2016年01月28日

謝恩旅行 南三陸

いよいよ、謝恩旅行が始まりましたface02
ゆっきぃ〜なは南三陸コース一本目
を担当してきましたicon12

こちらのコースは、何と言っても食事にこだわって制作していますので
1日目の昼から選べるフルコースメニューなんですicon06
仙台で食す牛タン♪
分厚くカットされたタン焼きface05
ジューシーなハンバーグface05
じっくり煮込んで柔らか〜いタンシチューface05
とメインを三品からチョイス!!
ゆっきぃ〜なおオススメは分厚〜く柔らかいタン焼きですicon22

サラダ、テールスープ、ライス、メイン、デザート、コーヒー
が順に出てきますicon14
お昼なのにディナーみたいだなぁface02って思いました!




被災地復興支援!
バスツアーでは、語り部さんから東日本大震災当時の様子をお聞きしました。

屋上にあがり運よく助かりましたが、向かいの病院で
ベッドごと流されていった方を何も出来ずに見ていた話。

ご遺族を、判別するにも顔では識別できず
指の形から判断した。

など体験された方からしか聞けない
貴重な事を教えて下さいました。

当時食べ物もなく、1日の食事がおむすびを大人2人で1ケだけ
だったそうです。
お客様の中には涙ぐんでいる方もいましたし
私自信、泣いてしまいそうでした…

最後に、ホテルに入ったら被災の事は忘れ
温泉と食事をお楽しみ下さい!とおっしゃってくださいました!

ホテルに入ると牡蠣棚が広がり
見渡す限りの志津川湾
のどかな景色でしたicon12

ロビーからの眺めを見れば
すっかり楽しい旅行気分に逆戻りface02

日が沈む前に是非とも温泉に入っていただきたいですicon14
志津川湾を一望する露天の岩風呂なので
内風呂で温まってから外へ出てくださいねface02





ここで問題!この写真は朝日or夕日?
さぁどっち?


私はこの光景をみて夕日?
と勘違いしそうでしたicon10
正解は朝日ですicon01
新潟では見ることのできない景色ですよねface05



夕食の前に朝日をお見せしてしまいましたicon10



夕食も豪華でしたicon06
何と言っても、アワビの踊り焼き!
蓋を取って見てみたら、アワビがないんですface08
係の方に言いにいったら「蓋に付いてますよ」
って、あっさり言われてしまいましたface03
生きているのでたまたま蓋に、
へばりついているそうです!

地元の味で、どんこ鍋という味噌味のお鍋や
地元でとれた海産物が並び食べ切れませんface08
目にも美味しい夕食でしたicon12



朝食はバイキングicon28



またまた沢山並び、全種類は食べられませんよface05
和洋中と様々ですicon14



二日目は高政蒲鉾で工場見学とショッピングですface02
ここのオススメは蔵王のチーズを使った笹蒲鉾とのコラボチーズ笹かまですicon06
美味しいですよ!お試しあれ♪

マリンパル女川ではサンマのつみれ汁の振る舞いがありましたicon22
美味しいかったーicon06もう一杯食べたかったですicon14
復興支援、募金箱が設置してありました。
地元の海産物を売っています!


2日目のお昼は観光を含めて日本三景の松島ですface02
牡蠣のセットメニューicon06
焼きたてのカキがついてますicon12
美味しそー!!

ここではオプションで松島遊覧船に乗れます♪
謝恩旅行特別価格!
お値段なんと1000円ポッキリ!!




大小様々な島がありますが
全てに名前がついているんですicon22
たまには船に揺られ、のーんびり遊覧するのもいいですよねface02

湯ったりまったり過ごしていただくにはうってつけのコースです!
謝恩旅行人気ナンバーワンコースですicon12
ゆっきぃ〜なも自信を持ってオススメしますicon22

