2017年05月09日

糸魚川 徳合 枝垂れ桜

昨日の夕方

NHKの番組

610

を、ご覧になりましたでしょうか?

糸魚川、徳合にお住まいの塚越さんと言う方の
ご紹介がありました。

その時、チラリと新潟交通のバスが映りましたがお気付きいただけましたでしょうか?

映像にありました4月20日
新潟日報さんの旅くらぶにて徳合の枝垂れ桜を
地元ガイドさんと共に散策をするコースが出発となりました。

私はそのツアーに同行
そして昨日の放送もしっかり見ました。

当日の案内をしてくださいましたのが
徳合ふるさと会
会長の塚越さん
初めてとは思えない内容たっぷりのご案内をしてくださいました。

塚越さんのご自宅も一般公開されていて中も拝見

観光様に良くご紹介されるかやぶき屋根のお家と枝垂れ桜の写真は、塚越さんのご自宅なんです。

ご自宅に植えられていた珍しい枝垂れ椿や
玄関前に伸びた枝が、一見邪魔の様に見えますが、塚越さんのお母様が階段を降りる時の手すり替わりに使っている枝で切る事ができない。
なんておっしゃっていたのが思い出されます。

発起人の塚越さんをはじめ
ふるさと会の皆さんが約30年かけて植えらた枝垂れ桜はしっかりと成長し見応えあるものになっています。

塚越さんは、まだご紹介したいところは沢山ある。
それをやるにはある程度整備が必要のようで、その準備を今年の秋から行うとおっしゃっていました。

来年にはさらに見所も増え、多様なツアーでご紹介ができるかもしれません。

かやぶき屋根に棚田、日本の原風景が残っています徳合。

とっても素敵な所です。



バスを降りていよいよ散策



塚越さんのご自宅と最初に植えたと言う枝垂れ桜



珍しい枝垂れ椿



集落にあります古民家
いっぷく処 彦右衛門さん



ここでいただいたお昼のお弁当は見た目も
お味もとっても良く
ご参加の皆さんから大好評



どれも手がこんでいて
にんじんは桜の花びらにカットされています


ツアー自体は徳合から少し足を伸ばして
筒石駅へも行きました

ホームまで階段約290段



マニアには人気の筒石駅
電車利用より
ホーム見学者の人数の方が多いとか



最後にマリンドリーム能生にてショッピングタイム

私は地元高校生が考案
昆布のアイスクリームをいただいてきました



昆布の食感がコリコリとして
ほんのり昆布の味が甘みと一緒に感じられました

最後にもう一度桜で…




同行添乗員
ハセガワ







  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 12:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。