スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2016年04月19日

旅くらぶ×くれよん 共同企画

4月19日

今回初めてとなります
旅くらぶ×くれよん
共同企画

何度か旅くらぶの添乗につかせていただきましたが、その際に感じますことが

美術館コースは人気
ということ。

そのご要望やファンの多い美術館

今回は福島県立美術館にて開催中の

フェルメールとレンブラント
17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち 展

にご案内させていただきました。

日本初公開の作品の展示があることで
たくさんのお客さまが来られていました。



福島県立美術館
建物の雰囲気と背景のお山がよく合っていて、外観もステキな美術館です。

ちなみにお隣が図書館で、中で行き来もできます。

人気の俳優、玉木宏さんの声で流れる音声ガイド(イヤホン貸し出し・有料)に耳を傾けながらゆっくり絵画を楽しんでいただきました。

と、その前に
実は福島市のお花の名所
花見山公園

そして、岩代屋敷大王さんにてご昼食
もありましたのでダイジェストでご紹介

花見山公園



↑残念ながらソメイヨシノはすっかり葉桜

ここはビューポイントとありますので
咲いていたら良いお写真が撮れるところかと。

花見山公園はソメイヨシノだけではありません。
他にも遅咲きの桜や、お花も植えられていますので充分楽しく散策ができます。

例えばこんな感じ↓







福島の銘菓や地酒の販売されるお土産ひろばや、軽食コーナーもありましたよ。

そしてお昼は同じく福島市内
岩代屋敷大王さん



地名の岩代
そこにお屋敷があったとか。

でもなぜ大王?

謎は解けぬままお時間がきてしまいました…

こちらのお店、テレビでもよくご紹介されています

いもくり佐太郎

と言うお菓子が人気です。

芸能人の方がおみやでお持ちになる、ご紹介されることもしばしばあるそうです。

お芋と栗と生クリーム
和風スイートポテトはお土産にオススメです。






いもくり佐太郎の他にもお饅頭やおせんべいとお品はたくさん。

試食もできます





絵画にお花、さらには美味しい銘菓もお土産にと充実した日帰りコース

残念ながら本日にて設定日は終了

ですが、またぜひコラボ企画にて
旅くらぶ、くれよんの良いとこ取り
そんなコースをご紹介できたらです。

同行添乗員
ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:55Comments(0)

2016年04月19日

新潟日報旅くらぶ 古木しだれ桜お花見ウォーク

長野県信濃境の桜をめでに来ております
朝が、ゆっくり出発なので
ブログ更新中です

諏訪湖の真ん前の上諏訪温泉RAKO華乃井におります
こちらは晴天です

昨日、信濃境駅より、おもてなしガイドの高橋さんと共に
古木と花々、時にはお墓などなど
散策しつつお花見をしました


新潟周辺の桜は
散ってしまいましたが
ここ信濃境は標高千メートルなので
まだまだ桜は見頃
更にまだ全然咲いていない
遅咲きの霞桜まであります


池生神社です
急な階段の上に神社が
ありますが
行かれたのはお一人でした

これから8キロ歩かねばなりません
8キロ3時間けっこうあるなぁ
なんて考えながら歩いていました

この辺りは花桃が多く
自宅の庭には
かわいらしく花や木が植えてあり
私達の目を楽しませてくれました


中には見頃な芝桜
チューリップや水仙など
つくしも目を出し季節は
春ですねー
今は桜と一緒に色々は花々が
咲き誇るんですね


中でも一番不思議だったのが
一本の木から三色の花が付いている
花桃根元は一本なのに
珍しい…


菜の花と桜って
心が穏やかになりませんか?
河津桜をおもいだします





満開です
綺麗の一言ですね
8キロ歩いたかいがあり
様々な桜が見られました


高森観音堂の桜は樹齢250年
大切にされていますので今でも元気だそう


三色の桜の共演見事ですね

添乗員ゆっきぃなでした
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 08:26Comments(0)

2016年04月17日

吉野山千本桜 花の長谷寺 恵那桜




さて、
お花見はどちらに行かれましたか?

新潟市内でも充分見事な桜を見ることができますが、ちょっと旅に出て県外の有名な桜の名所に訪ねてみたくもなりますよね。

ただし…
ツアーとなると桜の開花状況に合わせるのが至難の技。
お天気次第で運次第。

ですが!!

なんと、今年は丁度見頃に出発日が重なり
あちらでも、こちらでもきれいな桜を
ご覧いただくことができました。

何度か参加をしてくださったお客さまも

今年が1番。
いい時に来れた。
と、嬉しいお声も。

では、行って参りました
吉野の桜に恵那桜のご紹介です。

奈良はまず奈良公園、東大寺です。




案内人の方と一緒に大仏殿や二月堂を拝観
です。

この日は4月8日
お釈迦様のお誕生日です。

花まつり
大仏さまの回りにたくさんお花が飾られていました。



1日目は新潟から向かって行くため
観光のできる時間はあまりありません。

東大寺を後にしたら宿泊先です。

近鉄奈良駅やJR奈良駅にも近い
ホテルフジタ奈良 さん

お夕食を兼ねて興福寺のライトアップを見にお出かけされた方も。

2日目は 長谷寺です。

花のお寺で有名です。

ボタンの時期には少し早く咲いてはいませんでしたが、しだれ桜がきれいなこと。









何やらテレビカメラが来ていて撮影されてましたよ。

本堂がまるで京都の清水寺の様な舞台造りになっています。



またご本尊の特別公開もされていて
有料ですがご本尊に直接触れてお願いもできました。

その際には左手に五色の紐を結んでもらい、ご本尊とのご縁を結びます。






お天気も良く、時間が早めのため他のお客さまも少なく、ゆっくりお参りができました。

さて、いよいよメインです。
吉野の桜
お天気よし!
土曜日!
桜も何やらいい頃らしい!

周辺の渋滞や、観光バスの多さに
ちょっと引き気味にもなりましたが
写真などでよくみます
あの吉野の桜を見ることができました。


下千本のあたり↓









遠くに上、奥千本の桜も↓






金峰山寺というお寺があり
私はこちらのラピスラズリの真っ青な
ご本尊は綺麗なので大ファンです。

今年もぜひお逢いしに…と思っていましたが、あまりの行列に断念しました。



お寺の前では一瞬の強い風に
辺り一面桜吹雪




散策路にはたくさんのお土産屋さんや、お食事、茶店がありますのであっという間の3時間です。

観光バス駐車場では、
ありとあらゆるツアー会社の旗が並んでいました。

私も負けじと!

あちこちで「バスはどこ」とヘルプ電話が鳴っているところ
私の携帯は1度もなりませんでした。

ご参加の皆さまm(_ _)m




2日目は名古屋でお泊り
お食事は自由食なので
味噌煮込みうどん
きしめん
手羽先

何を召し上がってこられましたでしょうか…

?中華
?餃子の王将

そんなもんですよね(笑)

最終日は岐阜県恵那峡
さざなみ公園です。
くれよんでも、恵那峡はご案内したことがありますが、桜の時期には初めてです。

こちらもきれいに咲いていました。

恵那峡遊覧船乗り場のすぐお隣
お船に乗って、公園外から桜を眺めてみたい方にはオススメしてみました。






山の緑と桜のピンク、さらに穏やかな湖面を眺めていますと気持ちまで穏やかになれそうです。

間もなくゴールデンウィークを迎えます。

皆さんはもうお出かけのご予定はたてていらっしゃいますでしょうか?

本日17日、くれよんの最新チラシがお届けになるかと。

ぜひご覧くださいませ。

同行添乗員
ハセガワ


  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 18:05Comments(0)