2016年11月20日

西日本一周の旅



1度は行ってみたい!
バスで行く
西日本一周icon12

6泊7日icon14

数年前から春に東日本編
秋に西日本編
それぞれ7日間
両方ご参加いただくと日本一周
と言う企画がございますface02

今年は春の東日本編はお休みでしたが
西日本編は嬉しい事に催行となりましたface02

今年の旅の始まりは
まずは新日本海フェリーで新潟から福井県敦賀へicon19

2日目は
福井から奈良県
なかなかくれよんのツアーでコースに取り入れる機会が少ない飛鳥地方ですicon12
他にも奈良では外せない東大寺に興福寺もご見学いただきましたicon14

3日目
この日が1番たくさんの県を通過でしたicon16
奈良→大阪→兵庫→徳島→香川→愛媛

兵庫のたこせんべいの里でおせんべいの試食に
徳島では鳴門の迫力ある渦潮を見て
(この日は大潮のどんぴしゃりのお時間でした)
こんぴらさんで親しまれています
香川の金刀比羅宮
786段 階段を上がってご参拝icon12

愛媛道後温泉でお泊まりface05

4日目
しまなみ海道を通って広島へ
宮島の厳島神社のご参拝
広島市内の賑やかな繁華街でご宿泊icon22

5日目
山口では日本三名橋の1つ錦帯橋を渡り
白ヘビに幸運、金運をお願いして
島根で女性に人気の津和野のご散策

またまた山口へ戻り秋芳洞icon01

夜は九州上陸、レトロの街門司にて
旧門司三井倶楽部でステーキセットicon28

船で宿泊、おやすみしてる間に
門司からぐいっと大阪までicon14

6日目
大阪から兵庫、お化粧直しされた真っ白な姫路城icon12

生姜醤油でいただく姫路おでん
揖保素麺のご昼食icon28

お昼後は京都へ
京都市内ではなく日本海側
伊根の舟屋のご見学

最終宿泊は宮津ロイヤルホテル!

7日目
傘松公園で股のぞき
旅のしめくくりは舞鶴の引揚記念館
賛否分かれるところですが
ご旅行最後に平和への願いを込めて
しっとりと終了…face01

1週間と言う長いご旅行でしたので
何より体調管理が難しいかとicon10

そんな私の心配とは逆に
ご参加いただいた皆さまからは
日に日に元気になったとたいへん嬉しいお言葉がicon06

日本各地7日目間でご紹介できない
素敵な場所がまだまだございますicon12


楽ちんバス移動!
にいがたナンバー
日本の端では二度見されること間違いなしface02

7日目には達成感?を感じたツアーですicon12
ご参加いただきました皆さま
長旅本当にお疲れ様でした!

ここからは写真で振り返りですicon06



高松塚古墳

初めてきた
とおっしゃる方が多かったです!



今回は7日目間どこに行っても紅葉がきれいでしたicon12



大仏様もかわらず素敵ですface05
案内してくださったお若い案内人さんは
くれよんのお客さまの心をわしづかみ
楽しく案内して下さいました♪



きれいなお店のたこせんべいの里さんface02



ほとんどの商品が試食できますicon06



ちょっぴりプレゼントでいただきましたicon14



大鳴門橋



渦の道と言うご施設では
ガラス床があり下がよーく見えます
高い所が苦手な方には恐怖体験ですicon10



こんぴらさんでは頑張って階段を上がっていただきましたicon16





なやむの
786段
ですが、ここで一段さがるので
785段となりますface01





登りきればそこにご本殿icon12





お犬さまの頭がテカテカしてますね
参拝の方がなでるからです
ボケ予防になるとかface02



参拝帰りの道でも紅葉が!



道後プリンスホテルさんは
夜はお二階でフリードリンク
道後の銘菓もお好きなだけicon06



お茶とお茶菓子
さらには大きなテレビで名画の鑑賞もicon12



大好きなベイマックス!
思わず見入るところでしたface05



来島海峡大橋!
展望台から記念写真icon12





尾道ではこちらのお店でお昼
穴子でしたicon28



宮島の子鹿icon06



錦帯橋と岩国城





公園の緑と赤のコントラスト
日向ぼっこ中のネコicon06





津和野 殿町
鷺舞の像



秋芳洞





秋芳洞見学の際には商店街を通ります
以前来た時にはすでにお店が終わっていましたので
今回昼間に来てびっくりface08
こんなにたくさん萩焼のお店が並んでいたとは!



