2016年07月17日

北海道ガーデン街道

北海道までは新潟港山の下埠頭から新日本海フェリーらいらっくに乗って移動しました 約18時間の船旅です少し揺れましたね
北海道ガーデン街道8つのガーデン全て制覇するという今回のコースです
私自身ガーデン街道8つ全て見てみたかったので楽しみにしてきました
今回のお客様は 35名様でした
最初にに向かったのが大雪山の麓にある大雪森のガーデンです今日は大雪山の山々がきれいに見えましたこのガーデンは自然の中森の中を、イメージさせる感じです



これからファーム富田を含めると9つのガーデンを回るのでそれぞれの入り口で必ず看板を写真におさめることにしました



天気も良く日差しがギラギラしていたので空の青とと緑の木々がとてもきれいに見えましたよ

珍しい青いケシの花を見ることができました



花を植えるよりもトマトを植える派なので花はいまいちよくわからないんですけれど…すごく珍しいそうで皆様こぞって写真を撮っておられました



数年前に来たときよりも庭が広く拡張され、また訪れる人のために少しずつ改良されているんだなぁと感じました



次は旭川に向かい旭山動物園の近くにある上野ファームに行きましたこの辺は夏は暑く冬寒くなるところです数年前最も寒い時で− 41度を記録したそうです



こちらの庭は左右対象に作られており典型的なイングリッシュガーデンといえるでしょうイギリスに留学して英国式庭園を学んでこられたそうです
すごく可愛らしいお花が並んでいます園内には上野さん本人とお母さんの姿も見られました



ちょうど今が花盛りです出発日が4回あり今回だけの出発催行でしたけれども1番よかったんじゃないかなと思います




この形の花大好きです



以前は池なんかなかったのになぁ少しずつ手が加えられ感心させられますさらに上を目指す向上心は流石です



以前から射的山が庭の奥にありました 山頂170メートル簡単に登ることもできます客様からNHKの自転車で旅する番組で火野正平さんが来たと聞きました。また北海道開拓時代、本当に射的が置かれていたそうです

お昼に鮭のチャンチャン焼きを食べて次に向かって行ったのがのが今ラベンダーも花も見頃迎えた富田です



まずはバスで畑の脇を通りこのラベンダー畑をチラッと見たお客様からは歓声があがりました一面が紫色の世界です



そしてこのカラフルな北海道の絨毯何度見てもいい眺めで仕事に付けて幸せを感じる瞬間ですまたNHKさんなんですけれども1番美しい瞬間で取り上げられそうな1枚です



ここに来ると必ずガイドさんがラベンダーソフトを勧めるのですか私は苦手ですねラベンダーの香水を食べているような…ラベンダーのラムネなどもありますあまり飲みたいと思いませんが来年チャレンジしてみてはいかがでしょうか

そして本日最後の見学地です数年前風のガーデンというドラマがあったのを皆様は覚えていらっしゃいますでしょうか?緒形拳さんの遺作になりましたし中井貴一さんが医者役で自分自身を治療し最期を家族の近くで迎えるといった物悲しいドラマでしたが涙をフキフキ見ていた覚えがあります中井貴一さんがバンの中に医療設備を整え家族が暮らす近くで見守るように生活していましたそのバンが以前はちゃんと見えたんですけれども背丈が伸びた木々に囲まれその車も見えなくなってしまいました


全然見えません白いのがチラッと見えるだけですね

数年前は可愛らしい印象の庭でしたが宿年草なんでしょう背丈が伸び立派な庭になったなぁと感じました





この家がドラマで黒木メイサさん神木隆之介さん緒形拳さんの家族が暮らした家です



ドラマで登場するガブリエルの像だと思いますこれも数年前はなかったんですけどね



花は見頃で、すごくきれいなお庭です
庭ははそれぞれ趣が違い見る所それぞれに楽しめました


本日の宿、十勝幕別グランビリオホテルは周りが畑なんですけれども展望風呂からは遠くの街明かりの夜景がきれいに見えましたこの十勝地方の温泉はモール泉という植物性の茶色いお湯であたたまり肌がサラサラしてすごくよかったです