美味しい食事と温泉で、
ゆっくりしたい方はぜひお出掛けくださいねicon06

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 11:12Comments(0)スタッフ

2016年01月13日

びっくり三ツ星いちごスカイベリー

新年明けましておめでとうございますicon01
添乗員ゆっきぃ〜なですface02
今年も宜しくお願いします!
ここしばらくは会社で内勤していますicon25

1月末から設定があります
『スカイベリー狩りとスイーツティータイム』のコースで、いちご狩りをする
お菓子の城 那須ハートランドさんが、美味しいイチゴが出来ましたicon12
大きく実ったスカイベリーを持って来て下さいましたicon06
サイズは3L!見た瞬間、オバケいちごだface08!と思いましたface05
甘〜い良い香りもして美味しそうface02icon12
一口では、とうてい食べられませんicon10
社内はイチゴをめぐって争奪戦になりそうですicon16



iPhoneと比べても驚きの大きさ!!
食べたい方は、こちらをチェックface05
web予約もOK!!
↓↓ ↓↓ ↓↓
http://www1.niigata-kotsu.co.jp/crayon/detail.asp?cn=17177



那須の日帰りバスツアーで食べられるんですface02
更に三ツ星いちごスカイベリーはicon1230分食べ放題icon12
何個食べられるかなぁ?
なんて考えてしまいましたicon12

那須ガーデンアウトレットではたっぷり3時間の滞在♪♪
チーズケーキなど4種類のスィーツのティータイムで
買い物疲れも吹き飛びますよface05

是非くれよんでスカイベリー食べ放題のまんぷく旅におでかけくださいface05
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:26Comments(1)

2016年01月13日

大相撲初場所観戦

突然ですが
みなさまは大相撲にご興味ございますでしょうか?

正直、私はお相撲自体に関心がなく
大相撲のテレビ中継も自ら進んで見るということはありませんでしたicon10

ところが、今回このツアーに同行をさせていただきましたら
思いが一変…
一気に私の中で大相撲ブーム到来となりましたicon06icon06


ご参加のお客さまは、テレビではいつも見ていても、国技館で生で観るのは初めてicon12
と言う方がほとんどで、

会場で観るのはまた格別!
テレビでは映らないようなところも観れて良かった!

と、とても楽しんでいただけたようですface05

それではその様子をご紹介ですicon14

今回は道路状況がとても良く、スムースに国技館まで到着icon16
14時頃から観戦ができましたface02



団体予約では2階のイス席のみの販売。

少し遠くは感じますが充分楽しめますface05
雰囲気や歓声熱気で否応なしに
ワクワクしますよface02!!

写真では空席が見えますが
徐々にお席は埋まり
初日は満員御礼、チケット完売でしたicon12

私は観戦チケットがありませんでしたので
お客さまをお席にご案内した後は会場から出なくてはいけませんでしたicon11
残念ながら取り組みは観れず…face07

ですが、国技館の中には他にも色々と
見所がありすのでしばらくウロウロすることにicon16

まず、14時頃から幕内力士さんが国技館入りをしますicon24
沢山の方々が力士の入り待ちをしていましたicon12



逆に、取り組みが終わりお部屋に戻る力士さんもいて、
握手やサイン、写真撮影に気さくに応えてくださっていましたface05



他にも売店や飲食店も沢山ありますicon22
お気に入りの力士さんのグッズや国技館オリジナルグッズなどなど
探してみてはいかがでしょうかicon27



私は今回番付表をお土産にしましたicon22

正面入り口とは反対側の角に小さな書店があります。
そちらで販売していますよface02

時間によってはゆるキャラの登場も
↓ひよの山icon06



遠藤パネル
遠藤=お姫さまだっこicon06

私が見てる間、このパネルに挑戦?した方のお姿はありませんでしたが
ぜひ、記念に1枚いかがでしょうか?



初場所、さらには初日ですicon14

力士さんたちも気合いが入るのでしょうかicon12
この日は熱戦が多く
ものいいにより取り直しが続いたり
さらには…



天皇皇后両陛下が来られました!

天覧相撲となりこれまた嬉しいことが
重なりましたface02

18時過ぎには終了となり
お客さまにはそれぞれホテルにお戻りいただきましたicon25

そのホテルと言うのは…



国技館の目の前
パールホテル両国さんです!
(白と茶色の建物)
信号横断したら到着と言う好立地icon12

ちなみに…

ホテル側から見た景色は

昼↓



夜↓



国技館の屋根奥にスカイツリーも見えますicon12

お戻りのお客さまは
充実感たっぷりのご様子でお部屋に上がられていかれましたface02

くれよんでは国技館到着時に、
夕食のお弁当や
国技館と言えば!のやきとり
あんみつやお菓子
缶ビールにお茶
陶器(今回は小皿)
と、お土産セットをお渡しいたしましたicon12
お弁当も美味しかったと好評でしたface02

