2017年09月09日

ザ・ウィンザーホテル洞爺

前回のブログからすっかり間があいてしまいました

記憶も薄れてきてしまい
皆さまに新鮮な情報、タイムリーな景色をお届けしたいのですが…

気を取り直してご紹介です

夏の北海道
しかも高級ホテル

このホテルに泊まりたいからこのツアーに申込をしました
と、
ホテル名だけでご集客いただける

ザ・ウィンザーホテル洞爺

くれよんツアー二人の休日にて
ご宿泊いただきました



入り口から漂うリッチな雰囲気

※この写真を撮りたいが為に
自動扉を開けては
後ろに下がってパチリ

を、何度か挑戦してこの写真に成功
たぶん一部始終を監視カメラにおさめられていたかと…





入りますと広々したロビーには
ピアノとバイオリンの生演奏
メロンのウェルカムドリンクサービスも。

早くもうっとりします。

大きなガラス越しには雲海の洞爺湖が…

キタキツネの姿が高確率見られるとか。



夜になりますと灯りがガラスに写り込み幻想的です。



今回のツアーではご夕食をホテル最上階
ミシェルブラス洞爺にてご用意です。
↑この奥にありますレストラン

洞爺湖サミットの際にも各国の首相、総理が美味しいお食事を楽しまれた場所です。

最上階なので眺めもご馳走です。





お部屋は落ち着いた雰囲気。
バスルームにはアメニティーがオシャレにセットされています。



しかもブランド品です。
お土産にされる方もいらっしゃるそうですが
頷けます。



ホテル内には大浴場もあります。
写真上部には大浴場に行く為の渡り廊下が写ってます。

渡った先には大浴場の他に
ステキなバーがありますので多くの方が行き来するところを…



お部屋にありますこのバスローブで移動します。

お部屋には浴衣もご用意ありますが
浴衣はNG
バスローブOK
なんです。

日本の方にはちょっとドキドキ体験です。



ホテル内部ももちろんですが
夜にはこんな幻想的な演出でレストラン利用で帰られるお客様などを送りしてます。

ホテルは山の上にありますので
ホテルを出て楽しまれる場所はありませんが

キラキラした美味しそうなスイーツが並んでいたり
パン屋やオリジナルのお土産販売がある
ステキなショッピングモールがあります。

何より窓から眺める景色が最高なので
お部屋でゆっくりされるのが何よりの贅沢かと。



同行添乗員
ハセガワ

  • LINEで送る


Posted by 国内企画課 スタッフ at 13:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。