スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2016年02月25日

築地場外散策と目黒雅叙園

土曜のお昼時
築地にお出かけしたことはございますか?

たいへんな混雑ですicon10

ですが、逆に活気あふれる雰囲気が楽しめますよface02

今回のツアーはそんな築地を案内人の方と
ちょっとした築地のお話を聞きながら
食べ歩きも体験していただきましたicon28



かんの さん
こちらでマグロとサーモンのお寿司2貫icon12

お店の前でいわゆる立ち食いです。



菅商店 さん



ミニ肉まんをパクりicon12
こちらは立川談春さんが1年働かれたという
お味の良さと話題性のあるお店ですicon14

3店目は



丸武 さん

ここは有名ですねface02
テリー伊藤さんのご実家icon25
テレビでもよく紹介されていますicon12

築地には玉子焼き屋さんは他にもあり
築地のお店は全体にお味は甘めですface05

その中でも丸武さんはより甘いそうです

私は甘い味付けが好みですし
出来たてのあったかい玉子焼きは
とっても美味しいかったですicon06



皆さん食べ歩きでだいぶお腹が満たされたそうですが、フリータイムも約1時間ありましたので、さらに色々見て、食べてこられたようですface02

今回私は時間がなく行けませんでしたが
築地場外市場お隣にあります
国立がんセンター
こちらの上層階に上がりますと
市場全体が見渡せて楽しいそうですicon12

場外市場は築地に残りますが、場内が豊洲に移転してしまう前に
今の築地をぜひ記憶に残しておきたいですねface02

さて、ツアーは終わりではありませんicon14

目黒雅叙園 百段階段で行われています
お雛様の展示 、今年は東北の様々なおひな様が飾られていますface05

残念ながら百段階段は写真撮影が禁止face07
ですが目黒雅叙園は美術館の様な豪華で綺麗な内装ですicon12

館内のお写真をいくつかご紹介して今回のレポートは終わりにしますicon01

築地の食べ歩き
またツアーで出ることありましたら
個人的にはオススメです!

同行添乗員
ハセガワ







↑目黒雅叙園にはたいへん豪華なお手洗いがあります。

噂では1億円トイレとも呼ばれているとかface08

このお手洗いに入るため行列ができていますicon16

そのため入り口だけの写真ですが
中には川が流れ、橋がかかり
個室の中の天井には金箔の美人画が
見られるとかicon12

次回はぜひ利用してみたいですface05  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:12Comments(0)

2016年02月25日

富士山3つのビューポイントとフジヤマテラスのランチバイキング

2月23日は富士山の日face08
ゆっきぃ〜なは
富士山を見に日帰りコースに行ってまいりましたface05

富士山の3つのビューポイントの1つ目はicon16

新倉山浅間公園
(あらくらやませんげん公園)
にある浅間神社は、
海外の雑誌で富士山と五重塔の写真が
掲載され今話題になっていますicon14
道中すれ違う人は海外の方々ばかりでしたicon10



こんな急な階段を397段登りつめicon10
鮮やかな五重塔が見えましたicon14
ちなみに正式名称は忠霊塔といいますface06



残念ながら山頂が雲に隠れていますが
五重塔と富士山は見事でしたicon12
上まで頑張ったかいがありました



2つ目icon16は昼食会場からの眺めです!
富士急ハイランドの隣の

ハイランドホテル4階の
フジヤマテラスのランチバイキングですicon01



ライブキッチンでicon28
シェフが二人もいて出来たてを提供してくれますface05

デザートも沢山用意してありました





3つ目の見学地はicon16
精進湖(しょうじこ)です




新潟は雨模様で全国的に曇り予報でしたがicon02
山梨県はicon01
曇から晴れに変わり、眩しい陽気で
最後には富士山もしっかり姿をあらわしましたface02

「富士山の日」は毎年富士山が見られる様ですicon12

桜のコースでは新倉山浅公園の650の本の桜と
五重塔と富士山が同時に見られる
「名門富士ビューホテルのランチバイキング」
のコースもありますicon14
詳しくはこちら★↓
http://www1.niigata-kotsu.co.jp/crayon/detail.asp?cn=19881

確かに参道の脇には桜の木がたくさんあり
桜の時期にはicon06
それは綺麗だろうなぁ~なんて思いながら歩いていましたface01

富士ビューホテルのランチバイキングも楽しみですicon28
桜日和のパンフレットも出来上がりました!
パンフレットはこちら★↓
http://www1.niigata-kotsu.co.jp/crayon/chirashi/sakura2016/_SWF_Window.html
チェックしてみてくださいねicon23

