2017年07月11日

北海道!ベストシーズン



今、北海道はもともとの人口の何倍くらいの人が来られているのでしょうか?

全国的に梅雨の時期ですが
北海道のカラッとしたお天気と
満開のお花をもとめてたくさんの方が観光に来ていることかと。

越後交通さん、頸城自動車さんとともに
3社共同での企画
層雲峡温泉と花のガーデン紀行、北海道3日間
同行させていただきました。

涼しい北海道をご想像されてこられた参加者さまたちは、連日32〜33度という猛暑日の中、暑い!と何度も口にされてはいましたが
「雨降りよりはいいよね」
と、結果非常に楽しくお過ごしいただけた様です。

1日目は層雲峡
銀河 流星の滝

なんてカッコいい名前でしょうか。



午後4時を回っていても日差しはたいへん強かったのですが、層雲峡の断崖に囲まれていて日影となって風が涼しく感じた駐車場から、2つの滝を眺めた後はお宿入りです。

大雪山国立公園、層雲峡の中にあります層雲峡温泉
朝陽リゾートホテルさん



もちろん目の前が…



素晴らしい場所にあります

館内にいても、またお部屋によってはお部屋からも
石狩川の流れや緑の景色が見られます



お食事もお品数の豊富なバイキング
センスのない私の盛り付けでは伝わらないのが残念ですが和洋と手の込んだお料理が並んでいました

写真右上
きたあかり じゃかいものニョッキは◎



毎晩行われるビンゴ大会



景品はホテルオリジナルキャラクターのぬいぐるみ
北海道限定のお菓子などなど



もし景品がすべてなくなってしまっても参加賞としてオリジナルキャラクターのストラップが全員に配られます。

売店には販売が無いそうなので記念になるお品です


余談ですが、ホテルの目の前にはある建物が。
セブンイレブンです。

それが??

いえいえ、話題のお店なんです。

高梨沙羅選手のCM思い出してみてくださいませ。



そうです、あのセブンイレブンなんです。

国立公園内の為今はシックな景観の邪魔にならない様な色になっていますが、CMの撮影時はそのために塗り直したとか。

そう聞きますと行ってみたくなるもので
しかも、新潟では販売のないこんな商品がありつい購入しちゃいました。



2日目は美瑛へ
四季彩の丘


トラクターバスは有料ですが広い園内を約15分回ってくれますのでオススメです。



こたらは売店も充実していますが、かなりオリジナル度の高い商品を見つけました。



産地がかなりはっきりしているアルパカさんの毛です。

こちらで飼育されてるアルパカの毛がお土産に。

お好みのアルパカさんの毛を購入。
見て眺めるもよし?
何か手作り品に使うもよし?

私はあまりの暑さに水分、糖分補給にこれを買いました。



続いては新しい名所となっています
青い池
です。

口コミで広がり、今ではここに行くための道が大渋滞となっています。

岐阜県の名もなき池も思い出すのは私だけでしょうか?

とはいえ、本当に青い池で驚きました。



まだこの様になぜ青くなるのか、これ!と言った確証がなく謎だそうです。

ふらのワインハウスでハンバーグステーキ
ふらのマルシェでお買い物もありましたが
早めのホテルチェックイン。

新富良野プリンスホテル

お名前だけでもキラキラ感が半端のないプリンスホテルさんに宿泊ですが
まずはホテル敷地内にありますガーデン

風のガーデンへご案内です。









暑すぎて、またお天気が良すぎて、写真の色が飛んでしまいなかなか良い写真が撮れません。

ガーデンのご見学が終わった方からお部屋でおくつろぎいただきましたが

ほとんどの方がご紹介させていただいた

ニングルテラス
にも足を運んでいただいたようです。



点在してる小さなログハウスは手作り作家さんの展示販売。
万華鏡やフクロウのみデザインされた雑貨や
革製品のお店などなど。
かわいらしいものがたくさん並んでいます。

私はもう少し頑張りまして
森の中にありますカフェやバーを見に行きました。
(外観のみでして、見学だけの利用はNGとなってます)

優しい時間の舞台となりましたカフェ




倉本聰さんプロデュースのバー



ステキです

でも、アップダウンのある山道を進みますので
ご注意くださいませ





最終日は、十勝へ移動

十勝千年の森



見えて敷地は施設のごくごく一部
かなり広大な敷地の施設です。
千年先にも残して行きたい
そんな思いからできたところです。








冒頭の写真も十勝千年の森です。
まだ残っていたバラ、ローズガーデンにて。
ご夫婦がたいへん絵になりまして思わず撮らせいただきました。

次なるは衝撃?写真です。

ご覧くださいませ。

遠くからご登場されますお姿を。



近づいてきました







牧場経営者、スギタさんとともに現れましたのが
ミニチュアホース

たいへん小さな、小さなお馬さんです。

人は乗れません。

アイドルの囲み写真撮影会ようになっていました



スギタさんがお一人で今は作業されているため
なかなかスムーズなご見学、とはいきませんでしたが、緑の中、かわいらしいお馬さんとふれあい
みなさん笑顔でいらっしゃったのでホッとしました。

最後のお食事はご当地グルメ
豚丼
プラススイーツ盛り合わせです。



あずきワッフル
じゃかいもパイ
シフォンケーキ


みなさんお腹もいっぱい、また猛暑の中のご見学でお疲れも出たようで
新千歳空港までお休みされていました。

飛行機ツアーはお値段がやはり上がってしまいますが、現地での滞在時間は多くとれてその分たくさん、ゆっくり過ごせると嬉しいお言葉をいただき、私も嬉しい
(最近は船移動のツアーが重なっていたので)
3日間となりました。

同行添乗員
ハセガワ



  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 16:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。