旧門司三井倶楽部





名門大洋フェリーから朝の明石海峡大橋



真っ白の姫路城



伊根湾遊覧船





舟屋がズラリ

でもちょっと遠いですねicon10



かっぱえびせん狙いのトビがたくさん寄ってきますface05



宮津ロイヤルホテルはクリスマスムードにicon12





同行添乗員
ハセガワ











  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:28Comments(0)

2016年11月03日

帝国ホテルに夜景のスカイツリー

11月3日

一泊2日の宿泊ツアーとなりますと
皆さまはツアー代金はどのくらいのお値段が
相場とお考えでしょうか?

今回のツアーは
一泊2日
大人
47980円

!!!
一泊2日で?
と思われかたもしれませんface07

でも、ご参加いただきましたお客さまからは
十分ご満足をいただけましたicon12

お客さまの1番の楽しみは
帝国ホテルでのご宿泊ではなかったでしょうかface02

ホテル名を聞いて想像しただけでも
ポーッと気分が良くなるのは
私だけではないかとicon12

日本を代表する憧れのホテルの1つですよねicon14

お部屋はシンプルですが落ち着く雰囲気icon12

感動したのはこちら↓



洗面台とシャワールームはガラスの扉で仕切られていて、朝の支度をしながら、またはお風呂に入っている時にも時間を知ることができますicon22

あれ?今何時?
と、わざわざベット脇の時計を見に行かなくも
大丈夫なんです!

ツアーですと特に時間は気になりませんか?

さらに、イスがあります。
想像ですが、シャワー後にバスローブ
またはバスローブなしでもオッケー??
そのまま腰掛けても、タオル生地のカバーがしてあるので不快に感じない様気遣いかとicon12



シャワーも2つ。
ノーマルの水圧タイプと
レインシャワーの両方。

ご年配の方がシャワーを浴びる時にも負担が少ない様に、こちらにもイスがあります♪

ご年配に限らずなので、私もしっかり
イスに座ってレインシャワー
バスタブにお湯をはってゆっくり贅沢バスタイムicon06
家のお風呂よりリラックスできたような…



ふかふかタオルicon12



消耗品はお持ち帰りオッケーicon12



有料ではありますがお飲み物も充実してます

帝国ホテルはご朝食も素晴らしいですicon14

ブュッフェスタイルに
洋食メニュー
または和食
と、レストランも選べます。
さらには朝食をルームサービスにもできちゃいますicon12

お部屋で寛いだまま
高層ビルと合間の緑を見ながら…
なんてステキですよねface05



行き来する新幹線



建設途中のビル

帝国ホテルでのお時間をゆっくりお過ごしいただけますように、2日目の出発は9時30分でした。

このツアーは他にもこんなポイントがありますicon14

1日目のご昼食は
浅草ビューホテルでランチブュッフェicon28
浅草散策にスカイツリーicon12





浅草ビューホテルと浅草寺



ビューホテル26階ランチ会場からはスカイツリーもよく見えます!



くれよんでもスカイツリーへの日帰りツアーはございました。
特にオープンした頃はよく出ていたかとface02

そのように日中の展望はよくありますが、今回は夜景なんですicon12





お天気に左右される眺めも
今回は無事キレイな夜景が見れましたface05

お夕食はスカイツリー、ソラマチにありますお店
そらまち亭



こちらはなんと、寄席を見ながら食事がいただけますicon28

マジックショーに
落語家さん
林家つる子さんと言う
お若い女性の落語家さんでしたicon14

NHKのスタジオパーク







川越散策



すみません、もっと様子のよくわかる写真を撮る予定でしたが、
2日目は文化の日
スタジオパークも川越もあまりの人の多さに
なかなか良いショットが撮れませんでした…icon10

ツアー代金はちょっと奮発となりますが
2日間行くところ行くところ全てがオススメicon12
こんなに充実したツアーは
なかなかないのでは…

2日間贅沢時間を過ごせますよicon01
戻りましたらお客さまからのご感想を
企画担当者に早速報告です!!