明日はガーデン街道残り5つを巡ります添乗員ゆっきぃ〜なでした  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 09:31Comments(0)

2016年07月11日

最後 にっぽん丸⑧

ようやく最終回です。

私自身こんなにたくさん更新する予定はなかったのですが…face07

少しでもにっぽん丸の魅力をお伝えすることができましたら幸いですicon12

今回のお客さまの中には
来年もあるならばぜひ連絡が欲しい
と、私にメモを託された方もいらっしゃいますface02

拝見しておりますと
もう何度も乗船されてて
船長さんたちとお知り合いの様な方もface08

また乗船したい
そんな風に感じる素晴らしいお船ですicon14

来年もまた新潟発着
にっぽん丸クルーズ
出航を期待したいですねface04



終わりに



なんと!!
シャチにも遭遇しちゃいました!!



感動ですicon06





下船時
準備をしてお待ちになってるお客さまにも
たいくつのない様
又はお別れのご挨拶変わりの演奏ですicon14



バス旅行ももちろん日常を離れてリフレッシュicon12
オススメですが

船旅には船旅独特の楽しみがあることがわかりました♪

来年もまたこの姿がみれますように
お見送りに振る手にも期待を込めてface02



同行添乗員
ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 23:02Comments(0)

2016年07月11日

船内イベント にっぽん丸⑦

船内で用意されてるイベントはさまざまicon12

お客さまの中には
「忙しい、忙しい」と
嬉しい悲鳴をあげる方もいらっしゃいましたface08

初回でご紹介いたしました
船内案内ツアーやクイズ

他にも今回のメインは
佐々木いさおさんのコンサートicon12

宇宙戦艦ヤマト
銀河鉄道999

最終日にもミニコンサートが開かれ
戦隊シリーズの歌や
坂本九さんの歌を皆さんと一緒に歌ったりface02

たいへん盛り上がりましたicon14

低音で迫力のあるお声
コンサート後には
似ても似つかぬ地声の中での1番の低音で
宇宙戦艦ヤマトを歌ってしまいましたface02

翌晩には三志郎さんとYOKOさん
ご夫婦でのマジックショー
お二人は容姿もステキなんですが
マジックの内容も
かっこいい…icon12

三代目…や浅田真央ちゃんのアイスショーなども
演出されたりするそうですicon22

お二人をぜひ検索してリサーチしてみて下さいませicon01

(以上はお写真NG)

他にもディスコタイム
皆さんノリノリicon14





ビンゴ大会



私はビンゴ大会の前にお披露目された
南京玉すだれが面白過ぎて
保存会のファンになりましたface05

新人さんの天然なダメっぷり
へたっぴぶりが
お客さまにも大ウケでした!



向かって左の新人さん…

そして、操舵室の見学会もありましたよicon12





船内のイベントや
お食事会場
今、どこで何があるのか

それは毎日お部屋に届く
船内新聞をチェックして下さいませicon12

そこに全てが書かれていますicon22




船内新聞は各階
階段やエレベーター前にも掲示されてますface02

これさえ読めば船内での生活に
困ることはありません。

読むのが面倒だとおっしゃる方…
そんな方には最後?の手段!

フロントは24時間対応

電話でも
直接でも
不明な事や困った事がありましたご相談ができますicon12

クルーさん達はお客さまをいかに快適で
楽しくお過ごしいただくかと奮闘されていました。

もちろん表立ってはそんな様子ではなく
スマートに
にこやか
お食事会場へのご案内をしていたかと思えば
カジノディーラー
かと思えば
ディスコで率先して踊り盛り上げたり
司会進行をしたり

1人何役もこなす

そんなお仕事ぶりを見ていますと
そのおもてなしに触れる楽しみが
リピーターさんを虜にしているのかとface02

そして自分の姿に反省
たくさん学ばせていただきました。

同行添乗員
ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 22:00Comments(0)

2016年07月11日

長くてすみません、にっぽん丸⑥

にっぽん丸で過ごした4日間

あちこち
そして色々と写真を撮らせていただきましたicon22

船内にはこんなところも↓



図書コーナー



バラエティーに富んだ本のセレクトぶりです
大きな船なので揺れはほとんど感じませんicon19

船酔いは気にせず安心して読書ができます。

本を読みつつ
たまに窓に目を向け
キラキラした海を見る
贅沢な時間ですface05



隣にはこんな場所も↓



オセロに囲碁、麻雀

そして一角にはパズルなんかも。

私が見た時にはこんな感じ…



いいところまできてます!!

