2017年11月11日

あっと言うまの最終日

6泊7日のバスで行く西日本一周の旅

始まった頃はまだまだ先が長いと思っていたのに

過ぎてしまうとあっと言うまで今日は最終日です。

嬉しい事にお天気に恵まれまして
ほとんど傘を使うことなくお過ごしいただけました。



2日目の宿泊は和歌山県串本
ロイヤルホテルの朝食会場、南国のような朝の風景を見ながらのお食事でした。



三段壁



この絶壁の下には熊野水軍の舟隠し洞窟があります



奥細の洞窟の壁に波が当たり激しいカミナリ音のような音が響きます。



洞窟内に青銅の弁財天さまも祀られてます。

和歌山県と言えば梅干し!
業界No.1の中田食品さんにて
工場見学と梅干しの試食や梅酒の試飲です。





3日目のお昼は道成寺門前の雲水さん

ご昼食には道成寺ご参拝
歌舞伎や能の演目でも有名な
あんちん、きよひめ
道成寺が舞台となっているお話
巻物を使ってのご説法
紙芝居を見てる様です。



ご説法の様子はお写真NGのため
美味しい釣鐘まんじゅうのお写真です。

4日目はなんと九州
鹿児島県の志布志港からのスタート

もともとの行程では
宮崎県の鵜戸神宮のご参拝でしてが
先の台風21、22号の影響で道が一部通行止め
残念ながら鵜戸神宮は諦めることになりました。

変わりの飫肥の城下町の散策は
飫肥名物の練りもの=おびてん
や、飫肥の玉子焼き=まるでプリンのような
と、予定外の美味しい出合いがありました。

そして、青島



青島神社





こちらはさまざまなおみくじがあります。

オーソドックスなものから
ちょっと変わったものまで。

私はサイコロを振って占うおみくじに挑戦



サイコロの出た目は…



「学」
まだまだ学びが必要のようです。

高千穂にあります四季見さんで宿泊

お夕食の乾杯酒には高千穂の名物
かっぽ酒

(焼酎や日本酒を竹筒に入れて囲炉裏や焚き火で温めて燗したもの)



こちらのお宿のお食事は本当に全て地元のもの
とっても美味しいです





こちらでの宿泊の夜のお楽しみは
夜神楽見学です

高千穂神社で行われる観光夜神楽ですが
1時間があっと言う間です

観光のお客様にもわかりやふように

天岩戸をぐいっとこじ開けるところだったり
イザナギ、イザナミの二神様が仲睦まじくお酒を飲み交わす様子でした。



ぐぐぐっ…



えいっ!
と、この岩を長野県の戸隠まで飛ばしたとか



5日目は
その天岩戸神社です



御本殿後ろに川が流れ
川を挟んで天岩戸を参拝、見る事ができます



こちらの御本殿の後ろです



絵馬もステキです



その後は高千穂峡のご散策

太陽の光がまるで後光のようにも見えます



この後は熊本菊水にて蒸し野菜のご昼食
そして、天照大御神の御子神さまをお祀りする
福井県宗像神社辺津宮

5日目の夜はお船に乗ってる間に
あっと言う間に九州を離れ大阪へ

今回6泊中3泊はお船での船中泊でした




明石海峡大橋は6日目の気分を盛り上げてくれるかのようにとってもキレイでした。

大阪城と宇治の平等院、京都市内で
京都御所と、二条城のご見学

最終日は
東寺と
醍醐寺三宝院は秋の特別拝観へご案内



醍醐寺は紅葉が進んで良い色になってましたよ



そして、ツアー最後の最後は
滋賀県の石山寺





素晴らしい景色に
美味しいもの
道中の楽しい会話

ご紹介したい事はたっくさんありましたが
これ以上の長編になってはたいへんですので
割愛でございます。

後は皆さまを無事に新潟まで、そしてご自宅までお戻りいただくのみとなりました。


  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 14:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。