同行添乗員
ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 17:21Comments(0)

2016年11月01日

旅くらぶ 続き

すっかり間を空けてしまいましたが
せとうち美術館めぐりの続きをご紹介ですface02

と言いましても…

すみませんicon10

このブログを載せるまでの間に
下北半島へ行ったり
中国ハルビンへ行ったり
としてしまったため

アレやコレとたくさんご紹介したいものがありましたのに、若干記憶が…face07

それは、それで
また次回のブログのネタに回すことにicon12

その為にはぜひとも
皆さまにくれよんツアーのご参加を
お願いできましたら嬉しいですicon06

そして、皆さまに参加してみたい
と、思っていただけますように
このブログの内容や
添乗員としてのおもてなし精神を
磨いていかなくては!


で、せとうちは…icon01

2日目



南淡路ロイヤルホテルからは
大鳴門橋もよく見えますicon22

このツアーでは3回目となります大鳴門橋を渡り

徳島、香川県へとicon16



東山魁夷せとうち美術館

↑美術館入り口までのこの様子
作品の1つをモチーフにされていますface01

「道」

館内目の前には瀬戸大橋



作品鑑賞後にはこの景色を眺めながら
作品についてお話しするのもステキですicon12

※今回はせとうち国際美術際の関連イベントにより
奈良県立万葉博物館の作品のご鑑賞となりました。
常設展示を期待されていた皆さまには
お詫び申し上げます。


ご昼食は丸亀市
丸亀万象園ですicon28

丸亀といったらアレですよね♪
(おうどん)

ご昼食前には万象園の立派な日本庭園の散策と
庭園内にあります美術館もご見学face02

お食事後はちょっと長距離走りました。
と言いましても
その間もしまなみ海道を通行したりと
瀬戸内の穏やかな海は見飽きませんface05



↑来島海峡大橋

2日目最後は平山郁夫美術館です。
館長さんは平山郁夫さんの弟さん。
お兄さんと良く似てらっしゃいますicon12

館にいらっしゃる時には
お兄さんとの思い出話などをお話しして下さることもface05



美術館も良いのですが
ここでは美味しいお土産もゲットできますicon06

せとうちと言えばレモンが有名ですねicon12

今回 島ごころというお店にバスを駐車させていただきました♪



島ごころさんの店内には
レモンを使用した焼き菓子や生菓子が沢山!
購買意欲がそそられる物ばかりicon06

カフェスペースもありますので
お土産購入がひと段落されたお客さまは
購入したシュークリームと
無料でいただけますコーヒーでお茶タイムicon12



私はレモン水をいただきましたface02







お泊りは尾道
尾道国際ホテルですicon14

こちらは毎回、毎回、お客さまからとっても好評のホテルですicon12

特にお食事がいいと。

今回のお客さまの中には
飾られて絵がいいね
と、おっしゃる方もicon01

さすが美術館めぐりにご参加のお客さま
目の付け所が違いますface08





ご朝食はこのセットが目の前に運ばれ
この他にも、卵や、ヨーグルト、パン
お飲み物がセルフで食べ放題ですicon12



???

ここまででも長くなってしまいましたが
最終日
3日目がまだありますicon14

最終日は倉敷市
大原美術館です。

美術館と美観地区の散策

美観地区すぐ脇の倉敷国際ホテルで洋食ランチ

それでは写真にてダイジェストでicon12







倉敷国際ホテルのロビーには棟方志功さんの
大きな作品が!
あまりに大きて写真が上手く撮れませんでしたicon10



最後のランチも締めにふさわしい
見た目もお味も雰囲気も◎





昨年に続けてのリピートツアー
今回もたいへん良かったと
好評価をいただきました。
もしかしたら来年も企画されるかも…?
(すみません、全くの未定ですが)
私も期待したいですicon12

最後に







倉敷は何回行きましても見て回れるところが多く
ステキなところです。
今回は時間もたっぷりでしたので
一服してしまいましたicon22

このコーヒーが飲んでみたくて…
お値段は…
奮発してきましたface05

それではまたicon12

同行添乗員
ハセガワ






  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 19:09Comments(3)