2018年04月06日

二人の休日

歩んできた人生にご褒美を
上質のこだわりに出会う…

そんなコンセプトでご提供させていただいています
くれよん
二人の休日

今回は
星野リゾート 界 出雲と足立美術館
世界遺産姫路城

と言うツアータイトルです。



自分でもポスターにできそうな1枚では!
と満足の写真。
桜に囲まれた姫路城です。
実際は満開はとうに迎え散り始めではありましたが
まだまだ見応えがあり
姫路県民さんのお花見や、観光のお客様で大混雑となっていました。

他にも見学場所には



鳥取砂丘



フォーシーズンそれぞれ訪ねてみたい
そして、できればゆっくり見学時間をとりたい
足立美術館

出雲大社や国宝松江城もご見学いただきました

宿泊は湖に浮かぶ露天風呂で有名な
はわい温泉 望湖楼

こちらの御施設では温泉たまごを自分で作れたり
お風呂あがりには生ビールのサービスもありましたよ。

そして…
2泊目は星野リゾート 界 出雲

残念ながら大人の事情?により
添乗員は同泊ができませんでしたが
お客様には露天風呂付きの客室にて
ゆっくりたっぷり美肌の湯の玉造温泉を
お楽しみいただきました。

館内はぐるっと一周できる造りとなってて
私も少し拝見させていただきました。



このお庭を囲んで一周ぐりとできました。



館内に立派な太鼓橋がかけられてました。



その先にライブラリーコーナー
落ち着いた雰囲気でコーヒーをいただきながら
ゆったりした時間を過ごせそうです。



大浴場入り口で日本酒の振る舞いが!
さらに、そのお酒にパック紙を浸して
日本酒パックをオススメしてました。

玉造のお湯は美容液と同じ成分と言われてるのに
さらに日本酒パックでお肌はツヤツヤピカピカ

体験してみたかった…

二人の休日はお宿はもちろん
ご昼食もステキなんです。



大根島 由志園
会場の雰囲気も美味しくいただく大切な要素です
お庭が良く見えます

全部をご紹介できおりませんし
私の拙い文章ではこのツアーの良さをお伝えしきれていないかと…

ツアーの参加費はくれよんではトップクラスの高額の商品です。

ですが、そのお値段でもきっとお客様にご満足いただけると思いを込めてのご提供です。

お食事時間や休憩時間も長めに
お宿入りは早く翌日出発は遅く
バスのお席もお一人で2席ご用意

細かな点ではありますがお二人にいつもより
優雅で上質な
記念日やご褒美旅行にしていただけるような内容となっています。

また夏にはチラシに登場するかと思いますので
楽しみにしててくださいませ。

最後に
今回私が1番テンションが上がったのが
(企画担当さんすみません)



松江歴史館
和菓子職人さんの手さばきから目が離せなくなり
できたお菓子がまたステキなんです

めちゃめちゃかわいいですよね。
食べるのがもったいないなと。

この松江歴史館でゆっくりお時間とって
さらには城下町の街並みの散策なんてツアーが
できる???かもです。

  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 21:18│Comments(2)
この記事へのコメント
星野リゾート 界 出雲の大浴場入り口では、私はアイスクリームの
サービスの方に目が行きました。容器の蓋を開けてみたら、棒付きの
かわいいアイスクリームがずらりと・・・。

白、緑、紫の3種類があって、私は白(ミルク)と紫(あずき)を
2本ずついただきました。何ともぜいたくな湯上りでした。
(湯上りでない時もいただいてしまいましたが・・・)。

館内はどこも清潔で、笑顔を絶やすことのないスタッフが
きびきびと動いていて、本当に上質な空間という言葉が
ぴったりの雰囲気でした。

大浴場もゆったりと入れましたし、静かなレストランでいただいた
食事も言うことなし。そして極めつけは、時々鳥のさえずりも
聞こえてくる客室の露天風呂。
自分へのご褒美と言うにはちょっとぜいたくかも・・・。

長谷川さま、3日間本当にありがとうございました。
またどこかのツアーで巡り合えますことを願っております。
Posted by 西区の旅好き(その2) at 2018年04月08日 16:37
今回はこのツアーに参加させていただき、ゆったりとした
リッチな旅を楽しむことができました。

確かにくれよんのツアーの中では高額・・・でも、それだけの
内容のある充実した旅でした。

3日間お心遣いいただいた長谷川さま、本当にありがとう
ございました。

はわい温泉望湖楼では、館内用のスリッパがちょっとレトロな、
一昔前のホテルにタイムスリップしたような感じで、テンションが
下がりかかりました。

でもお料理はおいしかったですし、何よりも部屋の窓から
東郷湖の絶景が見られるという最高のロケーションのお蔭で、
一気にテンションを取り戻しました(笑)。

翌朝には低い山並みの向こうから太陽が顔を出して、湖面を
オレンジ色に染める瞬間を見ることができたことも、忘れられない
思い出になりました。

足立美術館の庭園も期待以上でした。またさつきの咲く季節や
紅葉の時期に、機会があれば是非訪れてみたいと思います。

そして次の機会には庭園を眺めることのできるカフェで、ゆっくり
ケーキと紅茶を・・・なんて考えています。

まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなってきましたので
今日のところはこの辺で。
Posted by 西区の旅好き at 2018年04月07日 22:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。