添乗員 ゆっきぃ~なでしたicon06  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 12:10Comments(0)

2016年02月22日

白い愛の祭典 第67回十日町雪まつり





添乗員ゆっきぃ〜なですface02

白い愛の祭典
第67回十日町雪まつりに行ってまいりましたface05icon12

今年のステージは雪椿がモチーフです
雪が少なくステージを造る事を断念しようかとも考えたそうですが
堂々たる舞台でしたicon14

やはり路面にも雪はなく
カーニバル会場までの上り坂もスムーズに行けましたicon16


今年は小島瑠璃子さんとイジリー岡田さんが司会でしたface02
ホリプロコンビとあって息の合った軽快な進行でしたicon06

ゲストの板野友美さんは、歌の後のトークで
「椿は葉っぱだと思っていた」
と面白発言もありましたface03
寒いのにヘソ出し短パンでしたicon10
若さですねicon12


友近さん扮する水谷千重子の
笑溢れる歌謡ショーやicon12
PUFFYの可愛いショーもノリノリでした!!

最後の花火も素晴らしくicon01
今年から復活したナイアガラも見事でしたicon14icon14






第61回も仕事で見させてもらいましたが
以前より花火やフードブースなど
進化していましたよ!
十日町雪まつりに来年
お出掛けください♪
お客様皆様、大満足のご様子でしたface02
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 10:36Comments(0)

2016年02月18日

世界らん展 花園フォレスト




毎年東京ドームで開催されています

世界のらん展

私も2年連続で添乗業務につかせていただきましたicon12

そして、私と同様に2年連続でご参加いただいたお客さまもいらっしゃいましたface02

昨年とはコースが少しアレンジされてますicon22

今年はお昼を花園フォレストにてバイキングです!

(昨年はバス車内でお弁当でした)




上里カンターレが昨年秋にオープンしましたが、その前身とも言えます花園フォレストにてスイーツ好きには嬉しい…icon06

ケーキ約10種にパスタやピザ、カレーにサラダ!!



大きなシュークリームにチーズケーキicon06icon06

ちびっ子さん達の団体さまと一緒に
美味しそう…face05
とあれもこれもとよそってしまいました。



特にお休みの日には待つのが当たり前!
人気のランチバイキングですicon28

くれよんのお客さまにもご満足頂けた様ですface02

忘れてはいけません。
こちらはお土産購入もオススメですicon12

見てるだけでも嬉しくなるような
きれいなケーキや
焼き菓子にパンと目移りしますicon06

なんといいましてもこちら!!



アウトレットコーナーには
バームクーヘンの切れ端がたっぷり入って400円♪

他にも規格外?なのかラスクも沢山入ってお買い得なお値段で販売されてますicon14

早速お土産が増えたところで
いよいよ東京ドームへicon16

らんを使用しての展示ブースもあれば
お家で愛でていただけるよう
らんの販売コーナーもicon12

中には外国の方が販売されてるお店の出店もありました。

さすが世界のらん展!

リピーターさんもいらっしゃるほど
毎年ほぼツアーで出ております
世界のらん展。
来年ぜひご一緒にいかがでしょうかface02

会場の様子



この日はらん展初日icon12
朝のめざましテレビで紹介されたそうで、
さらには土曜でお天気良しicon01

大変な混雑でしたface08

大賞作品icon12



まさにらんのアイドルicon06
撮影会のようですねface02

華道家假屋崎省吾さんや
長渕剛さんの奥様の悦子さんの展示も



私はどうも動く物に目が行きやすい様でface03
子供か?





沖縄 美ら海水族館とのコラボ展示を長いこと見ていましたicon12

お土産の一部もご紹介!



らん展のガーゼハンカチ
今治のものですface02



ばら撒き土産(と言われてます)
にどうでしょうicon22

おせんべいにお花の絵がプリントされています。



ちょっと変わったお土産ですicon22
ご自分のお誕生日のその日の新聞記事!

らん展のデザインもいれてパウチをしてくれますicon14

他にもまだまだ美味しそうな物もたくさん
ありますよface05

同行添乗員
ハセガワ





  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:27Comments(0)

2016年02月07日

長崎・熊本コースその2

今回のツアーでお客さまには

佐賀県 武雄温泉にて、佐賀銘菓の丸ぼうろの詰め放題体験や
福岡の八女にて、玉露のすすり茶や美味しいお茶の入れ方講座
もお楽しみいただきましたface02




丸ぼうろ、焼き菓子ですが
平均13個
最高で16個詰icon12(これは歴代最高記録に並びます)


八女美緑園製茶さんはお茶の他にも
お茶を使ったお菓子なども販売されてますicon12

店内はお茶の良い香りface05
癒されます。






体験の他にも、今回のお客さまが頑張って探されていたのが

icon06ハートの石icon06

眼鏡橋↓


グラバー園↓


写真の中にハートが隠れていますよface02

グラバー園ではこの写真の場所の他にも
ハートの石がありますface05

どうやら
熊本城の石垣にもあるとか??

