってから名古屋に帰る予定にしてる。

新潟はどちらに寄る予定ですか?

(男性)ホウエイ

ホウエイ?


どんな字ですか?

豊栄

あー、とよさか!

なんて、楽しい会話をしましたicon12

月岡温泉かなぁ…
そちらもお気をつけてよい旅をicon22

日本一周に話は戻し
本日はまず田沢湖ですicon14

お天気も良いので田沢湖の色もまたキレイですicon12

田沢湖レストハウス周辺のご散策、その後はたつこ姫の像前でも、少しバスを止めてお写真タイム。

本日もお美しいたつこさん
今の時期ですと湖の水量が多く、湖面に浮かぶ姿が見られますface05



像のすぐ横にあります浮木神社
今日は管理の方がいらっしゃらず閉まっていましたが、
縁結びのご利益がある神社で若い女性も多くお参りに来られるようですicon06

たつこ姫と八郎潟の恋物語
それを聞きますと、ここでのお参りはご利益がありそうですねface02

神社の狛犬とバックにたつこ姫



その後は高速道路で岩手県花巻へicon16

浅漬けは新婚漬け
ちょっと漬け込みますと銀婚漬け
さらに漬け込み金婚漬け
(ガイドさんが教えてくれました)
といわれる
金婚漬けのお店 金婚亭さんでご昼食icon28

午後からは花巻のお生まれ
雨ニモマケズ
風ニモマケズ

宮沢賢治記念館icon12

依頼はしておりませんでしたが、たまたまボランティアガイドさんが解説終わりで帰られるところで…

もし良ければ案内しましょうかと。

ご希望の方にはガイドさんと一緒に記念館をご見学いただきましたface02

過去にお越しになった事があるとおっしゃる方

実は、今年の4月に展示のリニューアルをされていますよicon12

映像を使って宮沢賢治さんの思いや作品を表してみたり

ご自身の死期を予言していたというご両親へ宛てた手紙。
(本当に手紙を出された日のちょうど2年後に亡くなられたそうです)

賢治さんが弾いていたチェロ

などなど。

宮沢賢治の世界にとっぷり浸れますicon12

記念館の入口



爽やかです。明るい気持ちになります!

駐車場にありますのがなんと
山猫軒icon12

お土産、お食事処

建物のデザインがおしゃれface05
作品にちなんでいてステキface05
中にあるお土産がかわいいface05



ぜひ記念館見学後に立ち寄ってみて下さいませicon12



こちらのご見学が終わりますと

今回のご旅行最後の宿泊地
穴原温泉
吉川屋さんですicon25

最後の宿泊にお宿の雰囲気が合います。

おもてなしの宿
疲れてお部屋に入り
ちょっと一息いれようとする際
このお茶菓子が置いてありますと
気分が上がりますicon14



最後の宴会お料理も豪華ですicon12





吉川屋さんのやわらかいお湯ならば長湯もできますface02

今回のご旅行を振り返りながらゆっくりお過ごしくださいませ。

明日はいよいよ最終日です!

同行添乗員
ハセガワ








  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:00Comments(0)