私も参加。
久しぶりにパズルをしましたが
やり始めると没頭してしまいますface08

23時ごろ1人でぶつぶついいながらやっていましたところ

お客さまからお声をかけていただき
一緒にカジノに行くことに。

と、言うことで私はここまで↓



翌朝気になって見てみたところ



おっ!
完成してる!!

あの後どなたか引き継いでくださったようですicon12

このパズルに何人が関わったのか?
そしてどなたなのか?

全くわからないですが
その様子を勝手に想像し
なんだか妙な一体感と満足感にface02

しかも完成品は額に入れて飾って下さいましたよ♪

他にも
プールやプールサイドのカフェ





ランニングマシンなどがありますジムや




定期的にストレッチ教室が開かれますicon14
教室がない時間でも
好きな時にヨガマットをひいてリラックスicon12



ステキ空間がありすぎますicon06









忘れてはいけません。
売店です♪



オリジナルグッズ
乗船記念に良さそうな
かわいい小物も揃ってますicon12





お菓子やお昼に食べた美味しいドライカレーのレトルトなんかもありましたよface02






そろそろまとめといきたいですが
まだあります!

内容がスカスカなので
いい加減面倒になってこられましたでしょうか?

そこをなんとか、
それだけ魅力いっぱいのにっぽん丸icon12

次はイベントについてのご紹介です。

同行添乗員
ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:10Comments(0)

2016年07月11日

にっぽん丸⑤

何よりお食事が美味しいと言われています
にっぽん丸クルーズicon28

今回はそのお食事のご紹介ですicon12

と言いましても、食レポは不慣れの為
感嘆詞しか出てこない…icon10

写真だけでもなんとかお伝えできないものかとface02



朝食のオムレツですicon06
船の振動でふるふると揺れる
中がトロトロのオムレツですface05

表面もとってもキレイ。
口に入れる前にすでに美味しい…icon12



こちはら別日の朝食です。
フレンチトースト
ボイルドエッグ
ソーセージの選択

↑色々好みで選べます

ディナーは日毎で和食、洋食と変わりますicon22

〈和食〉
お料理の一部



〈洋食〉
これまたお料理の一部ですが









デザート



ご昼食は和食、洋食と会場が違い
自身で選べますよicon14

お昼に麺は嬉しいですよね♪
塩ラーメン
肉巻きおにぎり
鶏肉とピーナッツ炒め
などなど



お蕎麦(ゴボウの天ぷらがまた美味しい)
和牛のコロッケ
鶏そぼろ丼
などなどface02



他にも、至る場所で
軽食やケーキ
コーヒーや紅茶
カプチーノやらエスプレッソ
お腹が許す限り
いくらでもいただけますicon06

こちらの↓にっぽん丸オリジナルのバーガーは
乗船された際には絶対に食べてみて下さいませ。
大きさは小さめなのでどんなにお腹がいっぱいでも
大丈夫です!

パテもバンズも美味しいface05

人目も気にせず、なぜか何度もうなずきながら
食べちゃいましたicon12



あとは…






いかがですか?
これでも紹介できなかったものも…icon10

今回は食べる事も仕事!
と、どれも美味しくいただく為に
7階建ての船内を
エレベーターは使わずに階段で
そして無駄にウロウロして消費をしていましたicon16

満足満足とニコニコ顔のお客さまがお食事会場から出てこられますface02

そしてそのお姿はいつもよりオシャレにきめてて
とってもステキでしたicon12

ご旅行前に送られてきます冊子をお読みいただくと、その日のドレスコードについて記載があります。

とっても親切に、
フォーマルならばこんな感じ
とか、
スマートカジュアルならこんな…
と、わかりやすくお知らせして下さっています。


オシャレをすることで
お料理もより美味しく
そしてステキな夜を楽しまれては
いかがでしょうか?

