2018年09月06日

おひとりさま倶楽部 釧路 知床



北海道 道東へのご案内、
くれよんでは久しぶりかと思います。

今回はおひとりさま倶楽部で行って来ました。

釧路はまず釧路湿原展望台。
湿原を上から眺め、展望台内部は資料館になっていますので湿原の植物や生き物や成立ちなどを
ご見学いただきだきました。





そして次に実際に湿原を散策。
木道がしっかり整備されていますので大変あるきやすかったです。




片道20分ちょい、高層湿原のあたりまで皆さんわしわしと歩いていただきました。

気温17度、歩くと丁度よく気持ちが良かったです。

標津までの移動中の車内が1番最初の写真です。
真ん中にご注目…



タンチョウヅルです!
道中たくさん見る事ができました。
双眼鏡を持ってくるべきだったと後悔です。

標津はさらに気温は下がり13度
そして真っ白



開陽台は地球の丸さを感じられると言われ
360度見渡せる展望台ですがこの日は残念ながら…



ですが、知床まで移動しますとなんと晴れてきまして知床クルーズ船に乗船時にはきれいな夕陽が見られました。















ウトロから出航する船は夕方の方が生き物を見つけやすいそうですが今回はヒグマ、クジラ、イルカ、残念ながら会えませんでした。

でも、でもこの知床の景色はホントに素晴らしいです。

クルーズ船に乗る前には
知床八景の1つ



さらには行程には含まれていまけんでしたが
道の駅にも寄りました。





知床世界遺産センター



最終日には原生花園や網走監獄博物館へとお訪ねいただきだき大変内容の濃い行程だったと思います。

こちらのコースは多くのお客さまにキャンセル待ちをいただきだきました。

何分おひとりさま倶楽部はダブルシート
おひとりで二席ご利用いただけますのが特典です。
最大人数がほかのコースより少なくなってしまいますが、ダブルシートはとても好評の特典です。

ご参加いただけなかった皆さま申し訳ありません。
もしかしたらそんな方々へのリクエストコース
またまたおひとりさま倶楽部で道東へのコースがございます。

キャンセル待ちしていただいたお客さまがご参加いただけていたら幸いです。

次のご案内は10月なのでさらに防寒をしっかりなさって楽しんできてくださいませ。









今回二泊目でお世話になりましたホテル知床さん
ルームキーについてるキーホルダーが素敵で
お土産に欲しいくらい。




ヒグマの杜
エゾシカの杜
そのほかアザラシやフクロウと北海道の動物の名前のついたお部屋、宿泊館がたくさんありまして、それぞれの動物モチーフのキーホルダーが鍵についてます。
さらには館の入り口にもその動物のお知らせがあります。





食事のバイキングと好評のお宿さんでした。








ハセガワ

  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 06:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。