2015年10月30日

金のくれよん 穂高荘山月の湯めぐり

10月30日

金のくれよんとは?

ワンランク上のホテルのご用意icon12
ツアーのご昼食も現地の名物、こだわり料理のご用意icon28

などなど

いつものくれよんとはちょっと違う
特別なお約束をさせていただいくツアーですface02

今回は新穂高温泉
穂高荘山月さんのご宿泊



入り口の様子をご覧になり
みなさん気分がぐぐっとあがったようでicon14

普段ですと疲れや、お部屋に早く入りたい気持ちになるため、ささーっと足早になるところ

今回みなさまはなかなか足が動かずicon24
玄関でついつい立ち止まってしまうicon12

そんなステキなお宿ですface05

しかも、ステキなお宿にたっぷり
ゆっくりご滞在いただくため
予定ではお宿入りは16時過ぎ。

でしたが、
今日は行程が気持ち早まり実際には
16時前にはチェックインができましたicon16

明日は9時のご出発icon18

山月さんのお風呂はもちろん
姉妹館の山のホテルさんのお風呂にも
無料シャトルバスに乗ってお出掛けでき
湯めぐりも楽しめますicon12

今回のブログは、山月さんのすみずみまでレポートさせていただきますicon14

が、その前に

道すがら紅葉も見応えありましたので
そちらのご紹介ですicon22

まずは富山県の神通川沿い
神通峡を通って岐阜県入り



お宿の前に、新穂高ロープウェイにご乗車face02

標高2156mともなりますと、残念ながら紅葉はそろそろ終わり

なんと今日は初雪だったそうですicon04





展望台や周辺が白くなっているのがおわかりになりますか?

第2ロープウェイは日本唯一の二階建てなんですよface02



約7分の空中散歩ではまだ紅葉が楽しめました



では次はいよいよ山月さんのご紹介icon06

ですが
間も無くお夕食のお時間です。
一旦CM…
はないですが

続きをお楽しみにicon23

同行添乗員
ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:14Comments(0)

2015年10月28日

〈山歩倶楽部〉秋の磐梯山銅沼ハイキング

こんにちは!添乗員ゆっきいなですface02
今日は福島県裏磐梯にきていますicon16



裏磐梯スキー場から散策スタートですicon24icon14
斜面を登ると後方に桧原湖が見えてきましたicon12




しばらく山道を進むと、本日のツアータイトルにもあります
銅沼(あかぬま)が見えましたface05
奥に見える山は以前噴火したことがありますが、今でも水蒸気が上がっていて
どうか噴火しませんように…!と祈りながら通過しましたicon10
エメラルドグリーンと土色の銅沼。
同じ水でも全く異なる色で、異色のコラボでしたicon12




なかなか歩きごたえのあるトレッキングコースでしたicon16
少し雨にうたれましたが本降りにはならず良かったですface02



更に進むと、かつては温泉宿があった中の湯跡、噴火で大変な被害を受けましたface07
ここの標高1300m!どおりで寒いわけですicon11

裏磐梯スキー場が900mですから、かなり登りましたicon10
辺りは温泉の良い香り

入りたいなぁ…なんて考えながら、あとは下りでしたicon24
約3時間半の散策で6キロ歩きましたicon14

ラビスパ磐梯でお昼を食べ、温泉に入り疲れも取れましたicon12

今日も充実した一日となりましたface05
旅行って本当にいいものですねicon06

さよなら
さよなら
さよなら

かつての懐かしいフレーズicon23゛  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:24Comments(0)

2015年10月18日

下北半島周遊 恐山 薬研温泉 岩木山スカイライン




10月14日出発

今回はバスではなく、新幹線利用のコースですicon12

上越新幹線からの東北新幹線icon16

新青森駅に降りると
ひんやり…face08
寒い!