2015年06月24日

【日本一周の旅】 5日目

5日目

まかど温泉の夜はピアノ演奏で盛り上がりました♪

最後のアンコールは童謡をみんなで合唱icon12




マトリョーシカの様に並んだ南部鉄器に見送られてまかど温泉とはお別れですicon16



本日は奥入瀬渓流のご散策
昨年の日本一周でお世話になった
星野リゾートさん
奥入瀬渓流ホテルを横目に
2箇所バスを降りて周辺のご散策ですicon12



銚子大滝は水量が多く、辺りにマイナスイオンを大放出してましたicon14

7日で東日本を回るとなりますと、1日の移動距離はどうしても長くなるかとicon10

今日は十和田湖の湖畔でお昼を召し上がったあとは

八幡平アスピーテラインでお山を上がり、山頂近くまで行ってUターンicon14

少し降りた所にあります玉川温泉
新玉川温泉にてご宿泊ですface02

まずは十和田湖icon12



シロツメクサに湖面に並んで浮かんでる白鳥ボートがかわいらしくて思わず写真にパチリicon06



八幡平は山頂付近はまだ残雪がありました。遠くてわかりにくいのですが、写真には水芭蕉がたくさん咲いていますface05



お泊まりの玉川温泉は日本一強酸性のお湯ですicon23

皮膚病をはじめ、さまざまな効能があると言われていますが、初めて入れると驚くこと間違いないですface08

源泉にいきなり入るのは危険とも言われ、半分に薄めたお湯の入った浴槽から入ることをオススメされますicon23

そんなちょっと注意の必要なお湯ならでは



入浴相談室とありますが、看護士さんが入り方の注意や相談にのってくれます!

私はまだお風呂はいただいていませんので、お湯を抜きで1番テンションが上がったのは…



ジム施設があり、その中にはワンダーコアが!

コマーシャルがインパクトあり、やってみたいなぁと思っていましたのでface05

健康に配慮した優しいお食事もいだたきましたのでこれから私もお風呂に行ってきますicon12



入浴の注意をよく読んで。

明日は秋田から岩手、そしていよいよ福島へと進みますicon18

疲労回復にもよく効く玉川温泉に入り
明日に備えますicon12

同行添乗員
ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:09Comments(0)

2015年06月23日

【日本一周の旅】 4日目

ご旅行も早くも折り返し地点となりましたicon16
4日目です!

今日はホテルを出ますとそのまま函館港へ向かいましたicon14

さようなら、北海道face10

本当に名残り惜しいですicon10
まだまだ行きたい所がたくさんありますが、それはまた次回の楽しみにしてicon12

昨年の日本一周は、函館港から青森港でしたが、今年は大間へと向かいますface02

津軽海峡フェリーでicon19



さようなら函館山icon23



1時間30分で本州、下北半島、大間港ですicon12

大間に来たならここは行かなくてはいけませんねface01
大間崎です!

よく映像で紹介されるマグロのモニュメントの前で記念撮影icon12
みなさんならどんなポージングでとりますでしょうか?



マグロの横に立ち、釣り上げました!
的なポーズがおすすめですface05

駐車場近くはあちこちからいい香りがしてますicon12
その正体は…



タコの味が干して凝縮されている最中。
こちらは購入すると真空パックにしてくださるのでお土産にできますicon06

のどかな環境に、皆さんも一緒にのどかな雰囲気にicon12

バス横でご近所さまがお話ししてるかの様な様子ですface01



和みますicon12

駐車場にありますお手洗いもマグロアピールがされてますicon22



大間と言えば、マグロ!
本日のご昼食はなんと!マグロづくし丼icon06

ど、どーんと!こんな感じです!



食後は恐山へと向かいましたicon18
専門の案内人の方がひとつ、ひとつ、お話しをしてくださいます。

以前、自由参拝とさせていただいたことがありましたが、こちらはお話しを聞いて回りますと重みを感じます。

早くに息子さんが亡くなられた親御さんが、息子さんにお嫁さんをもたせてあげたい。
そんな思いからひな人形を納めに来る方。
幼くして亡くなったお子さんのために、風車を置いていく。
また思いをこめて石積みをされるという方。

そんなお話しを聞かせて下さいますが、決して恐いとか、おどろおどろしいとか、
そんな事は全くなく、むしろ穏やかな気持ちで話をしめてくださる案内人さん。

すばらしいですicon12



そして、お宿はまかど温泉
まかど観光ホテルicon12




昨晩とは違い、落ち着いた和室でゆっくりおやすみ下さいませface02

同行添乗員
ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:40Comments(0)

2015年06月23日

【日本一周の旅】3日目 真鍋庭園

ご旅行3日目

本日もお天気良好icon01

そして…
そんな気持ちのよいお天気の中、見学した真鍋庭園は最高にステキでしたface05



コニファーガーデン
針葉樹を中心に、日本では見られないような植物も植えられていますicon14

こちらは
まるでおとぎの国のようだicon12
と、よく言われています!