粋な和装の方もいらっしゃましたよicon12

同行添乗員
ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 20:30Comments(0)

2016年07月11日

にっぽん丸④

クルーズ2日目 3日目は
利尻島と礼文島に上陸icon12

残念ながら両日ともお天気が…icon03

利尻富士は初めての方には恥ずかしくて
なかなか姿を見せてくれないとかicon10

礼文島も曇りながらもお花の島と呼ばれるだけあり
バス車内や見学地で可愛らしい高山植物を見ることができましたface05



利尻の沓形港を出発時は強めの雨がface07



利尻の博物館
トドの剥製
絶滅危惧種に指定されていますが
地元の方にしますと害獣
網を破って大切な魚を食べてしまうそうです…face08



これは…
骨格標本

昨日船から見た種類
ツチクジラの頭骨の様です。



姫沼も…icon11



オタトマリ沼も…icon11

利尻山は残念ながら。

特にオタトマリ沼からの利尻富士は
あの北海道の銘菓
皆さんも1度は目にした事がある
白い恋人のパッケージ
あの絵の風景がみれるはず…
だったのですがicon15



港に戻りますと、にっぽん丸の寄港にあわせて
お祭が行われていましたicon12

りしりん、りしりん
りしりんりん…♪

会場で流れていたテーマソング
皆さんきっと頭に残っているはずですface02

今回のクルーズにご参加いただいた方々の
秘密?の合言葉になりそうですicon12



ゆるキャラ、りしりんちゃんも
オーダーメイドのレインコートをおめしですicon14

利尻と言えば
利尻昆布!!



↑高級昆布でございますicon12





仙法師岬にはこんなかわいい方々ともicon06



翌日の礼文島では
港に着岸ができませんので
通船と呼ばれる
テンダーボートにて上陸ですicon16

このボートには、通船以外での乗船となると
それは緊急脱出の時になりますicon19

そう思いますと通船の上陸も
なかなかできない体験となり嬉しく思えますface05




景勝地
桃岩↓



そして
猫岩

背中をまるめた猫にそっくり↓




他にも







と、なんだかんだといいながらも
こんな素晴らしい景色を見る事ができましたface02

船旅はもちろんですが
目的地となります
利尻、礼文が楽しみだったと言う方が
きっと多いことかと。

トータルしますと
お土産も増え
地元の方とも交流ができ
美味しいウニを堪能icon12
(私は残念ながら…)

利尻富士
次回はぜひお顔を見せて下さいませface02

同行添乗員
ハセガワ




  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 12:06Comments(0)

2016年07月09日

にっぽん丸③

クルーズ2日目です。

雨ですicon03

波も高いですface07

午後には利尻島に到着。

クルーさんの中では
今日は沓形港(くつがたこう)に着岸できるのか?
なんて不安もあったそうですが無事に着岸icon12

利尻島をフリーで散策される方や
にっぽん丸オリジナルオプショナルツアーに参加される方、お船に残って船内での時間を楽しむ方…

お天気とはウラハラに
船から出かけられるお客さまのお顔は晴れ晴れしておりましたface02

私はオプショナルツアーの1つに同行させていただきますicon16

利尻富士は顔を出してくれるでしょうか??

まずは朝食で元気をつけよう!
と、
昨日から充分なカロリーをとっておりますので
一食くらいはパスした方が良いのですが…

お食事の美味しいにっぽん丸
お腹が空いていなくても行かなくてはface05
そして、お食事が出てくると
ペロリと完食する自分が恐ろしいです…icon10



パンケーキですicon12
もちろん和食メニューもありますが
またまた洋食を選択してしまいましたface01

ふわふわのオムレツに
にっぽん丸と焼印のパンケーキ

美味しいパンも数種類

この後にはフルーツとヨーグルトも出てきました。

パンケーキ…
最高ですicon06

1枚?2枚?と最初のオーダーで聞いて下さいますが、少食を装い1枚にしたのは間違いでしたicon10

女性陣は2枚、いけますのでぜひface02

あっ、でもパンもたくさんあるので
パンをコンプリートされたい方は1枚をオススメicon14



ご覧の通り船からは利尻富士はどちらへ…icon10

雨にも負けず…
風にも負けず…
利尻島楽しんできたいと思いますicon22

同行添乗員
ハセガワ

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:00Comments(0)