私は見つけられない場所もありましたが、
ぜひ皆様も探して、願いをこめてお写真を撮ってみて下さいませicon12

ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:48Comments(0)

2016年02月07日

【謝恩旅行】長崎 軍艦島クルーズ 熊本



今回のご旅行で1番印象に残りました
ドン!
熊本城!!

行程3日目、最終日の朝1番での見学ですicon12
お客さまの数も少なく、静かで清々しい
空気の中見ましたお城はとってもステキでしたface05

1番は何でも嬉しいicon14
さらには1番だからこその良い事がありましたよface02

それは後ほど…

まずはご旅行1日目
福岡空港から長崎へと向かいますicon16

お宿に入る前に、長崎にあります有名なあの橋をバックに記念写真icon22


↑眼鏡橋

2連のアーチ型の石橋が川面にうつり
おしゃれ丸メガネの様ですface02

周辺は2月8日から始まるランタンフェスティバルの準備がされていましたので
いつもよりちょっと賑やかな眼鏡橋の写真となりましたicon12

1日目の宿泊は矢太樓さんですicon25
お山の上に建てられていますので
新世界三大夜景となりました
長崎の夜景が一望できるお宿ですface05





アワビの踊り焼も付き
矢太樓さんオリジナルの卓袱料理をアレンジしたお料理は

ご馳走だったねicon12
お腹いっぱいだわ!
という感想をいただきましたicon01




2日目

今回の行程でここが目的だった方もface02

世界遺産登録となり人気の観光地となりました軍艦島です!

そして、なんと上陸クルーズです!!

今の時期ですと上陸出来る確率は大変低く
何度来ても上陸出来ない方もいらっしゃるとか…icon10

そんな不安の中、ひとまず船は出航icon19


↑これ?
ではなくお隣の船でして
(こちらは大河ドラマ龍馬伝の撮影に使われたとか)



↑こちらの船に乗って出発ですicon22



ご参加のお客さまの日頃の行いが良かったのでしょう、おかげさまを持ちまして
無事上陸ですicon01

建物の損壊が激しく、中には入る事が出来ず、ごく一部を外から眺めるだけ。
ではありますが、
ボランティアガイドさんが写真や新聞記事を見せてくださり
当時の生活振りと目の前の姿を重ねてみることができますface02





保存の為の処置は進めているようですが
風化はどうしてもとめられず崩落などあるようですicon11

今のこの眺めは、次には様子が変わっているはずと、お写真をぜひ撮っておいてとガイドさんがすすめていましたicon14




港に戻った後も長崎観光は続き、グラバー園や大浦天主堂のご見学icon12
その前にはオランダ物産館さんで美味しい中国料理をいただきましたicon28

ちなみに、オランダ物産館=和泉屋さんicon06
美味しいカステラが沢山置いてあり
長崎のお土産はこちらで揃いますface02



2日目は熊本で宿泊icon25
お夕食は自由食。
熊本は最近では福岡よりも賑わっているとか…?
繁華街へとくりだした方や
お土産購入を兼ねて熊本駅へと行かれた方もicon16

熊本はくまモンであふれてますicon06
最近ではライバルゆるキャラも沢山icon12
新潟に居てはそんなに存在を感じてはいませんでしたが…
やっぱり、かわいい…face05
見かけるたびにパチリ!
お土産にも目がいきますicon23



宿泊のANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイさんからは
熊本駅とホテルの無料シャトルがでていますicon17

それがこちらicon06



最終日は熊本城ですicon14

8時30分の開門時には、おもてなし武将隊の開門口上がありますicon14

武将隊の皆さんがご出勤?
いえ、ご入城です!



↑後ろには今回のお客さま方も一緒に登場!
今回は細川忠興さまや
柳川藩主の立花さまで、加藤清正公はお出ましになられませんでした。

残念…face07


武将隊の方に新潟から来たと言いますと
「上杉謙信殿のところだな」
と返してくださってましたよface02

開門の合図は全員で
開門!
オー!



良い体験ができましたicon12




まだ静かなうちのお城の見学が終わり
福岡空港へ向う前に最後に八女茶をいただきましたicon12

ではその辺りのお話しはまた次にてface02

同行添乗員
ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:20Comments(0)