2016年01月28日

謝恩旅行 南三陸

いよいよ、謝恩旅行が始まりましたface02
ゆっきぃ〜なは南三陸コース一本目
を担当してきましたicon12

こちらのコースは、何と言っても食事にこだわって制作していますので
1日目の昼から選べるフルコースメニューなんですicon06
仙台で食す牛タン♪
分厚くカットされたタン焼きface05
ジューシーなハンバーグface05
じっくり煮込んで柔らか〜いタンシチューface05
とメインを三品からチョイス!!
ゆっきぃ〜なおオススメは分厚〜く柔らかいタン焼きですicon22

サラダ、テールスープ、ライス、メイン、デザート、コーヒー
が順に出てきますicon14
お昼なのにディナーみたいだなぁface02って思いました!




被災地復興支援!
バスツアーでは、語り部さんから東日本大震災当時の様子をお聞きしました。

屋上にあがり運よく助かりましたが、向かいの病院で
ベッドごと流されていった方を何も出来ずに見ていた話。

ご遺族を、判別するにも顔では識別できず
指の形から判断した。

など体験された方からしか聞けない
貴重な事を教えて下さいました。

当時食べ物もなく、1日の食事がおむすびを大人2人で1ケだけ
だったそうです。
お客様の中には涙ぐんでいる方もいましたし
私自信、泣いてしまいそうでした…

最後に、ホテルに入ったら被災の事は忘れ
温泉と食事をお楽しみ下さい!とおっしゃってくださいました!

ホテルに入ると牡蠣棚が広がり
見渡す限りの志津川湾
のどかな景色でしたicon12

ロビーからの眺めを見れば
すっかり楽しい旅行気分に逆戻りface02

日が沈む前に是非とも温泉に入っていただきたいですicon14
志津川湾を一望する露天の岩風呂なので
内風呂で温まってから外へ出てくださいねface02





ここで問題!この写真は朝日or夕日?
さぁどっち?


私はこの光景をみて夕日?
と勘違いしそうでしたicon10
正解は朝日ですicon01
新潟では見ることのできない景色ですよねface05



夕食の前に朝日をお見せしてしまいましたicon10



夕食も豪華でしたicon06
何と言っても、アワビの踊り焼き!
蓋を取って見てみたら、アワビがないんですface08
係の方に言いにいったら「蓋に付いてますよ」
って、あっさり言われてしまいましたface03
生きているのでたまたま蓋に、
へばりついているそうです!

地元の味で、どんこ鍋という味噌味のお鍋や
地元でとれた海産物が並び食べ切れませんface08
目にも美味しい夕食でしたicon12



朝食はバイキングicon28



またまた沢山並び、全種類は食べられませんよface05
和洋中と様々ですicon14



二日目は高政蒲鉾で工場見学とショッピングですface02
ここのオススメは蔵王のチーズを使った笹蒲鉾とのコラボチーズ笹かまですicon06
美味しいですよ!お試しあれ♪

マリンパル女川ではサンマのつみれ汁の振る舞いがありましたicon22
美味しいかったーicon06もう一杯食べたかったですicon14
復興支援、募金箱が設置してありました。
地元の海産物を売っています!


2日目のお昼は観光を含めて日本三景の松島ですface02
牡蠣のセットメニューicon06
焼きたてのカキがついてますicon12
美味しそー!!

ここではオプションで松島遊覧船に乗れます♪
謝恩旅行特別価格!
お値段なんと1000円ポッキリ!!




大小様々な島がありますが
全てに名前がついているんですicon22
たまには船に揺られ、のーんびり遊覧するのもいいですよねface02

湯ったりまったり過ごしていただくにはうってつけのコースです!
謝恩旅行人気ナンバーワンコースですicon12
ゆっきぃ〜なも自信を持ってオススメしますicon22

美味しい食事と温泉で、
ゆっくりしたい方はぜひお出掛けくださいねicon06


  • LINEで送る

同じカテゴリー(スタッフ)の記事画像
にっぽん演歌の夢祭り 2018仙台公演へ
長野・岐阜味覚と風情を満喫しました
白玉の湯 華鳳全館貸切 今年のゲストは・・・
迎賓館赤坂離宮 一般公開
ベトナム ハノイ ハロン湾
白川郷ライトアップ
同じカテゴリー(スタッフ)の記事
 にっぽん演歌の夢祭り 2018仙台公演へ (2018-03-15 18:17)
 長野・岐阜味覚と風情を満喫しました (2017-01-19 13:45)
 白玉の湯 華鳳全館貸切 今年のゲストは・・・ (2016-10-03 11:08)
 迎賓館赤坂離宮 一般公開 (2016-06-13 13:08)
 ベトナム ハノイ ハロン湾 (2016-03-30 14:58)
 白川郷ライトアップ (2015-01-25 18:26)

Posted by 国内企画課 スタッフ at 11:12│Comments(0)スタッフ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。