2016年07月08日

にっぽん丸 ②

にっぽん丸 クルーズ ②


こんばんはface02

今、船内コンサートにて
佐々木いさおさんの素晴らしい歌声に感動icon12
マイウェイや宇宙戦艦ヤマトを聴いて
一緒に口ずさみ、その余韻に浸っているところですicon14

お夕食も食のにっぽん丸と言われるように
新鮮で、その土地で仕入れた食材を使う
色彩も良く美味しいお食事をいただきましたicon28

写真は?

すみません。
午前中に飛ばし過ぎてしまい
あっという間に充電がなくなってしまいましたicon10

夕方以降の写真は撮れませんでしたが
お昼からの経緯をご紹介いたします。

これがまたスゴイですface05

ますばご昼食です。

お昼は会場が選べます。
私も少し時間をずらして行ってみました。
和食メニューの会場はまだまだ行列がface08

(後から聞きましたところ、釜揚げうどんだったようです)

では洋食の会場へicon16
こちらはお席に空きがあり
しかもメニューを拝見しますと

にっぽん丸オリジナルドライカレーですicon12

決まりですface05




普段辛い物が好きで、カレーもどちらかと言いますとスパイシーな物を好んで食べていますが

にっぽん丸のドライカレーは
まろやか。
ですが、
辛口でなくても充分満足感の得られるお味です。

そして

そして

こちらは何のお写真かおわかりになりますでしょうか??



よーく見てみて下さいませ。

クジラです!!

しかも、10頭ほどはいそうですicon14

種類は…
ツチクジラ?

にっぽん丸のキャプテンの心遣い
おもてなしにより

船の向きを変え
クジラの群れにゆーっくりと近づいて
くださいましたicon12

ブシュッ!
と、クジラの呼吸する音まで聞こえてきましたよface02



写真にはおさめられませんでしたが
身体半分は水面上にだしての
ブリーチジャンプも見れましたicon14

クルーさんのお話ですと
たくさん航海していても
こんな風にクジラの群れとの遭遇
しかも間近で。
と言うのはなかなか無い事だそうですface08

ラッキーでしたicon22

この後は




船クイズに参加してみたり

アフタヌーンティー
生演奏を聴きながら
お茶とケーキをいただきましたよicon12

ここから冒頭のお夕食に繋がります。

そして今は場所を移動して
しっとりとJAZZを聴きながらまったりしてます。

明日もステキな1日になりますようにicon06

同行添乗員
ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 23:20Comments(0)

2016年07月08日

新潟発着 にっぽん丸 利尻 礼文クルーズ ①

7月8日

新潟発着 にっぽん丸クルーズicon19

朝8時には山の下埠頭にたくさんの方が来られていましたicon14

乗船される方、お見送りの方、テレビ取材の方…face08

本日より4日間
優雅な船旅の始まりですicon12

乗船して間もないですが
あれも、これもご紹介したいものばかりface02

まとめる文章脳力がないため
今までにないような更新ぶりになるかもしれませんicon10

ですが、
宜しければぜひお付き合いくださいませface05

一緒に船旅をしていただけてるような
そんなご紹介ができたらなとface01

では、早速!





テープカットで盛大にお見送りicon23
見えなくなるまで一生懸命手を振ってくださっていました。

感動…icon12

に浸っていますところ

船上では



ボンボヤージュ
ドラが鳴りicon14



ウェルカムシャンパンの振る舞いが

一気に気分が上がりますicon12

感情も、行動も忙しくなりそうです。

行動?

