2017年09月16日

やっぱりオススメです。

昨日幕内力士の土俵入りで終わっていました
ブログですが

大相撲9月場所観戦ツアー
続きとなります。



いよいよ豊山の登場です。

もちろん横綱や他の力士にも頑張って欲しい気持ちはありますが
やはり新潟出身となりますとより応援にも力が入ります。



くれよんのお客様からも
「新潟から応援にきたぞー!頑張れ!」
と掛け声が。



そして、やりました。

期待に応えてくれました。

白星です!

私は皆さんのお帰り準備の為に
最後までは観戦せずにお席をたちましたが
もしかしたら…
とお外でちょっと待ってみました。

会えました。
運良く国技館からお部屋に戻る為に出てきた豊山に。
近くまで寄ってはみましたが、緊張して声がけはできませんでした。
新潟からツアーで来ました!
と、伝えるチャンスだったのに。

こんなビビりがこのお仕事をしていて務まるのでしょうか…



お疲れ様です。
まだ本場所は続きますのでケガなく頑張って下さい
と、後ろ姿に。

国技館のお楽しみはツアー観戦の他にも沢山あります。

お土産もその1つ



お菓子に、湯呑み、文具に、キーホルダーなどなど
人気は番付表



個人的に気になりましたのが
国技館オリジナルグッズ

トートバックにブランケットセット
このブランケット縦になっていますので
ちょっとわかりにくいかもしれませんが
回しのデザイン
自分の腰に巻けば暖かいかつ横綱気分

そして、こちらもオススメ



スノードームならぬ
スモードーム!

ガチャですのでどの力士が出てくるのかお楽しみ



記念にプリクラ撮影もいかがでしょうか



お夕食は国技館にてお弁当のご用意でした




お日帰りコースではお弁当のみでしたが
宿泊コースでは
お弁当
国技館名物やきとり
ビールにお茶
おつまみ
陶器のお土産
みつまめ
(一例です。内容は変わりますのでご了承下さい)
と、お土産セットがつきます。

翌日も東京観光してのお帰りですのでぜひそちらもオススメです。

今度は横綱勢ぞろい。
期待したいです。



ハセガワ



  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:33Comments(0)

2017年09月15日

大相撲観戦9月場所 6日目!

9月15日

みなさん、私は今、両国、国技館におります。

大相撲観戦
9月場所

今回はお日帰りのコースです。
しかも…
お席はマス席。
しかも…
今回私も一席いただけていまして
くれよんのお客様と一緒に
観戦させていただいてます。



正直ちょっとお席は狭めでして
皆さんどーぞ、いえいえ、どーぞ
あっ、すみません。
と、譲り合いながらの観戦です。

そして、イス席とは違い
周りのお客様の雰囲気も違うような。

力士への力のこもった声がけもあちこちからかかり
あまり長く立っていますと

座って!
と、怒られてしまいます。

皆さん真剣にたのしんでいらっしゃいます。



十両の土俵入り

そして十両の取組の後は
いよいよ幕内力士の土俵入り

そして横綱!
今場所は4人中3人の横綱が休場です。
唯一の日馬富士

土俵入りには皆さんと一緒に
よいしょー!
ですね。

おっ、幕内力士の土俵入りです。

遠藤!
さすが人気ですね。

それではまた続きは後ほど。

ハセガワ





  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 15:53Comments(0)

2017年09月09日

ザ・ウィンザーホテル洞爺

前回のブログからすっかり間があいてしまいました

記憶も薄れてきてしまい
皆さまに新鮮な情報、タイムリーな景色をお届けしたいのですが…

気を取り直してご紹介です

夏の北海道
しかも高級ホテル

このホテルに泊まりたいからこのツアーに申込をしました
と、
ホテル名だけでご集客いただける

ザ・ウィンザーホテル洞爺

くれよんツアー二人の休日にて
ご宿泊いただきました



入り口から漂うリッチな雰囲気

※この写真を撮りたいが為に
自動扉を開けては
後ろに下がってパチリ

を、何度か挑戦してこの写真に成功
たぶん一部始終を監視カメラにおさめられていたかと…





入りますと広々したロビーには
ピアノとバイオリンの生演奏
メロンのウェルカムドリンクサービスも。

早くもうっとりします。

大きなガラス越しには雲海の洞爺湖が…

キタキツネの姿が高確率見られるとか。



夜になりますと灯りがガラスに写り込み幻想的です。



今回のツアーではご夕食をホテル最上階
ミシェルブラス洞爺にてご用意です。
↑この奥にありますレストラン

洞爺湖サミットの際にも各国の首相、総理が美味しいお食事を楽しまれた場所です。

最上階なので眺めもご馳走です。





お部屋は落ち着いた雰囲気。
バスルームにはアメニティーがオシャレにセットされています。



しかもブランド品です。
お土産にされる方もいらっしゃるそうですが
頷けます。



ホテル内には大浴場もあります。
写真上部には大浴場に行く為の渡り廊下が写ってます。

渡った先には大浴場の他に
ステキなバーがありますので多くの方が行き来するところを…



お部屋にありますこのバスローブで移動します。

お部屋には浴衣もご用意ありますが
浴衣はNG
バスローブOK
なんです。

日本の方にはちょっとドキドキ体験です。



ホテル内部ももちろんですが
夜にはこんな幻想的な演出でレストラン利用で帰られるお客様などを送りしてます。

ホテルは山の上にありますので
ホテルを出て楽しまれる場所はありませんが

キラキラした美味しそうなスイーツが並んでいたり
パン屋やオリジナルのお土産販売がある
ステキなショッピングモールがあります。

何より窓から眺める景色が最高なので
お部屋でゆっくりされるのが何よりの贅沢かと。



同行添乗員
ハセガワ
  
  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:15Comments(0)