お庭も見応えありますが、1番の人気となっていましたのが…









エゾリスですicon06

忙しくお口と手を動かしヒマワリの種を食べている様子は見飽きませんでしたface02

園内回るより、エゾリスを観察してた時間の方が長ったような…



本日のお昼場所は登別ですicon28
真鍋庭園がある十勝方面からはなかなかの距離でございますface08

地元バス乗務員さん、真鍋庭園でお話しして、お昼の話をすると
「お昼が登別!」とビックリされたそうですicon16

ですが、
登別にあります
南ヤ

こちらのお店はお客様に大好評icon14
ご満足いただけましたicon28

みてください、このお肉icon12


白老牛です!

ソウハチカレーに揚げサンマ
最後に〆はかに雑炊

お店の女将さんが目の前で炭火で焼いてくだいますface02

あまりに脂ののったカレイを焼いた時は、店内真っ白になりましたicon02



お店の外はこんな感じicon12



お店の中はこんな雰囲気icon12
アオザメやマンボウの骨格標本?


楽しい、美味しい南ヤさんでしたicon12



本日の最後は函館山へ登り夜景観賞

スッキリとよく見えてよかった、よかったface02





お泊まりはラビスタ函館ベイ
朝食が美味しいと評判で、お部屋もステキなホテルですicon25




可愛らしい湯カゴにタオルを入れたりicon06




お部屋で自身でコーヒーの豆を挽いて、挽たての香りが楽しめたりicon28



ちょっと優雅な時間流れるホテルでゆっくりおやすみいただけましたface05

追伸
休憩に立寄りましたパーキングエリア
売店にありましたムラサキアスパラガス
生でも食せる
甘くて美味しいそうです。
新潟でも販売はありますが、新潟で売られる頃にはちょっと鮮度が下がりますので、生でたべるには向かないとか。

その土地ならではの味や風景に出会えるのも楽しいですねicon01

同行添乗員
ハセガワ




  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:10Comments(0)

2015年06月22日

〈komachi〉大阪魔法のテーマパークグルメ食い倒れ その2





大阪からの帰り道、やっぱり大阪って商売の街賑やかでしたicon12

あらためまして皆様こんにちは添乗員ゆっきい〜なですface02
今回は月刊komachiさんとのコラボ企画icon12
大阪魔法のテーマパーク&グルメ食い倒れのコースにきています(すでに石川県まで帰ってきましたが…)

3時間前まで天王寺、新世界、通天閣といえばわかりますよね。
更に日本一の高さを誇る、あべのハルカスまで行ってきましたicon14
新世界と言えば、何と言っても串カツですicon28
つぼらやのフグのちょうちん?や賑やかに看板がひしめきあってますface05




四時間の滞在時間を有意義に使うか?
動物大好きな私は、まず動物園に入る事にicon16
暑いので動物達も、ぐったりもようでしたが入場料がなんと五百円安っっ!
更に動物も思ったより沢山種類がいて、こんな街中なのに楽しめますicon12





その後に、ひときわ背の高いあべのハルカスに行ってみましたicon14
60階の展望台には行列ができていて登れませんでしたが16階の無料展望台からは通天閣とは逆側の景色だけは見えましたface05
ショッピングビルになっていて、時間がなくなりましたicon10
小走りで帰りながら笑える看板をいくつか見つけ流石、商売の街と感心しましたface02

やはり、ここに来たら串カツを食べねば…
有名店は行列ができていたので時間が無い私は、ビラ配りをしていた店に入りました
なんと串が60円からあるではないですかicon06
野菜物と豚や牛肉カマンベールチーズなどバランス良く頼みサクサクのアツアツをいただきました。美味しかった〜icon12

あべのハルカス展望台と新世界散策なんてツアーもいいですねface02  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:10Comments(0)