どうやらこの日は特別寒く、八甲田のお山や、岩木山も初冠雪とニュースになっていましたicon04

今回は下北半島がメインのコースですicon14

でも、
新青森駅から目指す恐山は遠いですicon10

到着した頃はすでにうす暗く
足早に回りましたが
せっかくの宇曽利湖も物悲しい雰囲気にicon15




風車のカラカラ回る音がいつもより
よく聞こえていました。




なかなか来れない下北半島
恐山を1番に楽しみにしてこられたという
お客様もいらっしゃり
申し訳ありませんface07icon15

冷えたお体を400年の歴史という
薬研温泉で温めていただき、
明日からの行程に期待していただければ…icon12
と、
願うばかりでした。

お宿の露天風呂へはこんな感じで
建物から少し離れていますicon16



お食事は↓



翌日からはお天気は良いのですが
風が強い
または気温は低くicon11

2日目の仏ヶ浦遊覧船もゆれる、ゆれるface07

かろうじて出港はしたももの
上陸観光が残念ながらできませんでしたicon10

なんとか揺れる船から写真を1枚icon12



最終日の岩木山
津軽富士とも呼ばれていますが
朝からよく見えていましたicon01
進めるスカイラインに期待大!で。



スカイラインは岩木山の8号目までの
有料道路ですicon18

日本一お値段が高いとも言われますが

この景色を眺められるなら
ぜひともオススメしたいですface02





お山の次は日本海icon14

五能線沿いに進める海岸線icon12

タイミング良くリゾート白神号が通りましたよface05







コース最後の白神山地も
何度か行かせていただきましたが
いつ来ても気持ちの良いところですicon12

最初の写真は白神山地、ブナ林です。

今回撮った中で1番?のものでしたので
ついつい最初に載せてしまいましたface01

お帰りの列車からは綺麗な夕日がicon01

見慣れているようですが
ご旅行帰りに見ると
またいつも以上に綺麗に見えるのではicon22



同行添乗員
ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:05Comments(0)

2015年10月14日

軍艦島!!!端島に行ってきました








こんばんは!添乗員ゆっきぃ〜なですface02
今、秋田駅から特急いなほ14号で
新潟への帰りですicon18

紅葉の奥入瀬渓流や白神山地は後程…face01

写真を見返していたら
軍艦島!!!
修学旅行のお手伝いで行ってきましたicon12

あこがれの端島こと軍艦島
ずっっっっっっっと行きたかったんですface05

思ったよりも小さめな船に乗り、長崎港より40分で到着しますicon19
軍艦島に着岸出来る確立は、なんと3割face08

波が高いと軍艦島には上陸出来ずに
回りを遊覧するそうです。

無事上陸して第一声
「うわーかっこいい!!」

ポスターや写真パンフレットでは島全体を写してしますが、
間近で見る廃虚や崩れたブロックなど、
かつての繁栄を微塵も感じさせない、物寂しさと圧倒的なスケール…
言葉では表現できませんが、溜息が出ましたface08

上陸すると、案内人と綺麗に舗装された柵の中を歩きますicon24

散策は40分程ですが、軍艦島の4分の1ぐらいを見ることが出来ました!

炭鉱で栄え、働いていた人は大変な苦労をされた様ですicon10
かつてはプールやボーリング、市場などもあったそうで
島の上にこれだけの建物を所狭しと建設し、
更に炭坑で何百mも掘り下げるとは…
人間ってスゴイって痛感しましたicon14

案内人からかつての様子を写真で見せて
もらったり聞いたりして、軍艦島が閉鎖される前に来てみたかったですface07
帰りの船の中から軍艦島の周囲を周りましたicon12
これぞポスターといった、お馴染み感でしたface02

皆様もくれよんで軍艦島のコースが
でたら是非お出掛け下さいface05

ゆっき〜な太鼓判の軍艦島です!!  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:26Comments(0)

2015年10月13日

紅葉の奥入瀬と白神十二湖ウォーク






こんにちは!添乗員ゆっきぃ〜なですicon12
ただいま十和田湖遊覧船に乗って
紅葉し始めた十和田湖を楽しんでいますface05icon14

初十和田湖遊覧船はいいですねーicon19
さらに500円プラスして贅沢にグリーン席!三階で眺めがいいですface02

十和田湖の紅葉こんなにキレイだとは思いませんでしたface05
来週ぐらいが見頃とは言ってましたが
写真では伝わらないですよね…
ワーッと溜息が出る程ですface08icon14
多分私の写真の腕前が…
すいませんface07

これから奥入瀬渓流散策ですicon16  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:50Comments(0)

2015年10月08日

長崎夜景






こんにちは!添乗員ゆっきぃなですface02

長崎は今、長崎くんちで賑わっていますicon12
毎年10月7-9までの三日間行われ、9日(くにち)までなので長崎くんちですicon14

街中各地に露店が出たり、仮装して踊ったり大蛇がくねくねは有名ですよね?
出島ワーフは、いかにも港街ですよねface02
これから軍艦島に行ってきますicon16  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:11Comments(0)

2015年10月08日

10月8日の記事






皆様こんばんは!添乗員ゆっきぃなですface02
修学旅行のお手伝いで佐賀県吉野ヶ里遺跡に行ってきましたicon16


前方後円憤を期待していましたが
時代がもっと後だそうですicon10
弥生時代には二階建て住宅があったそうで再建されていましたicon25

天気が良く周りも山々に囲まれ、のどかで落ち着きますねぇface01
この時代には虫歯が流行し、虫歯は富の象徴だったそうですface08
もう一つ、卑弥呼は実は男性だった⁈
当時あの髪型は男子特有のもので
女子はしない髪型だそうです!
ビックリ栗栗face08icon14
学校で卑弥呼は女性だと習ったのに…

敷地も広く見応え充分いい所でしたicon12

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 01:25Comments(0)