国技館には案内所という場所があり
その中のお店のひとつ
河平さんにお手伝いいただきましたface01

案内所とは
お席まで案内してくださったり、お土産用意や飲食のサービスをしてくださいますicon22

個人でも事前予約でお願いできますよface02



また来年もぜひ!!
と熱いリクエストをいただき
自らの楽しみも増やすことのできた嬉しいお仕事となりましたface05

同行添乗員
ハセガワ









  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:54Comments(0)

2016年01月02日

お正月にみる富士山!修禅寺初詣

みなさま
明けましておめでとうございますicon01

お正月休みはどの様にお過ごしでしょうか?

私は大晦日出発
夜行で静岡 伊豆へと向かうツアーに
同行させていただきましたface02

太平洋側は雲一つない快晴icon01
お目当ての富士山もバッチリicon14

2016年とっても縁起の良いスタートとなりましたicon12

まずは21時30分にバスセンターを出発し
バス車内でおやすみしていただきながら
静岡県 伊豆の国パノラマパーク
を目指しますicon16

途中適宜お手洗い休憩をとりましたが
最後に寄った足柄サービスエリア

下りのサービスエリアは現在こんな感じ↓↓




お好きな方には喜んでいただける写真かとface01

朝日が昇る前に
伊豆の国パノラマパーク到着icon17
ロープウェイに乗って
かつらぎ山の山頂へicon14

山頂からは初日の出と
駿河湾越しの富士山が見られますface05

まだ暗い中山頂へ…
寒いですicon10

日の出まで2時間弱待ちましたが

キレイな夜景をみながら足湯に浸かったり



かつらぎ神社ではお神酒の振る舞いがあったりface05





売店や茶店もオープンしていますので
あっという間の時間でしたicon12

徐々に明るくなりicon14



そして…





私は残念ながら薄明るくなった時点で
朝食会場へ先に向かうために下山icon10
↑写真も明るさはここでタイムアップ

安心してください。
お客さまはちゃんと
初日の出に富士山を
しっかり堪能されてきましたよicon22

このツアーは毎年恒例ともなっています。
数年連続で参加をして下さっているお客さまもいらっしゃいますface02

そんなリピーターさんも
こんなスッキリと富士山がみれたのは初めてかな…
とのことicon12

朝食はパノラマパークさんでバイキングicon28
和洋中約50種の中には
お正月らしい品目もありましたよicon12





黒はんぺんは静岡名物icon06

その後は修善寺温泉
修禅寺で初詣icon23



こちらの手水舎
もくもく湯気がたっているのがわかりますか?

龍の口からは温泉がでていますicon12



温泉街の散策も楽しめますが
ただ、時間が早いために
開いてるお店は少ないですicon10



温泉街にありました射的場

開店前でガラス越しに何気なく写真をとって通り過ぎてきましたicon16
が、
改めて見て見ますと、的になっているのは小便小僧さん??

もっと店内よく見てくれば良かったと
少し後悔しましたface07

古いカメラや、骨董品が並べられていたり
レトロな雰囲気が心地よい街並みですicon12

他にも竹林の小径や
北条政子が息子の冥福を祈って建てたお堂など
ミシュラングリーンジャポンで
★★
を獲得している景観を楽しめますicon12

最後に沼津にあります道の駅で
入浴とお昼タイムicon28
こちらは沼津のお土産、静岡名物も豊富な品揃えですicon14

最後のお土産を悩むみなさん。

そんな中、
新潟ではこの時期みることこができない
この青空こそ
お土産に持って帰りたいicon01
と言うお客さまのお声が…



帰りの高速道路では
きれいな富士山が
関越道の高坂サービスエリ辺りまで
しっかりと姿を見せてくれていました!
さすが日本一のお山face02



今回のツアーで嬉しかったことの1つに
「ブログを見てます」
と教えてくださったお客さまがicon12

こんな楽しみ方があるんだなあ
とか
旅行気分が楽しめる
など嬉しいお言葉をいただきましたface02

あまり内容に自信がありませんが
今年もツアーの様子や
旅行の楽しさなどをお伝えできますよう
ブログも更新してまいりたいと思います!

今年もよろしくお願いします。

同行添乗員
ハセガワ









  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:03Comments(0)