2015年06月22日

〈komachi〉大阪魔法のテーマパークグルメ食い倒れ その1






こんにち添乗員ゆっきーなですface05
今回月刊<komachi>とのコラボ企画で「大阪魔法のテーマパーク&グルメ食い倒れ」のコースに行ってきましたicon01
バスが駐車場に入るとホグワーツ魔法学校でしょうでしょうか?お城が丸見えでしたface08
土曜日お天気もよく開園前からゲートには人人人人・・・icon10
8:00入場後すぐにハリーポッターに行きましたが、入場整理券9:40~10:40とそんなに待たずに入れました
CMしている最新のジェットコースターにも乗れましたicon22
かなりの迫力で少し具合が悪くなる程でした最新技術って凄いですねface07
暑かったので、なるべく室内で過ごしたいと思って比較的待ち時間の少ないバックドラフトにいきましたがこれ又ど迫力でしたface10
消防士の映画なので一番前で見ていたのですが、熱風や火柱、爆竹音などギャーギャー言ってましたface10
改めて映画を見てみたいと思いました。ロバートデニーロも若い頃なので実際に火事の中で撮影したそうですface08
USJ楽しかったですよface01  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:03Comments(0)

2015年06月21日

【日本一周の旅】2日目 富良野

6月21日

ご旅行2日目
早朝4時30分 小樽港出発icon16

気持ちの良い朝日の中バスは走りますicon01

美瑛

富良野

十勝

お山にお花畑に牛さんicon12

1日通してとても良いお天気!
北海道らしい風景を堪能しましたface02

雄大な風景を見ながら、ガイドさんがそっと流してくれた
さだまさしさんのあの曲icon12
そして松山千春さんの
はてーしない大空と…♪

景色とあいまってウルウルしてしまいましたicon11

美瑛 北西の丘

青空と、弊社のバスicon18
たくさんの方から「新潟から来たの!」
「日本一周!」と声をかけていただきましたface02



美瑛ではもう1箇所
四季彩の丘にも寄りました!
ここもステキなところでしたicon14

お花畑と十勝岳
十勝岳からもくもく噴煙上がっているのも見えましたface08

とにかくお山のてっぺんまでくっきりでしたicon06



こちらは有名なファーム富田さんです。

ラベンダーのお花は少し早かったicon10
ですが、美味しそうなスイーツは満開?ですface05




↓こっちがメイン?




お隣の施設ではこんな光景も↓




ご昼食は新富良野プリンスホテルでバイキングですicon28

こちらのお食事は本当にどれも美味しくてオススメですicon06

でも、デザートにメロンが無かったのが残念…
7月入るとメニューに加わるそうですよicon12

最後に三方六のバームクーヘンで知られています柳月さんでショッピングicon16
お写真撮れなくてすみませんicon10
秘密のケンミンショーで見た場所。
朝、ここにバームクーヘンの切れ端を求めて行列ができるという!

工場見学もできますし、イートインコーナーもあって小豆茶やコーヒーの振る舞いもありましたicon12

お泊まりは幕別温泉
グランヴィリオホテル

モール温泉と言うちょっと変わった温泉で今日のお疲れをしっかりお取りいただき、明日に備えていただきましょうicon25

ではまた明日icon14

同行添乗員
ハセガワ





  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 23:19Comments(0)

2015年06月21日

日本一周の旅 東日本編

今年もやりましたョ!
バスで行く 日本一周の旅icon16

初夏は東日本編ということで
北海道からスタートして、最後栃木県日光が締めとなりますface01

6月20日
新日本海フェリーicon19
新潟から小樽へ向けて出発!

タイトル通り、バス積み込みですicon18

船内ではギターのミニコンサートやビンゴ大会。長い様であっという間の18時間でしたicon12





船内には小樽と新潟の懐かしい写真が飾られてました。
そのうちの1つ。

ありました、かぼちゃ電車icon12
私も幼い時には乗ってましたのでface02


1日目はお船で過ごして終了。

明日からいよいよ北海道ですicon01

1週間という長いご旅行、ご参加いただいた皆様がご無事に、そして楽しくお過ごしいただけますよう頑張りますicon22

同行添乗員
ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 22:47Comments(0)