それは、船内ではあちらこちらで
イベントや手作り教室が行われ
売店、無料カフェ、ライブラリーにプール?!
目移りしますface05

まずは船内案内ツアーに参加
船内のどこに何があるのか教えていただけましたicon12



なかなかお仕事での乗船では利用できない
スパの中も拝見icon22





スパにこんな大きな窓から
ジャクジーも楽しめる様ですicon12

少し歩いたところで
ブログの作成のため一休みicon23

私が今いる場所は…



生演奏をききながら
海と粟島を見て
GODIVAのショコリキサーをいただいてますface05
そしてこんな風にスマホをいじいじしていますと
とても仕事とは思えないicon10





皆さまににっぽん丸の魅力をお伝えすることが
今回の勤め!
と、ニコニコしながら
もとい、気を引き締めて。

では、
糖分補給したところで
また船内を探検してまいります!

同行添乗員
ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 11:42Comments(0)

2016年07月06日

初めてのハワイ6日間

ハワイまではソウルで乗り継ぎ仁川空港の乗り継ぎも添乗員同行なので安心ですface02

半年ぶりにハワイに来ましたハワイと言ってもハワイ島もありオアフ島がワイキキがあるメインの島になりますicon23

ハワイって何度来てもいいですよね青い海と暖かい気候なんといっても治安の良さですicon01








フリータイムにワイキキトロリーのパープルラインに乗ってみることにしました半年前まではこのパープルラインはなかったのですがface08

今回来てみて新たにパープルラインが加わっていたので乗ってみました紫色の旗が目印ですパールハーバーに行くことができ
日本にもなじみが深い場所ですicon10
パールハーバーと言えば神風特攻隊や第二二次世界大戦の幕開け分けとも言える場所ですicon11





全てが英語なので日本語のオプショナルツアーに参加することをお勧めしますicon23より深く歴史を知ることができるでしょうicon22
私の様にパープルラインの最終バスに乗り遅れる事もないでしょう2連結された路線バスで帰って来ましたicon18

日本のパールハーバーの奇襲で戦艦などがいくつも沈没し引き上げずに残っていますicon15
その上に白い横長の建物がいくつも浮かんでいますface07
アリゾナ記念館だけは訪れる事ができますが本日は修復工事で入館できませんでしたface07

今なお油が漏れ出ている様子も見ることができますパールハーバー奇襲当時の残酷な様子が見て伺え凄く複雑な心境になりますface06

27ドルを払うと戦艦ミズーリに乗船することもできますicon22そこでは日本の案内人がついてicon26
お台場で行われた戦艦ミズーリが停泊し降伏文書調印式の様子なども知ることができますicon23

神風特攻隊が猛攻撃icon20にあいながら最後に一機戦艦ミズーリに激突しましたicon20機体も半分に裂け遺体も上半身半分しか残っていなかったそうですその御遺体を船長は手厚く扱い徹夜で日本の国旗を部下に作らせそれに遺体を包んで海に埋葬してくれました涙ぐましいですよねicon11敵味方関係なく1人の兵士として尊重してくれたんですねicon23
ここで隠れた真実を知る事ができ、行って良かったと思いますicon12

そんな悲しい歴史もあった事を少しでも知っていただけるといいなぁと思いますface01




オアフ島周遊ツアーではこのー木何の木の日立のCMモンキーポッドの木を見たりface08



すごーく長い坂face08お客様がスケボーしたら楽しそうface08転んだら大怪我しますからする方はいないでしょうね
ガイドさんは地元の方はここではスケボーはしませんと冷たく言ってましたface10



スターオブホノルルのサンセットクルーズ船に寝る前に海を覗き込むとface08魚の群れが可愛いいです船内でバイキングやフラショーなどを見ながらのバイキングの夕食でしたicon28



人気の田中オブ東京でのステーキの夕食まで付いてますicon28



オプショナルツアーでお客様をご案内したらエルビスプレスリーが歩いてきましたface08そっくりさんショーのロックアフラショーですicon26お客様は以前来た時に見てリピーターさんだそうです面白かったそうですよface02他にレディーガガさんなども登場したそうですicon14



私のとある日の夕食ですかなり大きいステーキが付いて約2千円でしたface05
プレスリーを見た後にロイヤルハワイアンセンターのフードコートで食べましたボリューム満点でicon14美味しかった
レストランはチップがかかりかなり割高になってしまうので上手にフードコートを利用するといいですよface06皆様がハワイに行く時の参考にして下さいね

添乗員 ゆっきぃ〜なでしたface05





  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:56Comments(0)