2015年06月20日

憧れの二大橋をわたる 姫路城出雲大社






皆様お久しぶりですicon12
添乗員ゆっきいなですface02
自分で作ったコースに行ってまいりましたface05
こだわりのポイントは瀬戸大橋としまなみ海道を一度の旅行で渡るという、ありそうでなかった事ですicon22
姫路城の別名が白鷺城といいますが『白すぎ城』と名付けました。白過ぎませんか?
瀬戸大橋は眺めも良く島々の景色ものどかで癒やされましたicon12
しまなみ海道も橋と島々を次々に渡り移りゆく景色は格別でしたicon06
宿泊は二泊共に名湯、道後と玉造温泉歴史ある温泉街散策、やっぱり温泉っていいですよねface01
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:09Comments(0)

2015年06月11日

北海道 小樽 余市 登別温泉

まもなく北海道はご旅行のシーズンを迎えますicon01


海の幸、スイーツ、お花に温泉に大自然icon12

魅力いっぱいの北海道。
そのほんの一部ではありますが
お馬さんが好きな方
まっさんとエリーが忘れられないと言う方
それは見てなかったけどウイスキーがお好きな方…

こんなコースはいかがでしょう?

ノーザンホースパークface02

こちらは焼肉バイキング!
お昼を召し上がっていただき、食事を終えた方から牧場やお庭のご見学をお楽しみいただきましたface05

お肉以外にも新鮮なお野菜もたくさんあり、とっても立派なアスパラは目を引きましたicon14
揚げ物、スープカレー、スイーツなどなどとメニューが豊富なため、1時間以上たっぷりとお食事にお時間をさいていた方もいらっしゃいましたicon28


牧場なので、お馬さんがたくさんいますicon12
厩舎から外を眺めてるかわいいお姿



ポニーもいますicon06



ひき馬も有料ですが体験できます♪
身長目安に置かれた騎手の置物気になりませんか?




今回あえませんでしたが、こちらには引退した競走馬もいます。

ディープインパクト
あいたかった…face07

ガーデンの入り口の様子icon12



ノーザンホースパークの後にもう1箇所ガーデン見学です。

夕張へと移動しまして、由仁ガーデンicon01
広い園内は周回バスに乗って回ることもできます。



2日目は小樽へicon16

運河も絵になる風景でステキですが、ルタオに北菓楼、六花亭とお土産大定番のお店が並び、小樽限定商品もありますのでショッピングにも気合いが入りますface05



小樽ではこんなカラフルなソフトクリームが人気ですicon06



お次は余市
まっさんの人気はまだまだ衰えてはいません。
ニッカウイスキー余市工場にはたくさんの方が見学に来ていましたface02




見学最後にはもちろん試飲が待ってますicon12

この会場に入るととってもいい香りがします。
思わず私も手が伸びそうでしたicon10




お泊まりは登別温泉
第一滝本館



とにかく館内は広く、大浴場も素晴らしく大きいです。
男性、女性、合わせて35の浴槽があるとかicon12


こちらのお宿は、地獄谷のすぐ脇にありますので、お宿到着後、みなさん散策に行かれたようです。
私はちょっと暗くなってから行って来ました。




温泉街も目の前に。
そこには、時間になると動く、からくり閻魔様がいらっしゃいます。

ビフォー



アフター



そんな閻魔様を見に集まった人は、多くが外国の方でした。




鬼、鬼、鬼…





最終日は虎杖浜の名物、たらこの詰め放題や、昭和新山、洞爺湖をご見学です。




早めに新千歳空港へと向かい、空港で自由昼食とショッピング。

私はテレビで紹介されたという空弁をいただきました。



日本一乗り遅れの多い空港と呼ばれる新千歳空港、お時間はあっという間に過ぎまして新潟へとお帰りです。

同行添乗員
ハセガワ







  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:00Comments(0)

2015年06月06日

紀伊半島 本州最南端 串本へ

5月31日出発


高野山、那智大社、伊勢神宮…icon12
この辺りを巡っていただくコースは
くれよんでも以前からご案内させていただいておりましたface02

特に一昨年は伊勢神宮の式年遷宮、クライマックス遷御が秋に行われ、ツアーもたくさん出発し、私も2、3ヶ月の間連続で同行することもありましたicon16

現在では少し落ち着いたようで、私も久しぶりに訪れた紀伊半島…
驚きましたface08

この1年ちょっとで道路の整備が進み、高速道路もつながりアクセスがとっても良くなっていましたicon17
移動時間が短縮され見学時間に余裕ができ、予定より早めにお宿入りし、ゆっくりお過ごしいただけましたicon12
でも、実は、海沿いを進む国道の景色が好きでして、高速が全部開通し、山手を進むルートになってしまったら、少し残念にも感じます。
どうやら来年、日本で行われる国際サミットの会場が三重県伊勢志摩に決まったそうでicon14
またまた注目、さらに人気の観光地になりそうですicon22

皆さん訪ねてみたいと思われたのでは?

では、
アレンジされた新コースのご紹介ですface05

以前は2泊3日のコースでしたが、今回から3泊4日になりました!

午後3時半にバスセンター出発。
夕方出港の新日本海フェリーにご乗船icon19

まずはお船で1泊し、翌朝福井県敦賀港よりスタートですicon14
船上から眺める夕陽icon01



まずは大阪を通過して高野山へ。
今年は開創1200年と言う事でお遍路さんもたくさん来られていましたface02
ここは専門の方にご案内いただきますicon23



美人の湯で有名な龍神温泉を通り、奈良県と和歌山県を出たり入ったりします龍神スカイラインで山を下り、お泊りは本州最南端串本ですicon12


ホテルからは大島が目の前ですicon14


3日目はホテルからも見えます景勝地
橋杭岩からスタート


岩の大きさがわかりにくいですが、
目の前で見ますと大きな岩がキレイに橋の杭の様に並んでます。
これもお大師様のお力だとかicon12

そして、一旦海から少し離れて那智大社、青岸渡寺、那智の滝へ。
4百段以上あります階段を登り切りますと那智大社です。
頑張った甲斐のある立派なお社が迎えてくれますface02
その後ろに青岸渡寺。

那智大社や、那智の滝には133cmの大きなおみくじもあります。
持ち上げるのがたいへんですが、
ふりふりして大きな筒からおみくじがでてきますicon12



那智の滝の上にはしめ縄が張られています。どのようにして張ったのか気になりませんか…


この日はお伊勢さんでしめくくり。
こちらも専門の案内人の方と共にご参拝ですface02


門前町、おはらい町やおかげ横丁は美味しそうな物やカワイイお土産がずらりと並んでいますicon06
時間がどれだけあっても足りない程ですface05



赤福本店
できたての赤福とお茶で一服もオススメですicon28



賑やかな門前町、アレコレと忙しくなってしまい見逃してしまいそうですが、
よく見ますとこんなものも…




そして恵比寿さまicon12



たくさん歩いた身体を癒しくれますのは
3日目のお宿
榊原温泉 清少納言
落ち着いた雰囲気のお宿でしたface02


枕草子にもよまれているこちらの温泉は女性に特にオススメですicon12
お肌がビックリするくらいツルツルになりますよface05

お宿脇にはキレイな川が流れていて、夜にはホタルが見られますicon12

ホタルが出始めますと、お宿の方が車を出して下さり、近くのホタルポイントへ案内してくださいます。
その時提灯の貸し出しもあり、みなさん提灯片手にホタル観賞をしてきましたface02

最終日は
三重県の人気の観光地
なばなの里icon12

ここはイルミネーションで有名ですが、それ以外にもベゴニアガーデンという大きな温室でも知られています。
本当にすばらしいですface05






有料ですが、富士山の形をした回転展望台があります。
回転しつつ上がっていきますので園内を一望できます。


最後は名古屋城のご見学です。
金のシャチホコにも目が行きますが、タイミングが良ければイケメン武将にも会えます。目移りしますね…icon14


終わりに
こちらのツアーは3日目、4日目のご昼食がお弁当になりますicon28
めはり寿しやクジラ肉、かまぼこなど
名古屋コーチンにエビフライ
と、それぞれ名物弁当ですface02



同行添乗員
ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 23:31Comments(0)