2016年07月05日

北海道新幹線で行く函館湯の川温泉2

函館湯の川温泉の啄木亭の最上階のお風呂場からは
周辺にさえぎるものが無く、函館山や競馬場など
眺めは最高でしたface05icon14

日本初の女子修道院のトラピスチヌ修道院からは
函館山や青森まで見えましたicon12







可愛らしい建物ですよねicon06
白い像はジャンヌダルクです!
ここには68名程生活されていて、
女子修道院なのでもちろん女性しかいませんface02
神父様以外ですがicon10





次に向かったのが、新日本三景の大沼公園です♪
名曲「千の風になって」が作られた場所ですicon12

見学に時間があったので、大沼小沼遊覧船に乗りましたicon19

風が強かったので波立っていましたicon10



窓を開けていると波しぶきがかかりますface08
湖ではないのかと思う程広いのですが、
沼と湖の違いは深さだそうです!
深いと湖・浅いと沼だそうface02
こちらは水深が、いちばん深い所でも16m!
ほぼ10m以下だそうface01
一番浅いと1mだそうですicon14

遊覧船などが座礁しないように
浅い所には浮き具が目印となっていますicon23

写真の山が駒ケ岳ですicon12



中央に茶色の線がありますが
それが登山道です!
標高1100mちょっとですが
六合目は茶色が見えるくらいに
駐車場があり、そこから登山スタートicon16
ほぼ直線なので途中からはかなり急なようですが
1時間ぐらいで登れるそうですicon12


この山には日本最長のロープウェーがあり
山頂からは函館山から対岸の景色を
見ることができますicon12
晴れているのですごくきれいな景色でしたicon01

こちらでお昼を食べて
次に向かっていくのが洞爺湖ですicon12
洞爺湖からは海を思わせる青い水!
北海道の富士山 羊蹄山も見えましたicon12




どうです!?凄く青い湖!きれいですよねicon06

こちらの名物わかさいもicon28
サツマイモが採れないない北海道で
サツマイモを食べようと、お菓子を作りましたicon12

原料は大きな豆と昆布でできていますface02
このお菓子を天ぷらにするとものすご〜くおいしいんですよicon06

観光の最後は登別地獄谷ですicon14

高速道路を下りると巨大な赤鬼!がお出迎えですface08
温泉街を通り抜け、登別地獄谷に到着しましたicon12
駐車場から少し上っていくと別世界が広がっていますface02








北海道の景色を満喫してきましたicon12
まだ設定日がありますので、
北海道新幹線で行く函館湯川温泉のコースにご参加くださいface02

添乗員 ゆっきぃ〜なでしたicon06

  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 08:46Comments(0)

2016年07月04日

北海道新幹線で行く!函館湯の川温泉

今年3月26日に開業した北海道新幹線に乗ってきましたface02icon12
新幹線自体久しぶりなので、新幹線からの移りゆく景色も新鮮でしたicon14

新潟駅から大宮駅icon16大宮駅から函館の新函館北斗駅まで
約6時間の旅でしたicon12




函館の代表的観光地の一つ
五稜郭公園のタワーからの眺めですicon12

日本初西洋式城壁、星型なんです☆彡
土方歳三の亡くなった地。
タワーには当時の様子など資料が展示され
エレベーターの中もブラックライトを使用し
凝った内装でお出迎えface05




金森赤レンガ倉庫では
お土産を買ったり、チーズケーキを食べたり
雑貨屋を見たりと楽しいひと時でしたface02



函館の夜景ですicon12
昼間からパラパラと霧雨でしたので…
ですがキレイな夜景が見れました!!
日本三大夜景の一つ
100万ドルの夜景とも称されますが
今は正式換算一千万ドルの夜景だそうface08
100万ドルでは電気代が合わないようでicon10

残念ながら
日本の新三大夜景には外れてしまい
四位だそうですが、それでも綺麗な夜景ですicon01

湯の川温泉で温まり
夜景で冷えきった体もポカポカポンicon14
塩泉で体が温まり、体の疲れも取れ
いい湯でしたよface02

添乗員 ゆっきぃなでしたicon06  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 09:56Comments(0)